焼肉後に部屋の匂いを消す方法

家で焼肉をすると部屋の中に匂いがこもってしまう。なんとか部屋を消臭したい! そんな人に向けた、ファブリーズを使わない部屋の匂い消しを紹介します。

焼き肉にあるものをプラスする

yakiniku1
せっかくの焼き肉パーティーだから部屋の匂いを気にせずに楽しみたいものですね。でもお肉を焼くと、どうしても特有の匂いが残ってしまいます。

特に味付けカルビは醤油が焦げる匂いも混ざるので、塩コショウだけより強くなります。

焼き肉の食べるとき、あるものを薬味として用意します。

そもそも匂いが取れないのはなぜ?

換気扇を回せば、部屋の空気が入れ替わるので匂いも消えるはず。食事中も換気しているのに、匂いが残るのはなぜなのでしょうか。

その理由は、匂いの粒子がリビングに付着していることでした。
カーペットやソファなどの布製品に粒子が付着するため、空気が変わっても匂いを発生させ続けてしまうのです。

別の香りでマスキングしよう

家具に吸着した匂いを消すため、別の香りを上書きするのがマスキングです。
先ほど書いたように、焼き肉で用意した薬味を使います。

食べ終わった●●をお湯で煮る

消臭のために役立つ薬味は……。

生レモンです!

お肉にレモンを絞って、絞り終わったレモンをお湯で煮ます。

お湯の蒸気は、レモンの香りを部屋中に運んでくれるので、部屋全体を一気にマスキングすることができます。本来であれば捨てるだけのレモンが大活躍ですね。

部屋の匂いを消す方法まとめ

焼き肉にレモンを使う人がいる家庭ならすぐに使える方法です。もちろん、食事している時点で出来るだけ換気をしておくと効果がアップします。焼き肉の匂いが気になる人は試してみてください。

スポンサーリンク