同じネット回線でも契約方法により特典が貰えなくなる

キャッシュバックが貰えない条件は?

ネットはどこで申し込めばいいの?

得する手続きの仕方はある?

これはどんな記事?

自宅やアパートでネット回線を契約したい人向け!
お得なネット回線の契約方法をまとめました。

ネット回線を引く方法は複数ある

インターネット回線を引くには6種類の申し込み方法があります。

  • 電話勧誘を受けて契約する
  • 家電量販店で契約する
  • 回線会社と直接契約をする
  • 比較サイトを通して契約する
  • プロバイダを通して契約する
  • 代理店サイトから契約する

この6つの中には、まったくお得にならない方法が含まれています。
どうやって申し込めば得できるのかを1つずつ紹介していきます。

電話勧誘を受けての契約

固定電話に営業電話がかかってきて、そのまま契約するという方法です。

  • 損する可能性が最も高い
  • 悪質な営業電話もある
  • 契約条件を選べないことがある
  • キャッシュバックを受けられない

自宅にかかってくる営業電話の例

「お客様はNTTのインターネットを利用されていますよね。工事などはなしで今よりも料金が安くなります。弊社のほうでプランが新しくなりましたので、内容をご案内させて頂きます」

NTTから電話がかかってきたと勘違いする人が非常に多いのですが、勧誘電話をかけてくるのは全く別の会社です。

悪質な営業の場合

  • インターネットに詳しくない人を狙っている
  • よく内容が理解できていないうちに契約させてようとする
  • 有料オプションを大量につけてくる

※全ての勧誘電話が悪質というわけではありません

メリットとデメリット

  • 回線について調べる手間がかからない
  • 自由に回線を選べない
  • 口頭説明なので料金プランがわかりにくい

「節約や料金は気にしないから流れで契約したい」という人に向いている方法です。

家電量販店での契約

  • ヤマダ電機
  • ビックカメラ
  • ヨドバシカメラ
  • エディオン
  • ケーズデンキ
  • ノジマ

家電ショップの店舗に行って契約する方法です。

メリットとデメリット

ショップで契約した時のよくある利点と欠点をまとめました。

  • 契約すると商品を~~円割引
  • 対面して說明が受けられる
  • 回線会社とプロバイダを指定される
  • 有料オプション加入が条件
  • オプションが加算され月額料金が高い

回線会社と直接契約

NTTフレッツやauひかりの公式サイトから契約する方法です。

  • キャッシュバックなし
  • 特典は月額料金の値引き
  • 値引きは期間が決められている(最初の30ヶ月200円オフ等)

値引き合計が6,000円にしかならないのでお得度は低めです。

メリットとデメリット

  • プロバイダを自分で選べる
  • 勧誘電話をかけてこない
  • キャンペーンや特典がお得ではない

オフィシャルは黙っていても申し込む人がいるため値引きする必要がありません。
安さの面ではイマイチです。

比較サイトからの契約

プロバイダや回線比較サイトから申し込む方法です。

  • キャッシュバックあり
  • 30社以上を比較して申し込める
  • 1番安いプランが表示されないことも

比較サイトと提携していないショップは表示されないため、安いプランを見つけられない場合もあります。

メリットとデメリット

  • 細かい情報で検討できる
  • 支払い方法などで検索できる
  • 申し込み方法が独特でわかりにくい
  • 特別な違約金が設定されている

細かいスペックを調べられるので、インターネット上級者に向いている方法です。

プロバイダを通して契約

プロバイダのオフィシャルサイト経由で回線に申し込む方法です。

  • 1万~3万円のキャッシュバックあり
  • 特典内容が豪華だと毎月の料金が高い場合がある

プロバイダ経由の注意点

  • 特典を貰うためには書類の提出が必要
  • キャッシュバックが現金ではなくポイント還元の場合あり
  • 特典を受け取れるまでの期間が長い(1年後など)
  • 申請を忘れると特典を受け取れない

申請期間は短めです。
たとえば契約から1年後に特典受取可能になったとしても、45日以内に申請しないとキャッシュバックが無効になります。

1年後まで覚えておけばお得!

代理店サイトから契約

代理店サイトを通してネットを契約する方法です。

  • 5,000円~30,000円のキャッシュバックあり
  • 代理店の種類が沢山ある
  • サイトごとにキャンペーン内容が大きく違う

サイトによって受けられる特典が異なり、キャッシュバック額も変動すのが特徴です。

メリットとデメリット

  • キャッシュバックが早い(最短2ヶ月)
  • 最大現金95,000円のサイトもある
  • 選べるプロバイダが限定される
  • 代理店を選び間違うと損する

キャッシュバックの闇

キャッシュバックされない

大きなキャッシュバックがあるように見せかけて、実際にはキャッシュバックされないパータンがあります。

一人で申し込む
キャッシュバックされない
光回線に申し込む友人を2人紹介する
キャッシュバックされる
紹介が条件になっている代理店は避けよう!

有料オプションが高い

有料オプションへの加入がキャッシュバック条件になっているパターンがあります。

  • 毎月オプション料が上乗せされる
  • トータルのネット料が高い
  • キャッシュバックを差し引いても損
最大8万円サイトは条件が厳しい可能性大!

代理店選びで注意するポイント

キャッシュバック金額

  • キャッシュバック金額が高いところは注意
  • 特に10万円を越える場合は条件が厳しい

キャッシュバック条件

  • 有料オプションへの加入があれば注意
  • オプション加入するとトータル料金が高くなる

キャッシュバックを貰える時期

  • 代理店によっては、受け取りまで1年以上かかるので注意
  • 最短で1ヶ月~2ヶ月程度
  • キャッシュバックが早い代理店が狙い目
スポンサーリンク