インドネシア語でブログを書いたら失敗した話【失敗談】

Hi ada!
(インドネシア語で「こんにちは」)

ブログの失敗談として「インドネシア向けブログが失敗した話し」をしたいと思います。

内容を4つに区切って書いていきます。

  • 目的 自分の住んでる地域(田舎)の観光客を増やす
  • 予定 日本文化をインドネシアへ届けるブログで「一人勝ち」する
  • 現実 アクセスはあっても収益化できない
  • 反省点 先にゴールまで見ないと失敗する

ブログの海外展開を考えてる人がいたら参考にしてみてください。

インドネシア語でブログを書いたら失敗した話【失敗談】

自分の住んでる地域(田舎)の観光客を増やす

田舎に、おじいちゃんと、おばあちゃんしか居ない。
若い人は、都会に出ていってしまい、人口は減少。

地域に活気がなくなると、お店が減ったり、早い時間で閉店したりするようになります。

私は田舎に移住してきたので、自分のもともと住んでた地域と比べてしまいます。やはり、お店が少くて不便です。

そこで、海外からの観光客を増やせば、地域が活性化してお店が増えるんじゃないかと考えました。

海外ならどこでも良かった

最終的にはインドネシアを選んだわけですが、インドネシアにこだわったわけではありません。「日本に好感を持っている国ランキング」を見て、たまたま上位だったインドネシアにしました。

インドネシア語はわからない

インドネシア語はわからないので、Googleの翻訳ツールを使って、ブログ記事を書くことにしました。

  1. 最初に英語でブログを書く
  2. 翻訳ツールでインドネシア語に変換する

日本語から翻訳するのではなく、英語から翻訳します。わざわざ英語を経由するのは、「翻訳間違い」を減らすためです。

よく海外からのスパムメールで↓こんなのが来ます。

挨拶です。貴様のアカウントがロックでございます。変更を欲しがってください。

これはおそらく自動翻訳ツールを使っているのですが、もとの文章が複雑であるほど、変な翻訳になります。

原文を英語で作ることのメリットは2つです。

1つは、「Googleはアメリカの企業だから英語からのほうが翻訳しやすいんじゃないかな?」という予想です。

もう1つは、英語だと簡単な文章しか書けないから、です。
私は英語力がないので、複雑な文章は書けません。英語に弱いことが逆にメリットになると考えました。

日本文化ブログで「一人勝ち」する予定が

日本の文化を配信するブログを作った

主に、アニメや漫画の情報を発信することにしました。
インドネシアにも、日本のアニメファンがいると思ったからです。

また、日本のニュースも書きました。

「日本ではiPhoneを使う人の割合が多い。これは世界から見ると異例」

海外では、Androidスマホが主流で、8割の人がAndroidを使っているようです。日本は、AndroidとiPhoneが同じくらいです。
iPhoneユーザーが非常に多い国と言えます。

このようなニュースは、日本にいれば簡単に手に入りますが、インドネシアからだと手に入らないと思い、記事に加えることにしました。

アクセスは集まったけど

ブログを30記事ほど投稿したところ、それなりにアクセスが集まりました。

「一人勝ち」してる感覚はまったくなかったです。
おそらく、日本の特定アニメに興味のあるインドネシア人が少ないからだと思います。

続けていくことでアクセスを増やせそうな感じはしますが、それなら日本語で書いても同じです。

次のうち、どっちが簡単か……。

  • 日本人が日本語でブログを書く
  • 日本人が翻訳ツールを使ってインドネシア語でブログを書く

個人的には、日本語で書いたほうが簡単だと感じます。

英語で書いて、翻訳して、修正して……という時間の割に、そこまで莫大なアクセスが得られませんでした。

収益化できないという問題

ここで問題が発生します。

翻訳ツールを使ったブログにはアドセンス(広告)を貼れないようなのです。

※厳密にはわからないので、各自で調べてみてください。聞いた話しによると「ダメっぽい」程度の情報です

海外ブログの収益化方法を調べると、ほとんどが英語サイト向けの情報でした。海外ASPに登録しても、インドネシア向けの広告があるかわかりません。

結局、収益化できない(収益化の情報を調べてもわからなかった)ということで、ブログを閉じました。

収益化できないと続けられない

私にとってのブログは趣味ではなく仕事です。

毎日11時間をブログ制作(Webサービス業務)に費やしているので、収益化できないブログには時間をかけられません。

地域の観光客も増やせず、収益化もできず、ブログは大失敗でした。

ゴールを見据えるという反省点

この体験で学んだのはゴールを見据えることの大切さです。

ブログを作る前に、収益化方法について調べるべきでした。

今回失敗した理由を自分なりに分析しました。

「新規のことをやるのに、日本のノウハウを使い回そうとした」

これが失敗の原因だと思います。

私はいつも、ブログ副業で成功するコツとして以下の3つを唱えています。

  1. 最初は、広告のことを一切考えない
  2. とにかくコンテンツ作りを頑張る
  3. 最後に広告のことを考える

これは日本では通用するノウハウですが、海外向けブログという新たなジャンルにおいては間違っていました。

新しいことにチャレンジするなら、過去のノウハウに縛られるのではなく、柔軟な動き方をしなければいけないと学びました。

以上がインドネシア語でブログを書いたときの失敗談でした。
何かに役立てて貰えたら嬉しいです。