安全性の高い宅配買取を調査【危険サイトの見分け方】

宅配買取には、「危険なサイト」と「安全なサイト」の両方あります。

この記事では、実際に使ってみた結果を公開しています。

安全性の高い宅配買取

安全

実際に宅配買取を申し込んで、安全性をチェックしました。

安全性入金まで
もったいない本舗8日
ネットオフ最高19日
ブックステーション9日
Vaboo5日(最速)
BUY王危険2ヶ月放置
買取王子10日
ブランディア未検証
ブックサプライ未検証

ネットオフは安全

1番安全だと感じたのはネットオフです。
運営がリネットジャパングループ株式会社(ブックオフと同じ会社)です。

資本金が5億で、160万株を発行、従業員300名以上の会社です。
詐欺まがいのことをしたら一発アウトなので、安全性には力を入れています。

私が使ったときは査定額も高かったです。

買取ジャンル総合(本、CD、ゲームからブランド品まで)
送料無料
査定後キャンセルOK

Vabooはスピード入金

私が調査したときは5日で入金されました。

査定額は安かったです。
急いで入金して欲しいときに使えます。

買取ジャンル本、CD、ゲーム、DVDのみ
送料無料
査定後キャンセルOK

買取王子は査定額が高い

買取王子は査定額が高かったです。

発売から3ヶ月以内の本を定価30%以上で買い取る保証があります。

買取ジャンル総合(本、ファッション、ブランド品など60ジャンルに対応)
送料無料
査定後キャンセルOK

BUY王は危険

荷物を送りましたが、現在進行系で放置されています。

このように、宅配買取には危険なサイトもあるので注意してください。
とにかく安全を重視するならネットオフがおすすめです。

危険サイトの見分け方

口コミ

問い合わせの反応を見る

買取を申し込む前に、問い合わせフォームから質問を送ります。

「○○は売れますか?」

簡単な質問を送って、すぐに返事が届くかどうかをチェックします。

ここで返事が来ないようなら危険性・大!

ネットオフに問い合わせたら即返信がきた

ネットオフに問い合わせをしたところ、その日のうちに返信が来ました。

問い合わせたのは平日の朝。
その日の夜には返信が届きました。

宅配買取の安全性が心配な人は、問い合わせをしてから申し込みをするのがよいでしょう。

口コミより体験談を見る

危険サイトを見分けるもう1つの方法は、使った人の体験談を読むことです。

私は、BUY王とネットオフを2回ずつ使ってみて今回の記事を書いてます。

いっぽう、口コミは誰でも投稿できるので、なりすまし、自作自演(良い評判を書く)、逆・自作自演(わざと他社の悪口を書く)ができます。

評判を見るときは、匿名じゃない人の体験談を参考にしてください。

以上、安全な宅配買取サイトを調査した結果でした。