自動貯金アプリ「フィンビー」を使って楽に貯金する方法

ギャンブラーでも勝手にお金が貯まってしまう自動貯金アプリ「フィンビー」のメリットや使い方、貯金の仕組みについてまとめました。

フィンビーって何?

finbee(フィンビー)とは、いつのまにか貯金することができる自動貯金アプリです。

貯金アプリfinbee -目標決めたら自動で簡単に貯金管理

貯金アプリfinbee -目標決めたら自動で簡単に貯金管理

posted withアプリーチ

自動で貯金されるってどういう意味?
銀行とアプリを連携する新しい貯金方法ニャ!

フィンビーの仕組み

フィンビーでは以下の3つを連携することができます。

  1. スマホ用アプリ
  2. 銀行口座
  3. クレジットカード

お金の流れを管理しながら、目標金額になるまで自動貯金していきます。

お金はどこに貯金されるの?
口座の中に口座ができるイメージニャ!

たとえば、A銀行の口座をフィンビーに登録した場合。

口座Aの中に、フィンビー用の貯金スペースが出来上がる感じです。

銀行口座

フィンビー貯金専用スペース

ゆうちょ銀行で普通口座定期預金の2つを持っている感覚で使えます。

フィンビーが向いている人

フィンビーは毎月、自動的に決めた金額を積み立てる機能もあります。

貯金が苦手だったり、ついついお金を使ってしまう人、貯金のペースが遅くて困っている人に向いています。

貯金が続かないんだけど……。
貯金が続く工夫があるニャ!

フィンビー2つのメリット

  • カード決済のおつりを貯金
  • 毎日決めた金額を積み立てる

フィンビーは上記の基本機能だけでなく、貯金が続きやすい仕組みを2つ導入しています。

1.ゴールを設定できる

フィンビーは最初に貯金目的を設定します。

30万円貯めて海外旅行に行くとか、資産として50万円の貯金を増やしたいとか、3万円貯めて新しい食洗機を買うとか……。

目標を決めてその金額に向かって貯金していくため、モチベーションが落ちにくく貯金が続きやすいのがメリットです。

2.シェア貯金できる

もう1つのメリットはシェア貯金という機能です。

これは彼氏、彼女がカップルで貯金したり、家族で貯金したり、同じ活動をするメンバーで貯金することができる機能。

力をあわせて一緒に貯金できるので一人で貯金するときよりもやる気がアップ! 貯まるペースも早くなりますね。

フィンビーの使い方

フィンビーの仕組みがまだよくわからないという人のために、フィンビーの大まかな使い方を紹介します。

アプリをダウンロード

以下のリンクからアプリをダウンロードできます。

貯金アプリfinbee -目標決めたら自動で簡単に貯金管理

貯金アプリfinbee -目標決めたら自動で簡単に貯金管理

posted withアプリーチ

会員登録

メールアドレスを使って会員登録をします。登録は簡単にできます。

やりたいことを決める

最初にやるのは貯金の目的を決めること!

  • とりあえず貯金したい
  • 旅行に行きたい
  • 洋服が欲しい

などなど、自分の貯金の目的をリストから選択します。

好みにあう貯金目的がなければ、自分が好きなものを登録することもできます。

どんな時に貯める?

次は、どんな時にいくら貯金するかを決めます。

おつり貯金を設定した場合、カードの支払いで980円だったときに自動的に20円が貯まります。

つみたて貯金を選ぶと、毎週●曜日に500円ずつ貯金されます。

歩数貯金を選ぶと、1日1万歩に到達したときに1,000円が貯金されます。

これらは一例です。条件や金額は自由に設定できます。

銀行口座を登録しよう

フィンビーと連携できるのは以下の銀行口座です。

  • 住信SBIネット銀行
  • みずほ銀行
  • 千葉銀行
  • 北洋銀行
  • 第四銀行
  • 伊予銀行

連携が終わると、銀行内にフィンビー専用口座が作られます。

生活するだけで貯まる

あとは普通に生活するだけ!

決められた条件でどんどんお金が貯まっていきます。

貯金ペースは途中でも変えられるので、自分のペースにあわせて貯金していくことができます。

フィンビーの貯金の種類

おつり貯金

カード決済したとき、端数を自動的に貯金する機能です。

たとえば980円の支払いをしたときは端数の20円が自動的に貯金されます。意識せずに貯金が増えていきます。

500円貯金

スマホからワンタップで500円を貯金する機能です。

飲み会に言ったら500円、ランチに行ったら500円など……少し贅沢したタイミングで500円貯金をすると効率的に貯められます。

散歩貯金

「1万歩歩いたら1,000円を貯める」といった使い方をします。

歩くのサボったときに貯金するというような罰金制で貯めることもできます。

場所貯金

スマホのGPSと連動し、特定の場所に行ったときに貯金する設定です。

  • 競馬場に行ったら貯金する
  • パチンコに行ったら貯金する

上記のように、ギャンブルや贅沢をしたときにお金を貯められます。

フィンビーのよくある質問

利用料や手数料はかかる?

フィンビーの利用は完全無料です。

手数料はかかりません。

解約したらどうなるの?

解約するとフィンビー貯金専用スペースにあるお金が自動的に銀行口座に戻ります。

好きなタイミングでやめることができるので、使ってマイナスになることはありません。

口座残高が足りなくなったときは?

フィンビーの貯金は、口座からフィンビー貯金専用スペースへお金が移動される仕組みでした。

では、口座残高が足りないときはどうなるのか。

足りないときは貯金されません。残高がマイナスになったりはしないので安心して使えます。

口座に一定額を残しておきたい

常に引き落とし用のお金を残しておきたいときは、残しておく金額を設定できます。

30万円と設定しておけば、30万以下になる場合は貯金スペースへの移動が起こりません。

定期預金との違いは?

定期預金は利率が高い半面、自由に引き落としができないというデメリットがあります。

フィンビーは積立貯金も可能ですが、いつでも自由に引き落とせます。いざという時に自由に使えるお金があるというのは安心ですね。

ポイントが貯まる

フィンビーには、フィンビーポイントという利子制度があります。

当月の貯金金額の0.1%がポイントで貯まり、1ポイントは1円の価値があります。月に最大100ポイントまで貯まります。

ゆうちょの定期預金が0.01%ですから、単純計算で10倍の利子が貰えることになります。

貯金アプリfinbee -目標決めたら自動で簡単に貯金管理

貯金アプリfinbee -目標決めたら自動で簡単に貯金管理

posted withアプリーチ