大学生がブログで稼ぐコツ【1年の収益&調子に乗った結果】

大学生がブログで稼ぐコツを解説します。

「大学生ブログで稼げるの?」「収益はどれくらい目指せる?」という人向けです。

この記事を読めば、稼ぐために必要な条件がわかります。

大学生がブログで稼ぐことは可能?

コンセプト

結論を言うと、大学生でもブログで稼げます。

最初に、リアルな情報(私の体験)を書きます。

バイトを始めるまでの流れ

  1. 大学1年生でアフィリエイトを知る
  2. 知ってすぐに3日で7記事を投稿する
  3. 収入は0円
  4. 「稼げないじゃん」と思ってサイトを放置
  5. アフィリエイトについて忘れる
  6. バイトを始める

5000円稼ぐまでの流れ

  1. バイトしんどい
  2. 半年後
  3. そういえばサイトどうしたっけ?
  4. 収益5000円が発生してた!
  5. 「稼げるかも」って思う

月収10万円を突破する

  1. とりあえず7記事のサイトを消す
  2. 真面目にサイトを作り直す
  3. 全部で20記事を投稿
  4. 開始1年後、月収10万円を突破する
  5. バイト辞める
  6. 調子に乗る

サイトを放置する

調子に乗った私は、ここでサイトの更新をやめて放置します。

  1. 放置する(全20記事のまま)
  2. アクセスが増えず収益は一定
  3. 結果、そのサイトが年間合計84万円を稼ぐ

放置したので、アクセスが伸びませんでした。
月収6~10万円×12ヶ月です。
これが、大学生が稼げるかどうかのリアルな話です。

ここからは、稼ぐためにやったことを紹介します。

大学生がブログで稼ぐコツ

稼ぐ仕組みとか、基本的なことは以下を見てください。階段形式で1階からのぼっていくと、ブログの稼ぎ方がわかるようになってます。

関連記事

ブログでお金を稼ぐ仕組みを解説します。 「ブログ副業って何?」「ブログの広告ってどんな仕組み?」という人向けです。 この記事を読むと、広告の種類や稼げる金額についてわかるようになります。 [afTag id=8982] […]

副収入

正直、大学生が稼ぐならブログ副業の階段に書いた記事だけで十分です。

ただ、それだと味気ないので「大学生ならでは」の方法を1つ書きます。

「興味」だけに全力を注ぐ

これがブログで稼ぐための条件です。

それはなぜか。

興味に全振りすれば、ライバルに勝てるからです。

この画像は、Googleで「です。」を検索した結果です。

ですの検索結果

ヒット数は約6,580,000,000件。
65億ページです。

日本語のブログは1時間で100記事以上投稿されてます。
24時間で2,400記事です。

めちゃくちゃライバルが多いですよね?

だから興味のない「金融・ローン」記事(稼げるジャンル)を書いたところで絶対に勝てません。

「稼げるかどうか」は考えず、興味1本に絞ったほうが稼げるんです。

「興味」は財産なので使ったほうがいい

実は、「興味が持てる」って状況は、若い人の特権です。

人は、脳の構造上、年齢を重ねるほど興味が減ります。

中には熱狂的な人もいますが、たいていの人は熱を失います。

だから、「興味」に全振りしてライバルに圧勝できるのって、大学生ならではの稼ぎ方なんです。

私が大学時代に月10万円稼いだのも、興味のある1つにテーマを絞ったサイトでした。投稿したのはテーマに関する記事のみ。それ以外のことは一切書きませんでした。

以上が稼ぐために必要な条件です。大学生のうちにブログで稼ぎたい人は参考にしてみてください。
頭のいい人は「ブログ副業の階段」をのぼらなくても、次の記事を1ページ読めば全部わかると思います。

関連記事

SEOがいらない理由を解説します。 「SEOが必要ないのはなぜ?」「最低限やるべきSEO対策を教えて」という人向けです。 この記事を読めば、ブログの成功に「何が大事なのか」わかります。 SEOがいらない理由は2つある […]

副収入