インターネット対応とインターネット完備の賃貸の違い

ネット回線によって値段はいくら違うの?

ネット完備の注意点は?

普通のアパートと何が違うの?

これはどんな記事?

ネット完備のアパート、マンションに住もうか迷っている人向け!
賃貸のネット回線についてまとめました。

普通の物件とインターネット完備物件の違い

一般的にアパートやマンションのネット環境には3種類あります。

  • ネット未対応のアパート
  • インターネット対応のアパート
  • インターネット完備のアパート

3つの違いと特徴

未対応なアパート

  • インターネットを引くのに大掛かりな工事が必要
  • 工事不可でネットが使えない可能性あり
  • 未対応の物件は珍しい

最近のアパートはインターネットに対応しているところが多いため、何も記載がなかったとしても未対応とは限りません。

ネット対応アパート

  • 大掛かりな工事は済ませてある
  • インターネットを引く時は自分で申し込む
  • 料金はネット会社に直接支払う
  • 解約の時は自分で手続きをする
  • 自分でキャッシュバックを受け取れる

インターネット完備

  • 契約は大家さんが全部屋まとめて行っている
  • 引っ越したあとインターネットがすぐに使える
  • 解約の手続きは不要
  • キャッシュバックは受け取れない

対応と完備はどっちがお得?

インターネット対応

  • キャッシュバックが3万~10万円
  • ネット会社を自分で選べる
  • すぐ解約すると違約金が高い
  • ネット開通まで時間がかかる

インターネット完備

  • 毎月の料金が安い
  • 引っ越ししてすぐに使える
  • ネット会社を自分で選べない
  • キャッシュバックなし

ネット完備物件料金のほうが2,000円ほど安くなる場合が多いです。
3年で72,000円安くなります。

3年以内に引っ越すなら
キャッシュバック狙い
長く住む予定なら
ネット完備狙い

注意点

ネット完備の物件でも、料金を家賃に上乗せして高くしているところもあります。

ネット料を家賃に上乗せされると安くならない!
スポンサーリンク