食器洗いの水道代を節約

食器洗いに時間がかかって水がもったいない!

洗い物の水道代を安くするには?

食器洗いを短縮する方法を知りたい!

お皿洗いにはいくらの水道代がかかるの?

5分かけて洗う場合

60リットルの水を使うので11円の水道代がかかります。

1日の水道代

1日に2回の食器洗いをすると、1日あたり約22円です。

1ヶ月の水道代

30日で660円になります。

水道代の請求と合わない……という時

1ヶ月660円は水を勢いよく出した時の金額です。細く出している場合には半分剃度の料金になります。

1ヶ月330円です。

それでは、この330円を節約する方法を見ていきましょう。

食器洗い6つの節水方法

洗う前にサランラップで拭く

節約効果:月3円

捨てる予定のサランラップがあれば、洗う前にラップで汚れを拭き取ります。最初からスポンジを使うよりも効率がよくなります。

新聞紙は……

抵抗がなければ捨てる予定の新聞紙で油汚れを拭くこともできます。新聞紙だけでもかなり汚れを落とせます。

アルミホイルはNG

ホイルは皿を傷つけてしまいます。フライパンや炊飯機(鍋)のテフロン加工も剥げやすいです。

食器洗いの前のつけおき

節約効果:月18円

つけ置きしてから洗えば、次のようなシチュエーションで洗い時間を短縮できます。

  • 固くなった茶碗のごはん粒
  • フライパンに張り付いた焼きそば
  • カレーやシチュー
  • ホットプレートの焼肉後

浸け置きの水には米のとぎ汁を使う

米のとぎ汁を桶の中に溜めておきます。とぎ汁には美容の効果もあるされていて、食器洗いをしながら手がツルツルになる効果も期待できます。

茹で汁も使える

「野菜を茹でた汁」や「うどんやそばを茹でた汁」も使えます。ただし熱いうちにプラスチック桶に入れると変形する可能性があるので、少し冷ましてから入れます。

食器を重ねない

食べた直後に洗う時、食器を重ねないように運びます。こうすることで皿の裏面に汚れがつかず、洗う面積を減らせます。裏面は水洗いすればいいので洗剤量も節約できます。

タワーを作ってすすぐ

節約効果:月18円

washingup_tower

画像のように「大きな皿」を下に、「小さな皿」を上にして重ねます。
蛇口の真下にこのタワーを作り、タワーの上のほうからすすぎをします。

食器を1つすすいでいる間、下の皿にも水が流れていきます。下にある食器は自動的にすすぎがされる仕組みになっているので、最後のほうはほとんどすすぎが要らない状態になります。

こまめに水を止める

節約効果:月36円

必要な時以外は水を止めるのが1番効果的な節水方法です。「洗い」「すすぎ」を分けて考え、洗い中は水を止める。すすぎの時だけ水を使う。……というようにルール決めしておくと簡単に実践できます。

食器をランチプレートにする

節約効果:月18円

朝昼晩、いつでもランチプレートを使ってご飯を食べれば洗う食器枚数が激減します。
水道だけでなく、

  • 食器を食卓に運ぶとき
  • 食卓から台所に戻すとき
  • 洗うとき
  • 拭くとき
  • しまうとき

あらゆる場面で時間短縮になります。

プレートは同じ種類に揃える

種類を揃えることで浸け置きがしやすくなり、収納も楽になります。
プレートを買うときは家族人数分より多めにまとめ買いしておくと、割れた時でも安心です。

ラップを食器にかけて使うと水道を節約できる?

お皿の上にラップをかけてからおかずを盛り付ければ、洗い物がゼロになって水道代が節約できる。……という節約方法は本当なのでしょうか。

サランラップの値段

あるショップでは幅30cmで50メートルのものが367円でした。これを基準にします。

食器1枚に使う長さの値段

使う長さ 枚数
丸いお皿 30センチ お皿の数だけ
ランチプレート 30センチ 1枚

この条件だとラップ1枚につき2.2円かかります。

ラップVS水道代

水道を使う時間 水道代 ラップ代
30秒 0.5円 2.2円
60秒 1.1円 2.2円
90秒 1.6円 2.2円
120秒 2.1円 2.2円
150秒 2.7円 2.2円

お皿1枚を洗うのにかかる時間が150秒よりも少ないなら洗うほうが安いです。
逆に150秒以上かかるならラップのほうが安いです。

結論はサランラップのほうが高い

ランチプレートを使ってラップ枚数を節約したとしても、1枚洗うのに2分以上かかることはありません。
さらに、鍋やフライパンは洗わなくてはいけないので結局のところ水は使います。

2人暮らし以上なら人数分だけラップ消費も増えてしまいます。

洗い物が苦手でない限り、普通に食べて洗い物をしたほうが節約になります。

スポンサーリンク