自分で洗車するときの水道代を節約

自宅洗車はどれくらい水を使うの?

自動洗車とどっちが安い?

節水方法が知りたい!

車1台を洗うのに使う水の量

常に水を出しっぱなしなら30分で360リットルの水を使います。

約65円

実際は水を止めながら作業するので1台150リットルと考えます。

約27円

結論

車1台を洗うときの水道代は27円。
洗剤1回を30円とすると、自宅洗車にかかる費用は57円です。

自宅VSスタンド洗車

自宅洗車は57円でした。スタンド洗車はいくらでしょうか。

自動洗車の場合

回転したブラシの中を通り抜けるドライブスルー洗車です。
日の丸石油では1番安いプランで300円でした。

セルフ洗車の場合

100円を入れて水や洗剤を出すコイン洗車です。
水だけで300円、洗剤を入れると600円以上するのが一般的です。

結論

お得度は次のようになりました。

1.自宅で洗車
2.ドライブするー洗車
3.コイン洗車

キレイに出来る度合いも自宅が1番です。

家で車を洗うときの節水方法

自宅洗いで節水するならバケツ+シャワーの組み合わせがおすすめです。まずはそれぞれのメリットを見てみましょう。

バケツ

メリット

  • 水道代が5分の1になる
  • 自分のペースで作業できる

デメリット

  • 水を汲むのが面倒
  • 時間がかかる

シャワーノズル

メリット

  • 水の勢いで汚れを落とせる
  • 手元で水を止められる

デメリット

  • バケツよりは節水効果が低い

バケツ+シャワー

シャワーのメリットとバケツの節水効果をダブルで受けられます。

1.シャワーで全体を流す
2.細かい部分をバケツで洗浄
3.シャワーで全体を洗う

上記のように組み合わせれば、楽をしながら最大限に節水できます。

スポンサーリンク