子供のお菓子代を節約/安くておやつ代わりになるレシピ集

夕食前にお腹が空いて間食するクセがついてしまうと、1ヶ月に数千円のお菓子代がかかってしまいます。お菓子の食べ過ぎると、子供の成長に悪影響があるんじゃないかと心配ですよね。お菓子代を節約できて健康的なレシピを紹介します。

月のお菓子代はいくら?

2歳の息子と小学生の娘がいます。ジュース代も入れると月に5千円はかかります。2歳の息子には赤ちゃん用のお菓子を買うので高くつきます。娘も2日で箱クッキーを食べきってしまいます。
子供は中学生ですが、本当にお菓子代はかさみます。1日1,000円かかっていて月2万円超えしますよ。ほぼ毎日友達が遊びにくるので安いお菓子を出すわけにもいかず、ケーキショップで買っています。少しでも節約するために、マドレーヌなどを箱買いしています。
コンビニで買うと値段が高いので週末にスナック菓子をまとめて買います。88円のポテトチップスを7袋買って7日分のおやつとしていますが、月曜日に2袋、火曜日に2袋なくなり、水曜日にはお菓子がありません。結局、週に14袋くらいポテトチップスを消費してます。

各家庭で数千円以上のお菓子代がかかっているようですね。以下で紹介する手作りおやつを使えば、お店で買うよりもおやつを用意できます。

手作りおやつレシピ

かぼちゃチップス

かぼちゃ、かぼちゃの皮をスティック状に切り、油で揚げるだけです。
甘さが足りなければ、砂糖をかけてもOK!

以下の分量をフライパンで炒めると、大学芋のようにアレンジもできます。
かぼちゃ:100g
砂糖:40g
水:大さじ1/2

スーパーで売られているかぼちゃは100gあたり30円ほどです。
2分の1カット(500g)を買えば大量のお菓子を安く調達できますね。

手作り激安プリン

電子レンジで作れる簡単プリンです。

以下の材料を混ぜて、耐熱容器(4個)に入れます。
卵:4個(120円)
牛乳:3カップ(90円)
砂糖:大さじ4(20円)

電子レンジ200W(解凍モードなど)で8分~10分ほど加熱します。
温めが終わってもレンジのドアを開けず、15分放置してください。
この15分は余熱調理です。

あとは冷蔵庫で冷やせばプリンの完成です。
プリンの上にジャムを乗せれば、色合いもお店のプリンっぽくなります。

材料費は市販プリンの半額!
たくさん食べる家庭でも安心です。

ミルクのようかん

鍋に材料をすべて入れ混ぜます。
よく混ぜてから、弱火で30分煮詰めてください。
ザルでこして、型に入れて、冷蔵庫で冷やして完成です。

牛乳:1リットル(150円)
砂糖:50g(14円)
粉寒天:4g(35円)

たった199円で6~8切れの牛乳ようかんが作れます。

フライパンでつくるマロングラッセ

以下の材料をフライパンで熱し、水気がなくなったら完成です。

崩れた栗:100g
砂糖:大さじ3
バター:大さじ2
水:大さじ1

ブランデーやラム酒を入れると大人な味になります。
ちょっとオシャレなお菓子を出したいときにおすすめのレシピです。

子供のお菓子代を節約まとめ

以上がお菓子代節約のための手作りスイーツレシピでした。手間が少なく、材料がシンプルで安いものばかりを集めたので、お菓子作りはちょっと……というかたでも気軽につくってみてください。

スポンサーリンク