ブログ収入を増やすキーワード選定!クロスを使った選び方【22階】

ブログで稼ぐためのキーワードの選び方について解説します。

「ブログの収入を増やしたい」「キーワード選定ツールを知りたい」という人向けです。

この記事を読めば、ブログの収入に繋がるキーワードの探し方がわかります。

私の信頼度
スタートから1年目でブログ月収10万円を突破!
いまはブログだけで暮らせるくらいの収益になりました。

ブログのキーワードの選び方

ブログキーワードの要素

キーワードの強さは、4つの要素(上記のクロス)の組み合わせで決まります。

領域が広いほど稼げるキーワード

青で塗られた領域が広がるほど、稼げるワードになります。

たとえば「キャッシング」です。

検索される期間が長い
→汎用的な言葉なので、ずっと検索され続ける

買いたい度が高い
→検索した人は、急いで行動を起こすのでサービスを利用する

単価が高い
→金融の広告は単価が高いので1件の売上で稼げる

検索される回数が多い
→月に1万回以上

領域が広いので、競争に勝てば月収200万は稼げます。

稼げるワードはライバルも多い

稼げるワードほど、実際に稼ぐのは難しくなります。

キーワード選びで大切なのは、青い領域のバランスです。

ここからは具体的な、キーワード選定の手順を解説します。

キーワード選定の5つの手順

以下の5つの手順を実行すると、収入に繋がるキーワードを選べます。

  1. コンセプトを思い出す
  2. 連想するワードを書き出す
  3. ツールでリスト化する
  4. 優先度を決める
  5. 記事を書く

1.コンセプトを思い出す

1番最初は、ブログのコンセプトを思い出します。

SEOとかライバルとか、どーでもいいです。
絶対にコンセプト!

コンセプトを思い出した時点で、キーワード選びは8割終わりです。

コンセプトとは、簡単に言うと「ブログで○○したい」の○○です。

詳しくは次の記事で説明してます。

関連記事

ブログのコンセプトの作り方を解説します。 「最初から稼げるブログを作りたい!」「雑記ブログの方向性がわからなくなった!」という人向けです。 この記事を読めば、○○の空白を埋めるだけでコンセプトが作れるようになります。 [[…]

副収入

コンセプト例
→これからブログ副業を始める人を応援したい

2.コンセプトから連想するキーワードを書き出す

今回の例だと「これからブログ副業を始める人」が知りたいこと。

  • 無料ブログと有料ブログの違いについて知りたいかも
  • ブログの書き方のコツを知りたいかも
  • ネタ切れの対策が知りたいかも

こんな感じで、コンセプトを達成するための情報を出します。

この情報の中からキーワードを抜き出します。
「無料ブログ」とか「書き方」とかですね。

3.キーワードプランナーでリスト化する

キーワードのリストを作るときは「Googleキーワードプランナー」を使います。

たとえば「無料ブログ」というキーワードを調べてみます。

  • 無料ブログ おすすめ
  • 無料ブログ 初心者

キーワードに関連するワードが一覧表示されます。この一覧からわかる情報は次の3つです。

  • キーワード候補
  • 月にどれくらい検索されてるか
  • ライバルの強さ

コンセプトに合うキーワードを抜き出して、メモ帳に「キーワードのリスト」を作ります。

4.キーワードを「買いたい度」で並び替える

メモ帳のリストを見ながら、「買いたい度」の順に並び替えます。

買いたい度っていうのは、たとえば洗濯機だったら……。

キーワード買いたい度
洗濯機+あるある買う気ゼロ
洗濯機+買い替え時期今後買うかも
洗濯機+ドラム式+メリット迷ってる
洗濯機+値段+比較買いたい!
洗濯機+最安値買いたい!
NA-VX8900L+安い店買いたい!
洗濯機+水の量+設定買い終わった

「買いたい度が高い=買う直前の検索ワード」です。

ブログ副業で言えば「おすすめ+ASP+一覧」とかです。

5.記事を書く

買いたい度が高いほうから記事にします。

そうすることで、PVを無駄にせず、収入に繋げられます。

もし先に「買い替え時期」の記事を書いちゃうと、せっかくアクセスがあっても、そこから買う人はいません。

買う前に「 洗濯機+最安値 」のような別ワードで検索し、他のサイトに行ってしまいます。

だから最初に「洗濯機+最安値」の記事を書いておきます。そして、「買い替え時期」の記事からリンクを貼ります。
買おうと思った人は、そのリンクを辿って買ってくれます。

アクセスが少ないなら青い領域を小さくする

もしブログを運営していて、思ったようにアクセスが伸びないなら、クロス(4つの要素)の領域が小さくなるキーワードを選びます。

ライバルが少ないので上位表示しやすいです。

そして、上位表示の人気ページを増やしていくとGoogleに評価され、難しいキーワードでも上位表示ができるようになります。

キーワード選定の5つの手順とあわせて、青い領域のバランス調整をしてみてください。
きっと、アクセスを増やせるはずです!

以上、ブログ収入を増やすキーワードの選び方でした。キーワードの探し方で悩んでる人は参考にしてみてください。

「買いたい順で書けって言うくせに、キューコさん、買いたい順で更新してないじゃん」というツッコミが入るかもしれないので、先に言い訳しておきます。上記の方法は、収入を優先した場合です。うちのブログは「これが書きたいんだ!」的な気持ちを優先してるので、キーワード対策は適当です。そして適当でも生活できるくらい稼げます。個人的には「月収100万超え」を目指さない人は、キーワードなんてガチらなくていいと思ってます。

次回は「アクセスがあるのに売れない!」「クリックされるのに成果に繋がらない!」という人向けに、売れないときの対策を解説します。

関連記事

ブログのアフィエイトで、商品が売れない理由と解決策について解説します。 「アクセスが1万PVあるのに売れない」「クリックされてるのに成果にならない」という人向けです。 アクセスが10人でも、月に5万稼ぐ裏技があります。 […]

副収入