アフィリエイトのうざい広告を消す方法【この世から消す】

スマホで、広告を消す方法を解説します。

「サイトやブログの広告を消したい」「うざい広告は逆効果じゃない?」という人向けです。

みんなで協力したら、この世から消えます。

アフィリエイトのうざい広告を消す方法

ブラウザ(アプリ)を変える

アフィリエイト広告を消すなら、サイトを見るときのアプリを変えます。

選ぶのは「広告ブロック機能がついてるもの」です。

Androidアプリの比較

Chrome(標準)広告ブロック
なし
正しく
ページ表示
Firefox Focus広告ブロック
あり
ページ崩れ
Opera広告ブロック
あり
正しく
ページ表示

広告ブロックできるのは「Firefox Focus」と「Opera」の2つです。どっちも無料です。

おすすめはOperaです。iPhoneでも使えます。

Operaの設定

アプリを起動して右下の「O」ボタンを押すと、以下のメニューが出ます。

Operaのデータ圧縮

あとは、「広告のブロック」をオンにするだけです。

Opera

Opera

posted withアプリーチ

どれくらい広告を消せる?

ブラウザをFirefoxやOperaに乗り換えると、以下の広告を消すことができました。

  • 本文の途中で表示されるデカイ画像広告
  • 画面下に表示され続けるやつ

ブラウザは大手のものを選ぶ

ブラウザは大手のものを選びます。

マイナーなブラウザは、安全性が低いからです。

OperaもFirefoxも、10年以上やってる大手なので安全性が高いです。

広告ブロックのアプリは上級者向け

「広告ブロック専門アプリ」というものもあります。

しかし、これは使わないほうがいいです。

なぜなら、広告ブロックアプリは、個人情報を抜き取る事件があるから。

広告をブロックするってことは、「アプリの通信の読み取り」を許可しますよね。

つまり、情報を盗み放題になります。

今まで何回も、個人情報を盗まれて問題になってます。

過去に事件になったのが、有名アプリなんですよ……。だから本当に詳しい人じゃないと、安全かどうか見分けられない状況です。

というわけなので、広告ブロックは自己責任で使ってください。

個人的にウザイ広告ランキング

アフィリエイトの広告で、ウザイと思うものをまとめました。

画面を覆う広告(真ん中に出る)

1番ウザイです。
「×」ボタンが小さいから、間違ってクリックしてしまう。最悪です。

画面下にずっと出るやつ

せっかく大きい画面のスマホにしたのに!
邪魔くさい!

動く広告

これも嫌です。目がチカチカして文字が読みにくいし、スクロールしようと思ったら突然出てくる広告も嫌いです。

インパクトのあるネット漫画のやつ

「主人が殺されました!!!」みたいな、インパクトのある漫画の広告。

個人的に、あんまり好きじゃないです。そういう漫画が好きな人もいるので、これは好き嫌いの問題ですね。

協力してこの世から消す方法

うざい広告は逆効果じゃないの?

答え:逆効果ではない

広告をウザイと思わない人たちもいます。そういう人がクリックしてモノを買ってるので、宣伝として効果があります。

人間のランク付けで、うざい広告が消える

ここから難しいので、理解力のある、かしこい人だけ見てください。

あるところに、Aさん、Bさん、Cさん。
3人の管理人がいました。

この3人は、それぞれ以下のような考えでブログを運営してます。

Aさん
→画面を覆う広告を表示して、間違ってクリックさせて、金儲けをしよう。

Bさん
→サーバー代を回収するのに広告は出すけど、間違いクリックは狙わないよ。

Cさん
サーバー代は、僕が自腹で払いますよ。僕だけ損すればいいんです。

この3人をランク付けします。

Aさん
→ダメ
Bさん
→ギリギリでウザイけど我慢してもいい
Cさん
→聖人

Aさんが嫌いならAさんのサイトを見ない

私は、Aさんみたいな人が嫌いです。
だからAさんのサイトを見ません。

サイトがどんなに面白くても、役立つ情報でも、バズってても見ない……。

開いたときに、広告が画面を覆ったら、すぐに戻るボタンを押します。

すると……。

「すぐに戻るボタンを押した」というデータがGoogleに送信されます。

大人数がこれをやると、そのページは検索結果に出なくなります。

つまり、Aさんのサイトは死にます。

広告が消える流れ

  1. ウザイ広告が出たら戻るボタン
  2. Googleに送信される
  3. Aさんのサイトは検索結果に出なくなる
  4. Aさんは焦る
  5. Aさんは検索されたいので、ウザイ広告をやめる
  6. ウザイ広告がこの世から消える

ウザイ広告が増える流れ

最近、知り合いが、こんなことを言ってました。

おすすめの映画を検索した。ページ移動のたびに広告が出て、そのたびに消した。「×」が小さくで消すのが大変。しかも、3ページ目まで見たのに、面白い映画がなかった。

みんなが、これをやってるので、ウザイ広告が消えません。

「広告を消して3ページ見た」というデータはGoogleに送信されます。

Googleはこう思います。

3ページも見たってことは、いい情報があるサイトなんだ!
もっと検索結果に表示しよう!

自分の中で基準を持つ

Aさんを嫌うのは私の価値観です。

中には「別に広告なんて平気だよ~」という人もいるでしょう。

みんなが自分の基準で「見る・見ない」を決めるようになれば、それが多数決になります。多数決で多かった価値観が、ネットに反映されます。

自分の「見る・見ない」が投票になってると知って、快適なネット世界をつくっていけたらいいですね。

余談

「ネット漫画の広告がウザイって言ってるくせに、お前のサイト(節約カルマ)に表示されてるじゃん」

これについて書きます。

私はバナー広告(画像広告)が嫌いです。なので、自分のブログにはあまり使わないようにしてます。

四角い画像の広告は、Googleアドセンスの自動広告です。表示する位置・表示する内容をGoogleが自動で決めます。

なので、どんな内容の広告が出るかわかりません。
見る人によっても広告が変わります。

自動広告がウザイと感じたかたがいたら申し訳ないです。「戻るボタン」で戻ってください。それが投票になります。

広告を載せる側になるという戦略

うざい広告を消す方法はもう1つあります。

自分でブログを作って、自分が検索結果を独占することで、ライバルを蹴落とす方法です。

自分が「正しい」と思う広告の載せ方をしてブログを作り、それを広めることで騙しクリックを減らそうという試みです。

うちのサイトでは、

  • 画面を覆う広告を出さない
  • ずっと表示を続ける広告を出さない
  • スクロールしたら急に飛び出す広告を出さない
  • 稼ぐための嘘を書かない

という4つをルールにしてます。

ハッキリ言って、嘘を書いていいルールなら、月収100万くらいになると思います。でも書きません。私はAさんみたいな人間が嫌いだからです。

以上、途中で余計な話もありましたが、アフィリエイトのうざい広告を消す方法でした。参考にしてみてください。

また、ブログ副業に興味がある人は、以下のカテゴリを見てみてください。