初心者がアフィリエイトで稼げない理由は「ラーメン屋」でわかる

初心者がアフィリエイトで稼げない理由を解説します。

「自分がなぜ稼げないのかわからない」「どうすれば稼げるのか知りたい」という人向けです。

この記事を読めば、「稼ぐために何をしたらいいのか」わかります。

初心者がアフィリエイトで稼げない理由

ラーメン

初心者が稼げない理由は2つだけです。

  1. 稼ごうとしてないから
  2. 稼げる前に途中で辞めるから

これはラーメン屋で考えると、わかりやすいです。

稼ごうとしてないから

もし、あなたがラーメン屋を開業するとしたら、どんな準備をしますか?

  • どの地域に店を出せばいいだろう?
  • 営業時間は何時まで?
  • メニューは何種類?
  • ダシは魚介と豚骨どっち
  • 麺は、細麺、ちぢれ、太麺?

それ以外にも「クーポンを発行しよう」とか、「大食いチャレンジをやろう」とか、お客さんに気に入って貰うための戦略を練ると思います。

もうお気づきの通りです。

アフィリエイトで稼げない初心者は、ブログ運営の戦略を練りません。

お客さん(読者)に気に入って貰おうとしないのだから、繁盛しないのは当たり前ですよね。

つまり、稼ごうとしていないのです。

多くの人は稼ごうとしません。
「ブログ=ラーメン屋の開業」という視点が持てず、適当にブログをスタートして、数ヶ月でブログを閉じてしまいます。

逆に言うと、新規参入してくるライバルは弱い!

いまこれを読んだ人は「ブログ=ラーメン屋の開業」という視点を手に入れたわけですから、ほとんど勝ちが確定したと言ってもいいでしょう。

稼げる前に途中で辞めるから

リピーターを獲得せず辞めるラーメン屋

ラーメン屋の収益を安定させるには、リピーターを増やさないといけません。

最初の1年間は、チラシを出して、お店を認知して貰う期間です。

そこからリピーターが増えていき、ようやく収益が安定してきます。

しかし……。

ブロガーの9割の人は、1年未満でブログを閉じてしまいます。

アフィリエイトで収益が出るのは最低3ヶ月後、通常6ヶ月~12ヶ月後です。

つまり、1番頑張らなきゃいけない、認知して貰う期間に辞めてしまっているのです。

「稼ごうとしない」×「途中で辞める」

この2つがアフィリエイトで稼げない理由です。

稼ぐためには何をすればいいのか

稼げない理由の逆をやるだけです。

「稼ごうとする」×「途中で辞めない」

この2つをやるだけで「月収1万円以上」は余裕で稼げます。

SEO知識もプログラミング技術も要りません。ただ上記のことを2年、3年と続けていけば、最終的に月収10万円を突破できるはずです。

稼ごうとする(戦略を練る)

ラーメン屋で言うところの、「営業時間」や「メニュー」を決めます。

このとき、一人で考えても、失敗する可能性が高いです。

成功法を見つけるには試行錯誤が必要ですが、試行錯誤の間に疲れてしまい、辞めてしまう可能性が高いからです。

やり方をカンニングしよう

どんなラーメンが売れるのか。どんなブログが人気なのか。

やり方は積極的にカンニングしましょう。

始めて3ヶ月以内の人

初心者の人は【7階】から【9階】まで読んでもらうと、最短距離で稼ぎ方がわかると思います。

関連記事

特化ブログと雑記ブログはどっちがいいか解説します。 「特化ブログと雑記ブログで迷ってる」「ブログ初心者だけど効率よく稼ぎたい」という人向けです。 この記事を読めば、稼げるブログがどっちなのかわかります。 [afTag i[…]

副収入

頑張ってるのに稼げない人

毎日記事を更新していて、頑張ってるのに稼げない人は「上流工程」「下流工程」を分けて考えてみてください。

次の記事を読めば、何をするべきかの優先順位がわかります。

関連記事

SEOがいらない理由を解説します。 「SEOが必要ないのはなぜ?」「最低限やるべきSEO対策を教えて」という人向けです。 この記事を読めば、ブログの成功に「何が大事なのか」わかります。 SEOがいらない理由は2つある […]

副収入

ブログとアルバイトの違いを理解する

アルバイト
→時間労働

ブログ運営
→時間労働じゃない

アルバイトで時給1,000円の人は、1日で最大2,400円しか稼げません。24時間、寝ずに頑張っても、最大値が決まっています。

アルバイトという労働形態は、自分の時間を「そのまま売っている」仕事です。

いっぽう、ブロガーは時給制じゃありません。

自分の時間を「ブログ情報に変換して売る」仕事です。

  • 時間を、そのまま売る
  • 時間を、変換してから売る

この2つの違いを知っておけば、ブログのモチベーションを保ちやすいです。

作曲家は時間を変換して売る仕事

時間を変換して売る仕事として、わかりやすいのが「作曲家」です。

自分の50時間を使って、5分の曲を作ります。

その曲が売れると、CDやカラオケで印税が入り続けます。

THE虎舞竜の「ロード」という曲は、発売から20年経っても、変わらず年間1,200万円の印税が貰えるそうです。

自分が仕事をするのではなく、自分の作品が仕事をしてくれている状態ですね。

ブログも同じです。
以下の記事で書いたように、たった1記事がいきなり146万を稼いだりします。

関連記事

「書きたいこと」で稼ぐ方法を解説します。 「書きたいことの記事は稼げない?」「読まれる記事と書きたい記事は違う?」という人向けです。 書きたいこと書いたら、たった1記事で(1年間の合計で)146万円を稼げました。 この記[…]

副収入

この考えを持てば、途中で辞めたくなっても、ブログを続けることができるのではないでしょうか。

以上、初心者がアフィリエイトで稼げない理由と、その対策でした。ブログ副業の収入をアップさせたい人は参考にしてみてください。