水道まずい!アパート・マンションの水道水が美味しくない問題を解決!

東京に引っ越したら水道水が不味いので何とかしたい!

古いアパートで水に濁りがある時はどうすればいいの?

大阪、京都、横浜で美味しい水を飲むには?

省エネ思考の節約術を使って水道水がまずい問題を解決していきます。

引っ越したアパートの水が飲めない

全国どの地域でも「水道水が不味い」と感じている人が多数いるようです。

水道水の危険性に不安の声

神奈川県の川崎市から千葉県柏市に引っ越しました。安くて古いアパートだからなのか水道水が生臭いです。色は茶色っぽく、赤いゴミが入った水が出ます。これは安全な水なのでしょうか。

水道水で体に影響が出ている声

埼玉県の水道水が不味くて変な味がします。マンションの設備の問題でしょうか。水道水を飲んでからお腹が痛いような気がしますし、下痢になっている気がします。特に夏が酷いです。そのまま水道を飲むことで体に影響が出ている感じがします。

匂いが良くないの声

マンションの水道がカルキ臭いです。特に沸騰させたあとにカルキ臭さが増します。こんなに薬臭い水を子供に飲ませても大丈夫なのか心配です。

味がまずいの声

出しっぱなしにしても水がぬるいです。冷蔵庫で冷やしてみたのですが、土臭い感じが強くなって飲めません。

対策1.飲める県に引っ越す

水道水は水源によってランク付けがあります。

「湧き水」→「上流の川」→「下流の川」→「強い消毒が必要な下流の川」

左にある水源ほど美味しい水です。

日本で1番美味しい水道水の地域

1番美味しい県として有名なのは熊本県です。
熊本の中でも、「阿蘇山で浄化された水」を水源にしている地域が美味しいようです。

その他に水が美味しいとされる県は次の5つです。

  • 鳥取県
  • 福井県
  • 栃木県
  • 静岡県
  • 山梨県

省エネ思考の評価

省エネ度:0点
解決にかかる費用:100万円
節約金額:0円

水のために引っ越すのは、節約度ゼロですね。
転職活動から始めないといけないので、問題の解決策としては全く現実味がありません。

対策2.新築マンションに引っ越す

水の美味しさは、住んでいる物件の設備にも左右されます。
修繕されていない古いアパートは、水道管がサビていたり、貯水タンクが汚れている可能性があります。

赤い水が出たり、水道が生臭くてお腹が痛くなるといった場合、水源ではなく設備のほうに問題があるかもしれません。

設備が原因なら新築マンションに引っ越すことで、水がまずい問題を解決できます。

省エネ思考の評価

省エネ度:5点
解決にかかる費用:50万円
節約金額:50万円

対策1と比べて50万円の節約ができます。
それでも費用が高く、引っ越しのパワーを考えるとおすすめできない解決策です。

対策3.大型の浄水器を取り付ける

活性炭の中に水道水を通し、不純物を取り除く方法です。フィルターを使って中性水素水を作るので、変な味がしていた水もまろやかに浄水されます。

安全面では以下の化学物質と「カビ臭」「農薬」を除去します。

  • クロロホルム
  • ブロモホルム
  • ブロモジクロロメタン
  • ジブロモクロロメタン

この中でもブロモホルムは有毒で、発がん性も疑われています。

省エネ思考の評価

省エネ度:20点
解決にかかる費用:17万円
節約金額:83万円

大型浄水器の設置はかなり現実的な解決策ですが、17万円の初期投資は大きな負担になります。

私の体験談

私が以前住んでいたアパートは古く、水道から赤サビが出ていました。
お金がないから安いアパートに住んでいるのに17万円という大型の浄水器は高すぎます。
解決策の候補からはすぐに外れました。

対策4.ウォーターサーバーを設置する

ウォーターサーバーを設置すれば、毎月ミネラルウォーターが宅配されます。
そもそも水道水を使わなくなるので、水が不味いという問題は完全に解決します。
買いに行く手間がかからず、費用も月2,000円以下と安く抑えられます。

浄水器より安全性が高く、赤ちゃんや幼児がいるおうちでも安心できるのも利点です。

省エネ思考の評価

省エネ度:80点
解決にかかる費用:2,000円
節約金額:99万8,000円

安全性、美味しさ、宅配される楽さ、コストのバランスが良く、一般的にも評価の高い対策です。

私の体験談

ウォーターサーバーは設置場所がなかったので断念しました。
都心で3万6千円のワンルームだったので、とにかく狭く、省スペースのウォーターサーバーすら置けませんでした。

対策5.ペットボトルの水を買う

水道水ではなく、ペットボトルのミネラルウォーターを買いだめする方法です。
安いスーパーなら1本あたり89円程度です。

1ヶ月に12本を消費するとしても1,068円と格安です。
リットルあたりの単価もウォーターサーバーより安く、とにかくコストを抑えられる方法です。

省エネ思考の評価

省エネ度:80点
解決にかかる費用:1,068円
節約金額:99万8,932円

私の体験談

金額も置き場所もクリアしているのですが、運ぶのが大変だという不満がありました。
車がないので、遠いスーパーから歩いてダンボール(12Kg)を持ち帰らなければならず、エレベーターがないので4階まで階段を登るというのも苦行でした。

対策6.クリンスイをレンタルする

三菱レイヨンのクリンスイという浄水ポット(上記画像)、もしくは小型浄水器をレンタルする方法です。クリンスイの浄水ポットは、麦茶を作るような容器にフィルターがついており、そこに水道水を入れておくと浄水される仕組みです。

ペットボトルよりコストが安く、買いに行く手間がかからず、ウォーターサーバーのような設置スペースも不要です。

省エネ思考の評価

省エネ度:100点
解決にかかる費用:800円
節約金額:99万9,200円

クリンスイは活性炭の浄水よりも強力な、中空糸膜入りのカートリッジを使っています。
オレンジジュースが透明の液体になるほど強力です。

雑菌やアルミニウムはフィルターしますが、ミネラルは素通しします。クリンスイを通すと水道水をミネラルウォーター化できます。

私の体験談

私はクリンスイのポット型を選びました。
当時、赤サビを除去できるポットはクリンスイのみでした。

我が家にクリンスイを導入した時のメリットは次の5つです。

  • ペットボトルより安い
  • 持ち運びがいらない
  • 場所を取らない
  • 冷たくて美味しい水が飲める
  • 便秘が治った

私の環境では、水道が美味しくない問題を解決するのにベストな方法はクリンスイでした。

スポンサーリンク