アフィリエイトで脱税【確定申告しないとどうなる?】

アフィリエイトブログの脱税を解説します。

「アフィリエイトは個人だから税務署は狙わないんじゃない?」「稼いでる金額が少ないから見逃すよね?」という人向けです。

この記事を読めば、脱税がバレる原因や税務調査の流れがわかります。

アフィリエイトで脱税がバレる理由

逮捕

身内や友達がバラした

Yahoo!知恵袋や教えてGooのような質問サイトを見ると、「脱税を密告したい」という相談が沢山あります。

周りに「無申告」を公言したり、「経費で買っちゃった」という自慢(?)をすると告発されやすいです。

告発されたからと言って100%税務調査が入るとは限りませが、告発された事業者は目をつけられやすくなります。

ASP経由でバレる

アフィリエイトの報酬は、ASP経由で支払われます。

A8.netとか、もしもアフィリエイトとか、Amazonアソシエイトとか、Googleアドセンスとか……。

ASP会社には支払い履歴が残ります。
調査されたら一発でアウトです。

企業と取引してる(記録が残る)ので、アフィリエイトの脱税は簡単にバレます。

低収入でもターゲットジャンルは危ない

税務署は、ジャンルを絞って力を入れて調査することがあります。

以前あったのはヤフオクです。

ヤフオクは脱税する人が多かったため、徹底的に調査され、摘発される人が何人も出ました。

今で言うと「メルカリ、Youtube、ライブ配信」など、申告漏れが多いジャンルは調査対象になりやすいです。

収入が少ないから大丈夫……とは言えないです。

バレたらどうなる?税務調査の流れ

バレたら税務署が家に来る

税務調査が決まると、「手紙」または「電話」で事前に連絡が来ます。

通知が来たら、期日までに書類を準備します。

領収書や帳簿の保存義務は7年間です。最低限、7年分の書類は整理しておきましょう。

予告なしで突然来るときの条件

脱税の証拠を掴まれてると、突然家に訪問される場合があります。

証拠を隠蔽されないようにするためです。

最も悪質な場合……。

  1. 突然訪問
  2. 所得税法の違反
  3. 刑事訴訟
  4. 逮捕
  5. 10年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金

2019年、アフィリエイト絡みのニュースだと、副業アフィリエイトをした大阪の男性が名古屋国税局に告発されてますね。

調査の流れ

調査期間は1~2日です。
以下のようなことを質問されたり、資料を見て調べられます。

  • 帳簿の内容、漏れ、ズレ、誤り
  • 領収書
  • 経費の使い道
  • 正当性

問題があれば追徴課税(追加で税金を支払う)します。

確定申告にfreeeを使うべき理由

確定申告ソフトと言えば「やよいの青色申告」や「ソリマチのみんなの青色申告」が有名ですよね。

私はもともと「みんなの青色申告」を使ってましたが「クラウド会計のfreee」に乗り換えました。

  • 会計に詳しくない
  • 確定申告は大変そう
  • 本を買って勉強が必要なんでしょ?

こんな人は、絶対にfreeeがおすすめです。

freeeはブラウザから使える、サイトタイプの会計サービスです。

freeeはクラウドなので管理が楽

ソフトをインストールするタイプだと、パソコンが急に壊れたらデータが消えます。だから定期的にバックアップが必要です。

freeeはクラウドなので、データはサーバーに保存されます。自宅のPCを買い替えても、ログインするだけで続きから使えます。

アップデートがいらない

ソフトタイプは、毎年、毎年、法律の改善にあわせてソフトがアップデートされます。

CDが送られてきて、インストールをやり直しです。

freeeは何もしなくてもOKです。サイト側で勝手にアップデートしてくれます。

自動で経理できる

freeeは以下の設定をすると、ほぼ自動で経理が終わります。

  1. 事業用の銀行口座をfreeeに登録
  2. 事業用のクレカをfreeeに登録
  3. 業務専用のAmazonアカウントを作る
  4. 必要物はすべて、そのAmazonアカウントで買う

この手順を踏めば、ほぼ入力なしで帳簿付けができます。勝手にやってくれるので難しい知識もいりません。

デメリットが思いついてない

ソフト形式からクラウド形式に乗り換えたのが便利過ぎて、今のところデメリットを何も感じてません。

「アフィリエイトで脱税するのが怖いから、ちゃんと会計処理をしたいけど、難しいことがわからない」っていう人には本当におすすめです。

逆に、会計に詳しい人にとっては、不便な点があるかもしれないですが……知識のない私からすると「デメリットなし」です。

以上、アフィリエイトの脱税がバレる仕組みと、確定申告しなかったときのペナルティについてでした。

あ、ちなみに、

副業ブロガー
→給与所得以外の副業所得が年間20万円を超える場合は申告が必要

専業主婦のブロガー
→年間所得が38万円を超える場合は申告が必要

です。参考にしてみてください。