急須を使わず、手間なしで1番安くお茶を煎れる方法

この記事の所要時間: 31
温かいお茶を一番安く飲むには?
茶渋が取れなくて急須を洗うのが大変!
お茶を煎れるのが面倒くさい!
これはどんな記事?

簡単にお茶を煎れたい人向け!
急須以外のお茶の煎れ方を比較しました。

お茶を急須で煎れる流れ

この記事を読むと、★マークのついた項目を時短する方法がわかります。

飲むまで

  • ヤカンにお湯を沸かす★
  • 急須に茶葉を入れる
  • 急須にお湯を注ぐ
  • 湯呑みにお茶を煎れる★

片付け

  • 湯呑みを洗う
  • 急須を洗う★

時短の結果

  • 急須を洗う手間がなくなる
  • 洗う時の水道代を節約
  • 洗剤を節約

それではここから、急須を使わずお茶を煎れる方法を紹介します。

手間なしでお茶を煎れる方法

お湯は電気ケトルで沸かそう

少量のお湯を沸かすときは、ヤカンよりも電気ケトルのほうが早く沸かせます。

電気ケトルを1台持っておけば、お湯が沸くまでの時間を節約できます。

上記ドリテックの電気ケトルは安価ですが、コーヒー1杯分を40秒で沸かせるとの報告があります。

お茶パックに茶葉を入れよう

お茶パックに少量の茶葉を入れて、そのまま湯呑みに入れます。
茶葉の量を増やせば2人前以上のお茶も煎れられます。

急須を使わないので、洗う手間がありません。
使い終わったパックは捨てるだけなので、後処理が楽になります。

お茶パックは送料無料にならないので、ネットよりも実店舗で買ったほうが安いです。

ティーバッグ式のお茶でもOK

最初からティーバッグに入っているタイプのお茶なら、茶葉をお茶パックに入れる時間も節約できます。

ハラダ製茶50個入りのラインナップは3つです。

  • 緑茶
  • ほうじ茶(番茶)
  • 玄米茶

茶葉の銘柄は選べませんが、お茶の種類は3つから選べます。

粉タイプのお茶も使える

お寿司屋さんで見かけるような粉末状のお茶です。

お湯を入れて溶かすだけなので、お茶を飲む方法の中で一番手軽です。

茶葉やパックなどがないためゴミも少ないです。

上記の粉末緑茶は、まとめ買いをするとさらに安くなります。

お茶の煎れ方4種を比較

次の4つを比較します。

  • 急須
  • お茶パック
  • ティーバッグ入り茶
  • 粉末緑茶
項目 時間短縮 コスト 好みの茶葉
急須で煎れる ×
お茶パック
ティーバッグ
粉末緑茶

安くて簡単なお茶の煎れ方は、粉末緑茶という結果でした。

先ほど紹介した粉末緑茶は、茶葉をそのまま粉末状にしているため、茶葉の栄養を直接摂れるメリットもあります。

茶葉の栄養を直接摂るメリット

お茶のポリフェノール(カテキン)には、血圧調整の効能や、殺菌作用による風邪の予防などが期待できます。

カテキン以外で、注目されているのがテアニンという成分です。

テアニンの効果は現代のストレス社会にマッチしていて、DHCのリラックスの素オリヒロの快眠サプリのように、テアニンを主体としたサプリも発売されています。

テアニンの効果

ストレスの緩和が期待できます。

  • うつ病
  • パニック障害
  • 自律神経失調症
  • 月経前症候群
  • 不眠症

など、テアニンによるストレス軽減が、上記の症状緩和に繋がるのではないかという研究がなされています。

茶葉を直接飲むことで、お湯に抽出しきれなかったテアニンも残さず飲めるのが粉末緑茶のメリットです。

スポンサーリンク