【誰でもできる】WordPressアフィリエイトの始め方!手順のすべて

WordPressブログでアフィリエイトを始める流れを解説します。

たぶん、コレが1番かんたんにWordPressを設置する手順だと思います。

この記事を読めば、ブログ設置&広告の審査に通るコツがわかります。

これからブログ副業するならWordPressがいい理由

今からやるならワードプレス一択

↓ワードプレスが有利な理由です。

ワードプレス無料ブログ
自由に広告を貼れる自由度が低い
自分の広告だけ運営企業の広告が出る
他人に削除されない運営が勝手に
ブログを消すことがある

今からアフィリエイトで稼ぐつもりなら、WordPressを選ぶことが最低条件です。

理由は、アフィリエイターの人口が増えたからです。

ここ10数年でアフィリエイター人口は10倍以上に増えました。ライブドアブログやFC2ブログなど、適当に無料ブログを書いて稼げた時代は終わったのです。

でも「無料ブログ」の検索回数は年間6万回

ワードプレスを使う理由

「無料ブログ」というキーワードが検索されている回数は推定6万回です。

この中には、もちろん副業目的ではなく単純にブログをやりたい人もいるでしょう。

でも「稼ぎたい」と言うわりに、稼ぎづらい無料ブログを選ぶ人が多い……。

つまり、ワードプレスを選んだ時点でライバルより一歩進んでいることになります。

アフィリエイター人口が増えたと言っても、しっかり取り組めば成果が出せる余白が残っているわけです。

まとめます。

2019年からアフィリエイトを始める人
→ワードプレスでブログを作るべき

ただブログをやってみたい人(収入1万円以下でOKな人)
→無料ブログで十分

ではここからは、ワードプレスでアフィリエイトを始める流れを解説します。

WordPressアフィリエイトの始め方

【3つのステップ】で簡単にアフィリエイトを始められます。

  1. サーバー(ブログの置き場所)を借りる
  2. 自分のURLを取得する
  3. サーバーにWordPressを設置する
 
えっ、紐付け設定は?

……実は、この順番で進めると複雑な設定をスキップしてブログが作れます!

1.ブログの置き場所を借りる

サーバー

ブログの置き場所となるのが「レンタルサーバー」です。

レンタルサーバーは色々ありますが初心者なら「wpX」です。WordPress専用のサーバーなので、ブログ設置がとにかく簡単にできます。
うちのブログもwpXです。

  1. セキュリティが高い
  2. コスパがいい
  3. ブログ作り放題

wpX Speedは、1つサーバーを借りると無制限でブログが作れます。

エックスサーバーは初期費用3,000ですがwpXは初期費用が無料です。
性能・機能は、wpX Speedの1番安いプランで十分です。

※というかwpX Speedはどのプランでも最上位プランと同じ機能が使えます

2.自分のURLを取得する

自分のブログのURLを決めます。
自分で決められるのは「○○.com」や「○○.net」の○○部分です。

うちのブログなら「setuyaku-up.com」ですね。
URLを決めるときのポイントは2つです。

  • できるだけ短いURL
  • ブログ内容がわかるように

節約サイトなら「setuyaku」、ゲームサイトなら「game」という文字を入れたりします。

取得のやり方

URLの取得は「wpX」の管理画面からできます。
ログインする>契約管理タブ>追加のお申し込み>ドメイン新規取得

以下の画面で空いているドメイン(URL)を検索します。

wpxサーバードメイン取得画面

出典:wpX管理画面

URLの取得は早いもの勝ちです。
使いたいドメインがある人は早めに取得しておくといいでしょう。

レンタルサーバーにURLをセットする

URLを取得したら、レンタルサーバーにセットします。
「wpX」の管理画面からできます。

ドメイン追加設定>ドメイン追加>wpX管理のドメインを追加する

さっき取得したドメインが表示されるので、あとは確定ボタンを押すだけです。

3.ワードプレスを設置する

wpXにログインして「新規インストール」を押します。

以下の情報を入力します。

wpXサーバーのWordPressインストール画面

出典:wpX管理画面

終わり!

ブログ完成です!

15分くらい待ってからURLにアクセスすると自分のブログが表示されます。

もうちょっと詳しい解説

サイトアドレス
リストから、さっき取得したドメインを選びます。左側は空欄でOKです。

WordPressID
ワードプレスのログインに使うIDです。

「独自SSLを利用する」
チェックします。セキュリティ機能です。

これでワードプレスのブログを作ることができました。

ここからは、ブログを作ったあとにやる3つのことを解説していきます。

ブログ作ったあとにやること

ブログを作ってから広告を貼るまでの流れです。

  1. ブログのデザインを決める
  2. ASP(広告サービス)に登録する
  3. 好きな広告を貼る

1.ブログのデザインを決める

WordPressブログのデザインを変えるときは「WordPressテーマ」をインストールします。

テーマには無料と有料があります。
いろいろな種類があり、テーマごとにデザインや特徴が違います。

おすすめはTHE THOR(うちで使ってるやつ)ですが、これは有料テーマです。無料テーマでも十分なので無理して買う必要はないと思います。

テーマの探し方

ワードプレスにログイン>外観>テーマ>新規追加

テーマの一覧が表示されるので、気に入ったテーマを「インストール」します。有効化ボタンを押すとブログデザインが変わります。

一覧に表示されず、サイトからダウンロードするタイプのテーマもあります。ダウンロードテーマの設定方法は以下の記事を見てください。

関連記事

WordPressテーマ「ライオンブログ」のインストール方法と、初期設定を解説します。 「ライオンブログの設定を知りたい」「親テーマと子テーマって何?」という人向けです。 この記事を読めば、ライオンブログを使えるようになります[…]

副収入

2.ASPに登録する

広告を貼るためにはASP(広告を管理するサービス)に登録する必要があります。

以下のサイトが有名です。

サイトによって扱っている広告が違うので、最終的にはすべて登録することになりますが、最初は審査の簡単な「もしもアフィリエイト」がいいでしょう。

ASPに登録するときは自分のブログを審査されます。

なので、ある程度ブログを作り込んでからASPに登録します。
30記事あれば審査に通ると思います。

まずは1~2ヶ月ブログを更新して、それからASPに登録するという流れになります。

3.好きな広告を貼る

ASPに登録すると、以下のようにカテゴリごとに広告一覧が表示されます。

もしもアフィリエイトのカテゴリ

出典:もしもアフィリエイト

貼りたい広告を見つけたら提携ボタンを押します。
広告主がOKを出すと、提携完了です。

HTMLタグが表示されるので、それをブログに貼り付ければ、好きな位置に広告を表示できます。

以上が、WordPressのブログでアフィリエイトを始める方法の手順でした。これからアフィリエイトで稼ごうと思ってる人は参考にしてみてください。

審査に通るための4つのポイント

ASPに登録するときだけでなく、Googleアドセンスに登録するときもブログ審査があります。

ここからは審査に通るコツを紹介しますが、その前にASPとアドセンスの違いを簡単に説明します。

ASPアドセンス
収入発生の
タイミング
広告経由で
購入・登録
広告を
クリック
金額1000円など10円など

ASPの広告は、広告経由で商品が買われたり、サービスに登録されたときに報酬が貰えます。金額は広告によって30円~3万円程度の幅があります。3万円の報酬がある広告を貼って、たった10人が購入すると、それだけで30万円も稼げます。

Googleアドセンスは、クリックした段階で報酬が貰えます。報酬金額はそのときによって変動します。1クリックで1円~数百円が一般的です。

それでは、審査に通るためのコツを紹介します。

1.アドセンスの規約を守る

アドセンスは禁止コンテンツがあります。

アダルト、危険情報、誹謗中傷、ギャンブル、医薬品、違法行為

これらのコンテンツがある場合は、ブログの品質が高くても審査に落ちます。禁止コンテンツを書かないようにしましょう。

2.プロフィールと利用規約を書く

運営者情報を明らかにし、問い合わせ用の連絡先を書きます。

本名や住所は書かなくてOKです。

フリーメールのアドレスを載せて、連絡が取れるようにしておきましょう。

3.著作権のある画像に注意する

拾ってきた芸能人画像やアニメ画像など、著作権違反のコンテンツがあると審査に落ちます。ブログ記事に画像を使うときは自分で撮影した写真か無料素材を使います。

4.コンテンツの充実

上記の3つに違反していないなら、あとはひたすらコンテンツの充実です。

目安は30記事です。

審査に落ちる原因の多くは【不十分なコンテンツ】です。何度も審査して貰うのは手間なので、30記事作ってから審査したほうが安全です。

 
すぐ広告を貼らないともったいなくない?

……ブログにアクセスが集まるのは作ってから3ヶ月後ですので、最初から広告を貼っても収入は0円です。
最初の1~2ヶ月はブログ作りに専念して大丈夫です。

以上が審査に通るための4つのコツです。「審査に落ちた」という人は、気づかないうちに違反の記事を書いているかもしれません。審査の前に、規約をチェックしてみてください。