アパートへの引っ越しでネット回線を選ぶ前に

解約する時に必ず違約金がかかるって本当?

キャンペーンの参加条件は?

2年縛り契約は失敗?

これはどんな記事?

一人暮らし、二人暮らし、家族で賃貸に住み始める人向け!
ネット回線を選ぶ前に知っておきたいポイントをまとめました。

回線の種類が同じでも料金は違う

同じ「フレッツ光」を契約するにしても、住んでいるアパートによって料金が違います。

回線選びの節約ポイント

  • ネット回線を考慮して部屋を選ぶ
  • 賃貸向けの回線は、部屋数が多いほど値段が下がる
  • 毎月の料金は1,000円くらい差が出る
  • 最安の条件は16戸以上の賃貸

地域による料金の違いについて

  • 地域によっても料金が違う
  • 東日本と西日本で基準の価格が変わる
毎月の料金が安いのは
西日本
初期工事費が安いのは
東日本

合計費用で賃貸を比較する

賃貸アパート、賃貸マンションの住居費は以下の合計で決まります。

  • 家賃
  • 管理費(廊下の電球など、設備管理の費用)
  • 共益費(玄関など、共有スペースの利用料)

もしインターネット費用が安かったとしても、共益費が高くて合計金額が多ければ意味がありません。

具体的な例

  • 家賃 55,000円
  • 管理費 0円
  • 共益費 5,000円
  • ネット代 3,000円

上記はネット代が安い物件ですが、共益費は高めです。
もし別の物件が次の金額ならどうでしょうか。

  • 管理費 0円
  • 共益費 0円
  • ネット代 5,000円

ネット代が高く思えますが、トータルして安いのはこちらですね。

家賃とネット料の合計金額を見るのがポイント!

アパートのネット対応状況は3種類

アパートやマンションのインターネット対応状況は3種類に分けられます。

  • 未対応 一切の工事をしていない
  • 対応 大掛かりな工事は済んでいる
  • 完備 引っ越してすぐネットが使える
未対応の物件
古いアパートなど
対応の物件
引越し後に個人でネット回線を引く
完備の物件
大家さんがまとめて契約済み

詳しくは「インターネット対応とインターネット完備の賃貸の違い」でまとめました。

キャンペーンで申し込む時の注意点

申し込みによる割引やキャッシュバックのキャンペーンには4種類あります。

  • 料金自体が値下げされる
  • キャッシュバック(現金が戻ってくる)
  • 商品が貰える
  • 商品を割引価格で買える

料金値下げとキャッシュバックの違い

料金値下げキャンペーンと、その他の3つは明確な違いがあります。

料金値下げ
どこから申し込んでも適用
その他の特典
特定のサイトから申し込んだ時だけ適用
  • 値下げ 回線会社(NTTやau)がやっているキャンペーン
  • その他 各サイト(代理店)の個別キャンペーン
代理店のサイトから申し込むほうがお得!

2年縛りに注意

キャンペーンの適用条件が2年縛りになっているパターンがあります。

  • 2年以内に引っ越すと違約金あり
  • すぐに引っ越す予定があるなら縛りに注意

特典が貰える時期に注意

現金がキャッシュバックされるまでには時間がかかります。

  • 貰えるまで最短2ヶ月
  • 遅いところは1年継続利用した後

貰えるまで時間がかかるので、キャッシュバックで即金を作ることはできません。
商品が貰えるキャンペーンなら、ネット開通後すぐに貰えます。

引っ越しの可能性を考慮する

そのアパートやマンションにどれくらい住むのかを考えておくことで、違約金の支払いを減らせます。
引っ越しが決まるシチュエーションを挙げました。

  • 大学を卒業した
  • 遠方の就職先が決まった
  • 転職することになった
  • 地方の支社に赴任する
  • 2人暮らしで子供を授かった

違約金を払わない方法

違約金の仕組み

ネット回線の契約は携帯電話の2年縛りと同じです。

  • 2年縛りなので毎月の料金が安い
  • 2年縛りなので工事費が安い(または無料)
  • 違約金は高いところで3万円程度

割引キャンペーンを受けている代わりに契約期間が決まっているということです。

2年以上使ったのに

よくある失敗が、2年以上使ったのに違約金がかかってしまうパターンです。
この仕組みも携帯電話と同じです。

  • 2年ごとに契約は自動更新される
  • 更新月ぴったりに解約しないと違約金発生
  • 更新に合わせて引っ越すのは無理
  • 必ず違約金がかかる
携帯電話の場合
解約しなければ違約金がかからない
一部ネット回線の場合
引っ越しと同時に解約しなければならない

違約金を払わない方法は?

  • キャッシュバックを違約金に当てる
  • 更新月に引っ越しをする
  • 固定回線ではなくモバイルルーターを契約する
  • 海外に引っ越す

海外に引っ越す場合は書類を送って手続きをすると、フレッツ光の違約金は無料になります。

引っ越しが多いならモバイルルーター

モバイルルーターとは

上記のような機器を使ってインターネットをする方法です。

モバイルルーターの利点と欠点

  • 引っ越しても継続して使える
  • 外出時に持ち運べる
  • 料金が安い
  • 届い日からすぐに使える
  • 未対応の地域がある
  • オンライン対戦ゲーム不可
  • ヘビーユーザーには向かない

モバイルルーターの種類

3つの種類があり、それぞれに特徴があります。

  • イーモバイル
  • Wimax(ワイマックス)
  • LTE

どのルータを選んでも、短期間で大量通信をするとスピード制限されます。

固定回線の代わりに使うなら

スピード制限がゆるいWimaxのギガ放題プランを選ぶことになります。

スポンサーリンク