アフィリエイト広告の貼り方のコツ!信じる大切さ【26階】

広告の貼り方のコツを解説します。

「クリックされやすい広告配置を知りたい」「貼り方の注意点を知りたい」という人向けです。

この記事を読めば、無駄なくPVを成果に繋げられます。

私の信頼度
スタートから1年目でブログ月収10万円を突破!
いまはブログだけで暮らせるくらいの収益になりました。

広告の貼り方の5つのコツ

1.ブログの上部に貼る

サイト上部の広告配置

広告をブログ上部に貼ることで、多くの人の目に止まります。

ページ離脱率の高い記事でも、売上に繋がりやすい位置です。

1番上の広告は、アクセスした読者が必ず見てくれるからです。
途中でページを離れても関係ありません。

2.記事の最後に貼る

クリック率の高い広告配置

記事の最後に広告を貼ると、クリック率が高くなります。

最後まで読んだ人は、次のアクションをどうするか迷ってるからです。

  • このブログの別の記事を読もうかな?
  • 別のサイトに行こうかな?
  • 関連して知りたいことはないかな?

迷ってるときに興味のある広告が出れば、クリックしやすくなるというわけです。

3.商品紹介の直後に貼る

商品紹介直後の広告配置

商品紹介の直後に貼った広告はクリックされやすく、購入・成果にも繋がりやすいです。

なぜなら、商品説明を読んで、興味を持ったユーザーがクリックするからです。

ユーザーの思考は、こんな感じです。

  1. 人気の商品を知りたいな
  2. あっ、ハンバーガーが人気なんだ
  3. ハンバーガーの説明を読んでみよう
  4. 「もっと詳しく知りたい!」

この「詳しく知りたい!」と思ったタイミングで、広告を貼っておきます。そうすることで、読者はスムーズに広告先に移動できます。

4.複数の通販サイトにリンクする

こんな感じ↓です。

「ダイレクト・レスポンス広告」を使って高額商品をバンバン売る法 (DOBOOKS)

「ダイレクト・レスポンス広告」を使って高額商品をバンバン売る法 (DOBOOKS)

辻 壮慈(「辻」は1点しんにょう)
1,620円(09/19 07:16時点)
発売日: 2018/01/13
Amazonの情報を掲載しています

1冊の本を紹介するとき、Amazon、楽天ブックス、Yahooなど、複数の通販サイトにリンクします。

これだけで売上が10%~15%アップします。

Amazonで買いたい人はAmazonで購入し、楽天で買いたい人は楽天で購入できるようになります。

通販リンク生成は5つのツールがある

うちで使ってるのは「WPアソシエイトポスト」です。無料で使えるワードプレスのプラグインです。

設定が難しい人は、もしもアフィリエイトの「簡単リンクツール」が簡単です。詳しくは次の記事を見てください。

関連記事

ガチの初心者におすすめのASPを紹介します。 「ブログを始めたけど収入が1000円以下」「かんたんに稼げるASPを知りたい」という人向けです。 この記事を読めば、ASPを絞ると収入が増える仕組みがわかります。 [afTa[…]

副収入

5.ブログに合った広告を選ぶ

広告選びの基準は「その広告を見た読者が嬉しい気持ちになること」です。

テレビを安く買いたい読者なら、安いテレビの広告を貼ります。

読者にとって嬉しい広告を貼れば、それだけでクリック率・売上がアップします。広告選びについては以下のページに詳しくまとめました。

関連記事

アフィリエイトの広告選びを解説します。 「ブログに広告を貼ったのに売上にならない」「成果の出る広告が知りたい」という人向けです。 3つのステップを踏めば、簡単にブログ広告を最適化できます。 [afTag id=8982][…]

副収入

以上が、アフィリエイトの広告を貼るときの5つのコツです。広告を貼っているのに成果が出ない人は試してみてください。

ここからは、広告貼りすぎのペナルティ&私の体験談を紹介します。

「信じる相手の大切さ」という注意点

広告の貼り方を間違えると、アクセスが下がります。

Googleはページ品質を判断するのに「外部リンク」と「コンテンツ」の比率を見てます。

広告が多すぎたり、ユーザーにとって好ましくない貼り方をしてると、SEOペナルティを受けます。

結論「広告を貼りすぎない」

「貼りすぎ」を見分けるのは簡単です。
自分が、他人のブログを見てるときのことを思い出してみましょう。。

  • 自分が見てウザイと思った位置に広告を貼らない
  • 動く広告や、飛び出す広告を貼らない
  • 本文の途中に、関係ない広告を挟まない

読者のことを考えるだけで、広告過多によるSEOペナルティは防げます。

ここからは、私の失敗談です。

広告をウザくするとどうなるのか

以下は、私の体験談です。

  1. 昔ある人にコンサルを頼む
  2. 言われた通りにウザい広告を貼る
  3. アクセスが3分の1に減少
  4. 戻らない
  5. コンサルした人は逃げ出す

※特定を避けるために多少ボカしてます

成果が増えるどころか逆に減ってしまいました。
なぜ、逆効果になったのでしょうか。

統計データは個々に対応できないから

「100サイトに効果のあった施策でも、うちのサイトに効くとは限らない」ってことです。

もしあなたのブログが、一般的でないなら、統計データのノウハウは使わないほうがいいでしょう。

たとえば、以下の記事に書いた、1日10アクセスで5万円を稼いだサイトです。

関連記事

ブログのアフィエイトで、商品が売れない理由と解決策について解説します。 「アクセスが1万PVあるのに売れない」「クリックされてるのに成果にならない」という人向けです。 アクセスが10人でも、月に5万稼ぐ裏技があります。 […]

副収入

一般的に、月額5万円を稼ぐなら1日3,000アクセス必要ですから、10アクセスで稼ぐサイトは異常です。

その異常なサイトに「普通のSEO」「普通の広告の貼り方」をしても、逆効果になります。

もしあなたのブログが特殊なジャンルなら、統計に頼るSEO業者・コンサル業者は使わないほうがいいでしょう。もし頼むなら、「そのブログの本質」を見てくれる人にアドバイスを貰うのが得策です。

以上、アフィリエイトの広告の貼り方のコツと注意点でした。ブログで効果的な広告の貼り方をしたい人は参考にしてみてください。
ブログ副業で家計を楽にするために!

次回は「ブログのコメント欄とSEO効果」です。コメント欄がアフィリエイトの売上に貢献するシチュエーションを解説します。

関連記事

SEOやアフィリエイト視点でブログコメント欄を解説します。 「ブログのコメント欄を開放するか迷ってる」「稼ぐのにコメント欄はいるの?いらないの?」という人向けです。 この記事を読めば、より少ない労力で結果を出す方法がわかります[…]

副収入