無料ブログと有料ブログの違い!有料ブログは実質0円【3階】

無料ブログと有料ブログの違いを解説します。

「どっちのブログで始めるか迷ってる」「有料ブログで損するのが嫌だ」という人向けです。

この記事を読めば、損せずに有料ブログを始める方法がわかります。

私の信頼度
スタートから1年目でブログ月収10万円を突破!
いまはブログだけで暮らせるくらいの収益になりました。

無料ブログと有料ブログの違い

お金
無料ブログアメーバブログ
はてなブログ
FC2ブログ
有料ブログWordPress
(ワードプレス)

無料ブログってどんなもの?

会員登録してログインするだけで、いきなり記事を書き始められるサービスです。

記事データを、各ブログサービスの会社に預けます。

アメブロなら、アメーバの土地(URL)を間借りして、自分の記事を置かせて貰う感覚です。

もしアメブロがサービス終了すると、せっかく書いたブログが全部消えてしまいます。

ブログが有名になってくると、勝手に削除されるというトラブルが以前にありました。無料で使える分だけリスクがあります。

有料ブログってどんなもの?

自分で土地(URL)を買って、そこにWordpressというブログツールを設置します。

URLの取得有料
サーバー(記事データを保存する場所)の取得有料
WordPressの利用料0円

WordPress自体は無料ですが、URLやサーバーを借りるのにお金がかかります。

無料ブログと違って、自分からURLを手放さない限り、ブログは残ります。

違いのまとめ

無料ブログ有料ブログ
URLは自由に決められない自分だけのURL
デザインの自由度は低いデザインが豊富にある
検索にヒットしづらい検索にヒットしやすい
月額0円月額349円
削除の危険あり危険なし

ブログ副業ならどっち?

絶対に有料ブログです。

勝手に削除されることもないし、ブログが自分の資産になります。

有料ブログで始めておけば、自分のURLを売却することもできます。
人気ブログになってから売ると、1,000万円以上で大手企業が買ってくれます。

企業から企業に売却するときは10億円以上です。個人ブログだと、私の知る限り1億円が最高額です。

無料ブログと有料ブログどっち?

割合

有料ブログが優れている……というより、無料ブログの危険性が高いんです。

まずは、無料ブログの2つの危険について見てみましょう。

無料ブログはサービス終了が怖い

サービス終了すると、蓄積した記事も、貰ったコメントも、一瞬で消えてしまいます。

月収1万円を超えても、サービス終了で0円になったらショック過ぎます。

大手もサービス終了する

2019年12月15日、Yahoo!ブログの終了。
「大手なら大丈夫」と安心できなくなりました。

マイナーなブログを含めると、今まで10以上のブログサービスが終了しています。
「アメブロだから大丈夫」「はてなブログだから大丈夫」とは言えません。

無料ブログはURLが弱い

URLはブログの住所と言ってもいいでしょう。

たとえば、アメブロだったらこんな感じ。

https://ameblo.jp/abc/

abcさんのブログは「アメブロ県のABC市」にありますよってことです。

アメブロ県が弱くなると、共倒れでABC市も弱くなります。
(検索にヒットしづらくなる)

いっぽう、うちのブログは有料ブログなので、こういうアドレスです。

https://setuyaku-up.com/

「節約カルマ県」だけです。
自分だけの県を持っているので、他から影響を受けません。

無料ブログ有料ブログ
他人のせいで検索にヒットしづらくなる自分のさじ加減

誰かのせいで収益が下がるのは最悪ですよね。

この2つの理由から、ブログ副業をするなら有料ブログが絶対有利なんです。

有料ブログは実質0円で契約できる

財布

「そうは言っても、稼げなかったら損をするし、有料ブログは怖いな」

めっちゃ、わかります。

私もはじめて有料ブログを契約したときに、同じことを思いました。

でも当時はリスキーだったんですが、今は実質0円なのでノーリスクで契約できるようになりました。

ブログ代はセルフバックで回収できる

セルフバックは「自分で広告を使って報酬を得る方法」です。

前回の記事で書いたように、広告を貼るときはASPに登録します。ASPから広告を取得してブログに貼り付けます。

ASPにはセルフバック用の広告(自分で利用する用の広告)があります。

クレカ1枚作れば9000円貰える

たとえば、クレジットカードの広告。
年会費無料のクレカを1枚作ると9,000円の報酬です。

クレカ発行に手数料はないので、まるまる9,000円がプラスです。

有料ブログは1年で4188円かかる

レンタルサーバー+独自ドメインをあわせて年間4,188円です。

仮に、ブログが失敗してもプラス収支です。

むかしはセルフバックがなかったのでリスキーでしたが、今は心配せずに有料ブログを作れます。

これだけは言いたい

次回の記事は、有料ブログ(レンタルサーバー)を紹介します。

が、次のページには広告を絶対に貼りません。

広告を貼りたいから「無料より有料ブログがいい」って言ってるんじゃないの?
と、思われるのが嫌だからです。

私の経験上、「副業するなら有料ブログがいい」って本気で思ってます。疑われると悲しいので、次の記事では広告を貼りません。安心して読んでください。

※自動広告で勝手に表示される可能性があります。URLを見てくれたらわかりますが、手動では貼りません。自動広告が出てもクリックしないでください

関連記事

初心者に適した有料ブログ(レンタルサーバー+独自ドメイン)を紹介します。 「どのレンタルサーバーを選べばいいの?」「月額が安いところを知りたい」という人向けです。 この記事を読めば、初めての人が使いやすいレンタルサーバーがわか[…]

副収入