目がおかしい?ドライアイ用の目薬を使い比べてみた

目が乾くのを何とかしたい!

ドライアイに効く目薬は?

目がおかしいけどドライアイかな?

この記事では、ドライアイの私が実際にドライアイ対策目薬を使ってみた結果(効果があったのはどの目薬だったのか)を書いています。

目がおかしいのはドライアイかも?

800万人以上がドライアイ

パソコンやスマホの普及で、ドライアイの人は激的に増加しました。日本国内だけでも800万人がドライアイだと言われています。

ドライアイの症状

ドライアイは、涙が出づらくなって目が乾燥する病気です。
ドライアイになると次のような症状が出ます。

目がゴロゴロする

乾燥して目がゴロゴロしてきます。痛みが出ると悪化したサインです。

少しの光が眩しい

目に負荷がかかっていると少しの光でも眩しく感じることがあるようです。

目が赤い

目の充血が起きています。充血するのは目を酷使しているためです。目を休めないとドライアイが悪化していきます。

私の症状を紹介

  • 目が乾いた感じがする
  • ゴロゴロする
  • 目が痛い
  • 光が眩しい
  • 充血している

というように全部の症状に当てはまっています。眼科に行くとドライアイだと診断されました。痛みが酷かったときは角膜に傷がついている状態でした。

そんな私が3つの目薬を試した結果を紹介していきます。

3つのドライアイ対策目薬を比較

ソフトサンティア


これは病院の先生から勧められた防腐剤無添加の目薬です。

一般的な目薬には防腐剤が使われています。
防腐剤が目に悪いと考えている先生も多いため、ほかの病院でもソフトサンティアを勧められるはずです。

ソフトサンティアの効果

これは涙に近い成分の目薬なので、不足している涙を補うのに使います。
使用回数は1日に4~5回なので、使用頻度は4時間おきです。

ソフトサンティアの感想

症状の改善を感じることはありませんでした。さした後すぐに乾いてしまい、1分後には元通りの状態です。涙と同じ成分なので、目に何かしらの効果を与えるということもありません。

一時的に乾きをやわらげる目薬です。

ソフトサンティアの注意点

防腐剤が入っていないので開封後は10日以内に使い切ります。10日以内でも白く濁った場合は腐っているので使用できません。

さし口がまつ毛に触れると雑菌が入り、濁りやすくなります。

サンテ40ゴールド


サンテ40ゴールドはコンドロイチン最大濃度配合の目薬です。

サンテ40には「サンテ40クール」「サンテ40プラス」などの種類がありますが、効果が高い(値段も一番高い)ゴールドを試してみました。

サンテ40ゴールドの効果

パソコンやスマホによって目が乾燥すると、目の表面にある涙の膜がデコボコになってしまいます。それを改善するのがコンドロイチンの役目です。

そのほか、ビタミンB5、ビタミンE、タウリンの栄養素が含まれています。これらは目の受けたダメージ回復に役立ちます。

サンテ40ゴールドの感想

サンテ40ゴールドの感想
ソフトサンティアより、目に栄養を与えることに重点が置かれている感じがします。

栄養で目を回復させるため、寝る前に使って30分ほど目を閉じるという使い方をしました。目薬を使ってすぐに寝るのはNGということだったので、目を瞑ったまま30分は起きています。

次の日になると目が楽になる……ということもなくドライアイの改善度は微妙でした。

新ロートのドライエイドEX


ゴマ油が配合されたトロっとした目薬でドライアイ対策に特化しています。

ドライエイドEXの効果

トロっとした高粘度目薬で、粘度は他の目薬の60倍あります。

  • 薬液が涙の膜を作り、目が潤う
  • 膜があるので涙の蒸発を抑えてくれる
  • 角膜保護成分コンドロイチンも含む

※含まれる量はサンテ40ゴールドと同じ0.5%

ドライエイドEXの感想

ドライエイドEXの感想
今までに使った目薬とは使い心地がまったく違いました。使ったあとはトロっとした感じが目に残り、30分間は目が保護されてるのを実感できます。

その代わり値段が高いです。
10mLあたりの値段はソフトサンティアの4倍します。

ドライエイドEXの注意点

高粘度で膜を作っているので当然ですが、さしてからしばらくは目に膜が張っている感じです。
「クール」「爽快感」は一切ありません。

好き嫌いがありそうですが、私は気になりませんでした。この値段を出すだけの価値を感じたので、今後目薬はドライエイドEX以外は買わないと思います。

スポンサーリンク