電池が長持ち活動量計ランキング【1位は12ヶ月】

電池が長持ちする活動量計をランキング形式で紹介します。

活動量計には、充電タイプと電池タイプがあります。
部門を2つに分けて、それぞれの1位を決めました。

【1位】Vivofit 4

電池が長持ちする活動量計ランキング1位は、Garminの「Vivofit4」です。

電池寿命は12ヶ月です。

わりと高機能

Vivofit4の特徴は、基本的な活動量計の機能を揃えていることです。

とくに設定をしなくても、運動内容をAIが自動的に判別し、カテゴリ分けした状態で記録してくれます。

Vivofit3は私が使っている活動量計でもあります。値段も安く、シンプルなので初心者でも使いやすいです。

トラッキング

Vivofit4は以下のトラッキング(計測)ができます。

  • 歩数カウント
  • 消費カロリー
  • 目標までの残り歩数
  • 睡眠モニタリング

睡眠計測の精度はやや甘いと感じますが、運動のトラッキングは問題ありません。ウォーキングとランニングをしっかり認識し、歩いた時間と走った時間を分けて記録してくれます。

防水性能

Vivofit4は、防水50mに対応しているので水に濡れても大丈夫です。腕につけたままシャワーやスイミングができます。

Vivofit4の詳しい内容については、次のページでレビューしました。

関連記事

このページでは、私が実際にVivofit4を買って試してみた結果と、Amazonレビューの違和感について書いています。 Vivofit4を買うときの参考にしてください。 Vivofit4の良かったところ […]

【同着】Vivofit jr.2

1位と同着なのが同じくGarminが販売している「Vivofit jr.2」です。

電池寿命は12ヶ月です。

子供用の活動量計

VivofitJr2は子供向けの活動量計です。腕に巻くバンド部分がストレッチ素材になっており、ディズニー、マーベル、スターウォーズなどのキャラクターデザインになっています。

歩く、走る、睡眠モニタリングに対応し、防水なのでスイミングでも使えます。

Jr2ならではの機能として、子供用のライフログがあります。

  • お手伝い
  • ごほうび
  • 音声アラート
  • 運動で進めるアプリゲーム

家族全員で、デイリーステップチャレンジに参加することもできます。

【3位】Activite Steel

電池が長持ちする活動量計ランキング3位は、Withingsの「Activite Steel」です。

電池寿命は8ヶ月です。

時計のようなデザイン

Steelは、時計デザインの活動量計とも呼ばれている製品です。

通販サイトではスマートウォッチのカテゴリで売られていますが、公式では「活動量計&睡眠ウォッチ」という扱いです。

トラッキング

  • ウォーキング、ランニング
  • 水泳
  • 睡眠
  • ダンス

単に水泳で使えるというだけでなく、水泳をしたときの消費カロリーを表示できます。

防水性能

水泳のトラッキングができるので、もちろん防水対応です。

【4位】MISFIT RAY

電池が長持ちする活動量計ランキング3位は、MISFITの「RAY」です。

電池寿命は6ヶ月です。

軽い重量とデザイン性

MISFIT RAYは、斬新なデザインの活動量計です。

機能面では、サイクリングのトラッキングに対応していることが特徴です。詳しくは次のページの、第1位の項目で紹介しています。

関連記事

重量の軽いリストバンド型の活動量計をランキング形式で紹介します。 【1位】MISFIT RAY(ミスフィットレイ) 軽さランキング1位だったのはMisfit Wearablesの「ミスフィットレイ」です。 重さは8グ[…]

ここからは、充電式の活動量計ランキングです。

【1位】Mi Band3(充電式)

長時間バッテリーの1位は、Xiaomiの「Mi band3」です。

電池持ちは20日間です。

充電タイプの活動量計では、飛び抜けたバッテリーの持ちですね。

安いのに多機能

Mi band3が優れているのは値段が安いのに多機能なことです。

基本のトラッキングはもちろん、スマホ連動での通知にも対応しています。

トラッキング

Mi band3は以下のトラッキングに対応しています。

  • 歩数カウント
  • 消費カロリー
  • 睡眠ログ
  • 心拍数の検出

この値段で心拍センサーがついていることは滅多にありません。Mi band3の心拍センサーは光電式と呼ばれるものです。LEDライトの点滅させて血流を読み取って心拍数を測ります。

防水性能

水深50mの防水に対応しています。シャワーや入浴、スイミング、サーフィンでも使えます。

【2位】HUAWEI Band 3(充電式)

長時間バッテリーの2位は、HUAWEIの「BAND3」です。

電池持ちは10日間です。

2019年、色々あったのでHUAWEIは様子見したほうがいいでしょう。

【3位】Alta HR(充電式)

長時間バッテリーの3位は、Fitbitの「Alta HR」です。

電池持ちは7日間です。

電池式と比べると、たった7日しか持たないように感じますが、充電式としてはそこそこのバッテリー持ちです。

フル充電から18時間しか持たない製品があることを考えれば、7日間はけっこう頑張っています。

基本的な機能の全部入り

Alta HRには一通りの機能が揃っています。詳しくは次のページにまとめているので、そちらで確認してください。

関連記事

睡眠計測に強いリストバンド型の活動量計を紹介します。 Fitbit Alta HR 睡眠ログに強い活動量計の1つ目は、Fitbitの「Alta HR」です。 活動量計は基本的に、加速度センサーを使って睡眠をトラッキン[…]