ブログ副業が会社にバレる原因とバレない方法

「バレる」か「バレないか」で言えば、一瞬でバレます。

でも、バレないように対策するのも簡単です。

ブログの副業が会社にバレる原因と、対策を解説します。

ブログ副業が会社にバレる原因

会社

住民税の通知でバレる

バレるのは、住民税の通知が会社に届くからです。

  1. ブログ副業をする
  2. 収入が増える
  3. 住民税が上がる
  4. その通知が勤め先の会社に届く

一般的に、会社があなたの住民税を払ってます。なので、住民税が上がるとすぐにわかります。

副業を始めたら、住民税を自分で払うようにすればOKです。

バレない対策は、市役所に行くだけ

市役所に行って、以下のように伝えます。

「副業の収入を、会社にバレないようにしたいです。住民税を、特別徴収から、普通徴収に変更してください」

あとは、書類に名前を書いたりするだけです。

これで副業はバレません!

特別徴収
→会社の給料から天引き

普通徴収
→自分で直接払う(コンビニとかで)

会社にバレる理由は2つしかない

1つは住民税の通知です。

もう1つは、同僚からのタレコミです。

副業を自分でバラすると、噂が広まって会社にバレます。本名でSNSをやってる人も注意です。

つまり、「住民税の変更」&「自分でバラさない」というルールを守れば、副業がバレることはありません。

あれ?

でもさ……。

  1. ブログ副業をする
  2. 収入が増える
  3. 住民税が上がる

「どうして、住民税が勝手に上がるの?」

……という人は、この続きを読んでみてください。

ブログ副業の確定申告について

書類

住民税が上がるのは、自分で「収入アップしました!」と報告するからです。

税務署に報告します。

この報告のことを「確定申告」を呼びます。

確定申告のボーダーライン

年間20万円以上の所得があったら、確定申告が必要です。

所得は、経費を引いた残りの金額

確定申告が必要なのは、経費を引いた状態で20万円です。

こういうもの↓が経費になります。

  • レンタルサーバー代
  • ブログ運営の資料(書籍)代
  • セミナーの参加代

もしあなたが旅ブロガーで稼いでるなら、旅行費用も、カメラ代も経費です。

確定申告をしないとどうなる?

脱税(だつぜい)になります。
税務調査が入り、バカ高い金額を支払うことになります。最悪、捕まることもあります。

確定申告は必ずしてください。

就業規則で副業が禁止されてるんだけど?

「禁止されても、バレなきゃOK!」とは私は言えません。

  • 申請すれば副業OKの会社
  • 相談したら実はOKになった会社
  • 絶対にNGの会社

いろいろあるので、各自で就業規則を確認してください。

なんで副業を禁止するの?

「副業が成功して会社を辞めると困るから」というよりは、法律のルールが面倒だからです。

会社で8時間+残業2時間+副業バイト2時間=1日に12時間労働

「これで過労死したら誰が責任をとるの?」っていう話になります。

本来なら、「会社」と「バイト先」の労働時間を足し合わせて調整します。
会社に内緒で副業すると調整ができません。
個人的には、禁止されてる会社で内緒で副業するのはおすすめしません。

以上、ブログでの副業が会社にバレる原因と、バレないように対策する方法でした。参考にしてみてください。