アフィリエイトに必要なタイピング速度【速度を上げる方法】

ブログ記事を書くのに必要なタイピング速度について解説します。

「長文ブログを書いてアフィリエイトで稼ぎたい」「どれくらいの速度でタイピングできればいい?」という人向けです。

この記事を読めば、ブログ記事を素早く作るコツがわかります。

アフィリエイトに必要なタイピング速度

タイピング

ブラインドタッチは必要なし

キーボードを見ないで打てるようになる「ブラインドタッチ」は必要ありません。

なぜなら、ブログ記事を書くときは、頭の中にある文章を打つからです。

手書きの文書をタイピングするときは、文書を見ながら打ち込む必要がありますが、ブログ記事ならキーボードを見てもOKです。

高速に打てなくてもいい

ブログ記事を書くとき、何を書くか考えながら打ちますよね。

そのため、タイピングの速さはブログ執筆に直結しません。

自分の中でストレスがないスピードなら、アフィリエイトに必要な速度を満たしてると言えます。

1分間の目安は50文字

イータイピングの基準を見てみましょう。

イータイピングの目安

出典:e-typing.ne.jp

スコア209以上からがオフィスワークで使える速度となっています。

腕試しレベルチェックのページで実際に試せます。「今すぐチェック」というボタンを押すとタイピングテストが始まります。

スコア209に到達しなくても、実際は1分間に50文字のタイプができていれば、スムーズにブログを書けると思います。

タイピング速度を上げる4つの方法

1.タイピングソフト

「ローマ字入力の基礎から覚えたい」って人なら、タイピングソフトを1つ持ってると覚えやすいです。

検定用のソフトじゃなく、以下のような子ども向けのソフトのほうがわかりやすく覚えられます。

特打ヒーローズ 名探偵コナン Collection(最新)|Win対応

特打ヒーローズ 名探偵コナン Collection(最新)|Win対応

2,690円(12/15 17:34時点)
Amazonの情報を掲載しています

逆に、すでにローマ字入力は出来ていて、速度を上げたいって人ならタイピングソフトは要りません。

個人的に良かったタイピングソフト

私が1番最初にやったのが「ビートマニア打」というゲームです。BEST版じゃなくて2,000年に発売された古いやつです。

beatmania BEST打!

beatmania BEST打!

2,980円(12/15 17:34時点)
Amazonの情報を掲載しています

ゲーム性は普通のビートマニア(音楽ゲーム)と同じです。上からノーツの変わりにアルファベットが降ってきます。アルファベットがラインに重なったら、そのキーを押します。リズムに合わせて押せればOKです。

このゲームが良かったのは、「文章を打つ練習をさせない」ところです。キーボードを初めたばかりなら、どこにアルファベットがあるのか覚えたほうがいいので、上からアルファベットが降ってくるこのゲームは効果的でした。

2.ホームポジションを覚える

キーボードには正しい指の置き方(ホームポジション)があります。

ホームポジションを身につければ、指一本でタイピングするより確実に早くなります。

「Fキー」と「Jキー」にボコっとした出っ張りがありますよね。そこに人差し指を置いた形がホームポジションです。

3.ブラインドタッチする

キーボードを見ずにタイピングすることです。

キーの配列を覚えると、画面を見ながら文字入力ができます。

ブラインドタッチのコツ

ブラインドタッチはキー配列を覚えてるというより、指の動きを覚えているといったほうがいいでしょう。

たとえばブログ記事を書くときは「です。」という言葉を入力しますよね。

何度も「です。」を入力するうちに「DESU」という指の動きを自然と覚えてきます。結局のところ、ブログを書き続けることが執筆のスピードアップに繋がります。

4.キーボードを変える

タイピング速度を上げるなら「パンタグラフ」のキーボードを選びます。

メンブレン式
→よくある安いキーボード

パンタグラフ式
→キーが薄っぺらい(ノートPCに多い)

メカニカル式
→押したときカチッっと鳴る

パンタグラフはキーの上で指を滑らせることができます。そのため指の移動距離(上下の移動)が少なくなり、タイピング速度がアップします。タイピング速度が頭打ちになってる人におすすめです。

逆に、長時間のタイピングをするなら疲れにくい人間工学デザインのキーボードのほうが向いています。

タイピングせずにブログを書く裏技

キーボードで一から打ち込むのではなく、スマホの音声入力で記事を作ります。

「Googleドキュメント」のアプリをスマホに入れます。

音声入力で文章(下書き)を作ります。

  1. 入力した文章はGoogleのオンライン共有でパソコンに移動
  2. 変な入力になってるところを修正
  3. ブログに文章を貼り付ける

これなら、タイピング速度が遅いままでも、長文記事をストレスなく作れますね。

以上、アフィリエイトに必要なタイピング速度とスピードアップの方法でした。ブログ記事を早く書きたい人は参考にしてみてください。

ブログを早く書くコツは以下の記事でも紹介しています。記事の装飾やタイマーアプリで高速化する方法を解説してます。

関連記事

1,000文字を30分で書き上げる方法を解説します。 「ブログの記事作成が遅くて悩んでる」「ブログを書く時間がない」という人向けです。 分離法、アプリ、道具の最適化など、複数あるので自分に合ったものを選んでください。 ブ[…]

副収入