ブログに「書きたいこと」を書いて146万稼ぐ条件

「書きたいこと」で稼ぐ方法を解説します。

「書きたいことの記事は稼げない?」「読まれる記事と書きたい記事は違う?」という人向けです。

書きたいこと書いたら、たった1記事で(1年間の合計で)146万円を稼げました。

この記事を読めば、稼ぐための条件がわかります。

※月収100万を目指す人は、このブログを読まないでください
※このブログに書いてるのは2ケタ万円の稼ぎ方です

ブログは「書きたいこと」を書いていい

OK

ブログ副業で稼ぎたいなら、自分が書きたいと思う記事を書きます。

なぜなら、書きたい記事にはパワーが宿るから。

今はグーグル検索すれば何万の記事がヒットしますよね。そんな中で、ただの「情報」「データ」を書いても埋もれてしまいます。

埋もれないためには、記事にパワーが必要なんです!

「書け」と「書くな」どっちが本当?

「書きたいことを書くな!」と言ってる人もいますよね。

これを言ってる人には共通点があります。

  • ツイッターのフォロワーが多い
  • Youtubeで人気がある
  • 有名ブロガーだから知名度がある

そうです。
すでにパワーがある人たちです。

人物にパワーがあるから「書きたい」のパワーがいらないんです。

「書きたい」を書く3つのメリット

1.初心者でもパワーのある記事が書ける

書きたい記事なら、初心者でも読まれる記事が書けます。

2.ブログを続けられる

書きたいものを書けば、ブログが楽しくなり、長く続けられます。

ブログで成功するために1番大切なことは「継続」です。

そして、初心者が1番失敗しやすいのも「継続」です。
自分の好きなことを書いて、ブログを育てることが、結果として成功に繋がります。

3.記事を書くスピードが上がる

ブログジャンルの選び方」にも書きましたが、自分の詳しいことなら、どんどん記事を増やせます。

知ってることを書くだけなので、30分もあれば1記事が完成します。

書きたいことで稼ぐ条件

上昇

稼ぐ条件は、本当に書きたいことを書くだけです。

自分が「本気で」書きたいと思わなければ、熱量は生まれません。

書きたいことでPVが伸びないなら

自分に問いかけてください。

「本当に書きたいことを書いてる?」

キーワードとか、需要とか、構成とか、文字数とか、人にどう思われるとか……。

そういうことを先に考えていませんか?

それを考えるのはあとからです。
パワーが宿るのは以下の順番です。

  1. 書きたい!
  2. ついでにキーワードを考える

この順番でどれくらい成果が出るか

たった1記事で、年間146万円の成果が出た記事があります。
その記事の条件を言います。

  • 書きたいと思って執筆
  • 稼げるかどうかは考えなかった
  • 自分の体験を書いた
  • SEO完全無視
  • 文字数を考えなかった
  • キーワードを考えなかった

とにかく、純粋な気持ちだけで書きました。

逆に、書きたいと思ってスタートしても、途中で文字数を気にしたら稼げない記事になることが多いです。失敗するのは、だいたいそのパターンです。

あなたがどっちのタイプか判定する方法

月2ケタ万を目指す人
→書きたいことを書いてOK

月100万以上を目指す人
→別のブログを信じてください

月収100万以上の人たちが「書きたいものを書くな」というのは本当でしょう。

努力でパワーを身につけて、自分の書きたい気持ちを抑え込んで、それでも続けられる人たちが100万を超えるのだと思います。

ただ!

「月に何十万を稼ぐこと」が目標なら、書きたいことを書いて大丈夫です。

私はブログに書きたいことしか書いてません。
それでも月2ケタの成果が出てます。

好きなことを書いて楽しくブログを運営したいなら、ブログ副業の階段を読んで、一緒に階段をのぼってみてください。たぶん同じことが出来ると思います。

以上、書きたいことで稼ぐ条件でした。ブログ運営で悩んでいる人がいたら参考にしてみて下さい。
ブログ副業で家計を楽にするために!