コロコロ粘着テープ0円にする方法

コロコロ粘着テープとは?

コロコロクリーナーや粘着クリーナーとも呼ばれる掃除道具ですね。

↓このようなグッズです。

掃除機よりも手軽に使えて、電気代もかからない。
コロコロはとても便利な掃除ツールですが、使えば使うほど費用がかかってしまいます。

粘着テープの値段を安くしたい

コロコロはテープの粘着力によってゴミをとるので、一度使ったテープは破いて捨てます。使えば使うほどテープが減るため、続けて使うなら取り換え用のテープを買わなければなりません。

まずは、このテープを安く買う方法を紹介します。

1.まとめ買いする

1個単位、2個単位のものよりも、3個以上入っているセット商品がお得です。

2.ノーブランド品

有名メーカーよりもノーブランドのほうが安く買えますね。
精密機械を買うときは故障が怖いですが、粘着テープならノーブランドでも何とかなります。

3.100均のコロコロを買う

100均(ダイソー)には、粘着テープ2巻で100円の取り替え用テープが売っています。
近くのホームセンターで安いものが売っていないときは、100均で購入するのも手ですね。

安い粘着テープの問題

粘着力が弱すぎる

安い商品には粗悪品が混ざっていることもあります。
粘着力が弱すぎて髪の毛もくっつかない……なんてことも。

しっかりとゴミが取れる

ゴミが取れるとパッケージに書いてあるが、使ってみると粘着力が強すぎるパターン。
カーペットの毛をごっそり剥がし、フローリングに張り付いて動かない……。

ミシン目で切れない

ミシン目の付け方が甘く、キレイに切れない商品もあります。
ダイソーで買った粘着テープはミシン目が弱く、切りづらいことがあります。

品質で選ぶほうがお得なことも

安い商品でもいいものはありますが、万が一ハズレを引いてしまうと大損です。

それならば最初からニトムズのように、品質で高い評価を得ているテープを買うのもありですね。ちなみにニトムズは、購入者の殆どが★4か★5評価している日本製の粘着テープです。

意外な方法で粘着テープを節約できる

粘着テープを安く買う方法ではなく、まったく使わない節約法です。
カーペットの掃除にコロコロを使わないことで、出来るだけテープの使わないようにします。

0円でカーペットを掃除

カーペットを掃除するとき、あるものを使うと0円で掃除ができます。

そのあるものというのがコレです。

ゴム手袋を使うとカーペットが綺麗になる

特別なゴム手はいりません。
100円ショップで買ってきてもいいですし、家庭にある古くなったものでもOKです。

ゴム手をつけてカーペットをこするだけで、どんどんゴミが取れていきます。やり方と効果は、以下の動画で紹介されています。

『100均のゴム手袋で絨毯のゴミを根こそぎ取る方法』

このゴム手袋の方法を使えば、コロコロと同じくらい手軽にカーペットの掃除ができます。、

スポンサーリンク