キュレーションとアフィリエイトの違い【どっちが稼げる?】

キュレーションとアフィリエイトの違いを解説します。

「キュレーションとまとめサイトの違いは?」「個人ブログとどっちが稼げるの?」という人向けです。

この記事を読めば、キュレーションを使って稼ぐ条件がわかります。

キュレーションとアフィリエイトの違い

意味の違い

キュレーションアフィリエイト
情報を組み合わせて一覧にする広告を貼って紹介料を貰う
・NAVER
・まとめサイト等
・ブログ
・Webサイト

キューレーションサイトの特徴

Naverまとめ

出典:matome.naver.jp

キュレーションは、複数のサイトから情報を集め、それを一覧化してコンテンツを作ることです。

他サイトからコピペして作れるのでハードルが低いです。
文章が書けなくてもページを作れます。

キュレーションメディアで有名なのは「NAVERまとめ」ですね。

無料で誰でも、自分の「まとめページ」を持てるサイトです。
ページの閲覧数に応じて報酬が発生します。NAVERまとめだけで100万円以上を稼いだ人もいます。

まとめサイトの特徴

おーぷん2ちゃんねるトップ

出典:open2ch.net

ここで言う「まとめサイト」とは、いわゆる「2ちゃんねるまとめ」「Twitterまとめ」と呼ばれるサイトです。

以下のようなサイトがあります。

  • アルファルファモザイク
  • 暇人速報
  • はちま寄稿
  • 鬼嫁ちゃんねる
  • ハムスター速報

掲示板やニュースサイトの内容をコピペして一覧化したり、それに対してコメント欄で話し合うタイプのサイトです。

「5ちゃんねる」から転載
→申請が必要

「おーぷん2ちゃんねる」から転載
→自由にできる

キュレーションと同じく、文章を書かずにコンテンツが作れます。

アフィリエイトの特徴

アフィリエイトは、Webサイト(ブログ)に広告を貼って、スポンサーから報酬を貰うことです。

たとえばコレ↓です。

これはAmazonの広告です。この広告をクリックして誰かが本を買うと、私に報酬として数パーセントが支払われます。

広告で稼ぐこと=アフィリエイト

なので、自分でまとめサイトを作って、そこに広告を貼ってもアフィリエイトできます。

キュレーションと個人ブログはどっちが稼げる?

お金

2019年に稼げるのは「個人ブログ」です。

キュレーションサイトは2017年に死にました。

というのも、2016年。日本ではキュレーションが爆発的ブームになりました。何を検索しても「NAVERまとめ」が1位に表示されます。

これはまずいと思ったGoogleは、日本独自のアップデートをしました。キュレーションメディアを検索結果から消したのです。

それ以降、キュレーションメディアは、ほとんど検索にヒットしません。

これはNAVERまとめに限らず、「コピペ」や「まとめ」で作られたブログもヒットしなくなりました。

なので、コピペサイトを作るより、個人ブログでオリジナル記事を書いたほうが稼げるというわけです。

キュレーション記事で稼ぐ方法

じゃあ、キュレーションでは絶対に稼げないか……と言われると、そうでもありません。

「一人でできる運動」と検索すると、うちのサイト(節約カルマ)がわりと上位に表示されると思います(2019年9月時点)。

そのページの中身を見てみてください。

「あれ!? キュレーションじゃん!」

そうです。

個人ブログをしっかり運営していれば、キュレーション記事でも上位表示ができます。

稼ぐためのポイントは2つです。

1.人の役に立つこと

Googleがキュレーションを排除したのは、内容が薄くて、あまり役立たないと判断したからです。

逆に言うと、有益な情報なら上位表示できます。

一人でできる運動の記事は、「一人で運動したい人」にとって役立つ情報ですよね。

誰かにとって有益な情報……これを意識することで、キュレーション記事でも稼ぐことができます。

「まとめ」ようと思わないこと

記事を書くコツは、まとめ記事を作ろうと思わないことです。

「運動まとめを作ろう」「○○まとめを作ろう」と考えると、失敗しやすいです。

1番いいのはコレ↓です。

自分が一人でできる運動を知りたくて、調べてて、それをメモしたら勝手にまとめ記事が出来てた!

上記の流れで記事を作成すれば、必ず自分の知りたいことが書いてあります。ということは、誰かにとっても役立つ記事になっているということです。

キュレーションで稼ぐための条件はもう1つあります。

2.自分のドメインであること

簡単に言うと、有料ブログでスタートする必要があります。

FC2、アメブロ、ライブドアブログなど、無料ブログには3つのデメリットがあります。

  1. 広告を自由に貼れず、収益化が難しい
  2. ページの表示速度が遅い
  3. 自分のドメインを持てない

広告が不自由

無料ブログは広告を貼ることが禁止だったり、種類が限定されていたりします。

また、自分で広告を貼らなくても、運営側が勝手に広告表示することがあります。運営が表示した広告がクリックされても、自分には1円も入ってきません。

有料ブログなら自由に広告を設定できます。

ページの表示速度が遅い

Googleの公開したデータによると、表示に3秒以上かかると53%のユーザーが見るのをやめるそうです。

無料ブログはページ表示に時間がかかるので、それだけ不利になります。

自分のドメインが持てない

ドメインはURLのことです。

アメブロで自分のブログを作るとURLはこうなります。

https://ameblo.jp/ああああ/

アメブロの「子ども」という位置づけです。これだと、Googleからのブログの評価がアメブロに左右されてしまいます。

有料ブログで独自ドメインを使うとURLはこうなります。

https://ああああ.com/

完全に自分のドメインになります。

いい記事を書けば書くほど、ああああ.comへの信頼が集まり、自分のブログが上位表示しやすくなります。

キュレーションで稼ぐための条件は2つです。

  1. 人の役に立つこと
  2. 自分のドメインで始めること

キュレーションやアフィリエイトで稼ぎたい人は参考にしてみてください。