ブログでお小遣いを得る7つのステップ

節約はどんなに頑張っても限界があります。収入が減ると節約効果も下がってしまいます。そこで、収入源を増やすためにブログでお小遣いを得る方法をステップに分けてまとめました。

★関連する記事★

関連記事

せっかくブログを始めたのだから、沢山の人に読んで欲しい、ブログを成功させたいという人向けにブログ運営のコツを紹介します。 ★関連する記事★ [sitecard subtitle=関連記事 url=https://setuyak[…]

ブログ運営のコツ

目次から見たい項目を選んでください↓↓↓

ステップ0~勉強編~飛ばしてOK

ブログとサイトの違い

ブログは、サイトを簡単に作れる「道具の名前」です。ブログツールを使って制作したサイトをブログと呼びます。

ブログサイト
道具の名前日記、ブログ
ネットニュース
Youtube
ヤフー

動画サイトもサイトだし、日記ブログもサイトです。ホームページ全般がサイトです。

イメージの違い

ブログサイト
・どんどん記事を更新する
・日記形式
・記事は固定されてる
・製品の紹介
・投稿サービスがあったりする

ブログ(道具)でサイトが作れる

ブログは万能な道具です。
日記サイトも作れるし、製品紹介ビジネスサイトも作れます。

もう「サイトなの? ブログなの?」と考えなくてOKです。ブログを使えばどっちも作れますし、今は企業のコーポレートサイトでさえ、ブログで作られています。

ちなみに、ブログのメリットはこんな感じ。

  • 知識のない初心者でも始められる
  • 早い段階でお小遣いに繋がりやすい
  • 更新がかんたん

ブログでお小遣いを得る仕組み

ブログでお小遣いを得る仕組みはテレビCMと同じです。

テレビの場合
ブログの場合
番組を作るブログを書く
人が見る人が見る
CMを流すブログに広告を貼る
CMが見られる広告がタップされる
スポンサーがお金をくれるスポンサーがお金をくれる

ブログを訪れた人に広告を見てもらうことでお小遣いを得ます。
広告を貼るとこんな感じになります↓

これは、あひるまみれの広告です。

ASPに登録してスポンサーを探す

個人ブロガーは、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録して、そこから広告を探します。ASPには1,000以上の広告が用意されていて、そこから自分の好きな広告を選んで貼ります。

ASPは、個人ブログとスポンサーを繋げてくれる、中間サービスです。

広告は2種類ある

クリック広告成果報酬広告
タップされるだけで収益商品が買われると収益
タップで0.1円~100円購入で30円~2万円
GoogleアドセンスAmazon
楽天市場
もしもアフィリエイト

クリック広告は初心者向け
Googleアドセンスは、コードを1つ貼り付けるだけで、自動的に広告を表示してくれます。ブログと相性のいい広告が自動的に選ばれます。クリック率が高くなって、収益が出やすいです。

ブログ作りに集中できるからです。広告は自動的に選ばれます。広告選びの時間が減るので、記事を書く時間を増やせます。

成果報酬広告は上級者向け
成果報酬の広告は高い単価が特徴です。たとえば育毛剤が1つ売れるだけで13,000円の売上となります。美容系・お悩み系は報酬が大きいジャンルです。しかし、それらのジャンルは企業が参入しているため、個人で参入しても難しいです。

ブログでお小遣いを得ている人数

ブロガーの72%はほぼ成果がありません(100円~900円くらい)
さらにブロガーの4割は0円です。
逆に言えば、残りの28%の人はブログでお小遣いを得られています。

日本のブロガー人口は400万人くらいなので28%なら112万人です。意外と多くの人がブログでお小遣いを得ていそうです。

無料ブログと有料ブログの違い

無料ブログアメーバブログ
はてなブログ
FC2ブログ
有料ブログWordPress
(ワードプレス)

無料ブログってどんなもの?
会員登録すると、いきなり自分のサイトが出来上がります。
簡単に記事を書き始められるサービスです。

有料ブログってどんなもの?
有料でサーバー(ネットの土地)を借りて、そこにサイトを設置するサービスです。簡単に記事を書けるのは無料ブログと同じですが、サーバーを借りる手間がかかります。

WordPress(ワードプレス)って何?
WordPressはツール(プログラム)の名前です。サーバーにワードプレスというプログラムを設置することで、ブログが表示されます。

難しそうですが、やってみるとめちゃくちゃ簡単です。サーバーを借りたあと、ボタンを1つ押すだけで、自動的に設置してくれるからです。

2つの違い

無料ブログ有料ブログ
URLを自由に決められない自分だけのURL
デザインの自由度は低いデザインが豊富にある
検索にヒットしづらい検索にヒットしやすい
月額0円月額349円
削除の危険あり危険なし

趣味でやるなら無料ブログでいいですが、ブログでお小遣いを得るなら有料ブログを選びます。

ブログはアクセス数がお小遣いに繋がるため、検索にヒットしづらい無料ブログはハンデがあります。

有料ブログなら、自分が決めたオリジナルのURLが使えます。URLは自分の資産になります。もしサイトが有名になったとき、自分のURLを売却できます。
人気ブログなら1,000万円以上で大手企業が買い取った例もあります。

最初に有料ブログを使うことの不安

まだお小遣いが発生しないうちに先行投資をするのは不安があります。ブログの場合、最初の1年間は実質無料でスタートする方法があります。
具体的な方法はあとで書きます。

有料ブログの種類

有料ブログを表にします。
4つの有料ブログは実際に使ったことがあります。

サービス使ったこと月額
トータル
ロリポップある374円
スターサーバーある349円
WPXある1099円
さくらネットある583円
シックスコアない1925円

有料ブログ料金の内訳は「サーバー代」と「ドメイン代」の合計です。
以下の2つの料金がかかります。

  • サーバー代 ファイル保存の場所
  • ドメイン代 URL取得の料金

このブログはWPXを使っています。
しかし、WPXは高いので最初は安いサーバーから始めるのがいいでしょう。

性能が足りなければ、あとから高性能サーバーに乗り換えできます。
低コストで始めるほうが安心です。

ブログの独自ドメインとは

ドメインの基本

独自ドメインはURLです。URLはブログの住所みたいなものです。

無料ブログのURLは不自由

無料ブログはURLの一部しか決められません。アメブロとはてなブログの例を見てみましょう。

無料ドメインの仕組み

独自ドメインの場合
→全部自由に決めれる

無料ブログの場合
→決めれるのは一部だけ

無料ブログは、他人の住所を借りてるだけ

アメブロなら末尾に「ameblo.jp」が入ってますよね。これはアメブロ県に土地を借りている状態です。
アメブロがサービスを終了したら、その土地がまるごと消えてしまいます。

せっかく作ったブログが消え、集めたリンク・シェアも無効になります。

独自ドメインのメリットは資産になること

独自ドメインは、お金を払って取得します。
自分がお金を払い続ける限り、その住所は自分のものになります。

ブログが消えることもなく、シェアされたURLはずっと残ります。長く運営するほどアクセスアップに繋がります。

ドメイン取得サービスの料金一覧

記事執筆時点の料金を比較しました。

.com1年で999円
.site1年で25円
.com1年で999円
.biz1年で499円
.com1年で880円
.info1年で380円

※最新の料金は各サイトで確認してください

ステップ1:URLを取得しよう

内容に入る前に、全体の流れをまとめておきます。

契約からブログ設置まで

  1. URLを取得する
  2. ロリポップを契約する
  3. ブログを設置する
  4. セキュリティの設定をする

ブログの設定まで

  1. ブログに何を書くか決める
  2. カテゴリを設定する
  3. WordPressテーマの設定
  4. 本体の設定

最初の記事を書く

  1. プライバシーポリシーの作成
  2. 最初の記事を書く

ブログをカスタマイズ

  1. プラグインを入れる
  2. アクセス解析を設置する
  3. サーチコンソールに登録する

お小遣いを得る

  1. お小遣いを得るための準備をする
  2. ASPに登録する
  3. アドセンスに審査を申し込む

14のステップに分けて解説していきます。

URLを取得しよう

まずはブログのURL(独自ドメイン)を取得します。

ドメインを取得するサービスはいくつかありますが、ここではムームードメインというサービスを使います。

サイトを開き、使いたいURLがあいているか検索します。
半角英数字で入力してください。

ムームードメイン検索

URL候補が表示されるので、好きなものをカートに追加します。

ムームードメイン一覧

URLによって料金が違います。
よくわからない人は「.com」を選択してください。

このあとやること

  1. 新規登録でムームーIDを作る
  2. ドメイン設定
  3. 支払い方法を選択する

ドメイン設定に何を入力すればいい?

WHOIS公開情報の欄
→弊社の情報を代理公開する
(これを選ぶと自分の個人情報が公開されないので安全)

ネームサーバ(DNS)の欄
→ムームーDNS

ドメインの契約年数
→1年間

あとは料金を支払ってドメイン(URL)取得完了です。

ステップ2:ロリポップに登録しよう

ロリポップでサーバーを借りよう

ブログを作るためにサーバーを借ります。料金が安いを使います。
あとから性能不足を感じたときは、高いサーバーに乗り換えできます。最初はコストをかけずに進めましょう。

サイトを開いたらプランを選びます。
いずれも10日間の無料お試しが可能です。

ロリポップ料金表

最初はライトプランを選びます。エコノミーはメールアドレスを作りたい人向けです。

アカウントを決める

プランを選ぶとこんな画面になります。

ロリポップの初期ドメイン

アカウント名、パスワード、メールアドレスを入力します。

アカウント名のところに初期ドメインと書いてありますが、気にしなくて大丈夫です(ここで決めた文字がサイトのURLになるわけじゃない)。

このあとの流れ

  1. 電話番号で本人確認(自動メッセージ)
  2. 4桁のコードを入力する
  3. 住所などを入力する
  4. 自動更新や有料オプションの選択(空欄でOK)
  5. 申し込み確認ボタンを押す

ここまで終わると仮登録が完了します。10日間は無料でサーバーが使えます。
10日以内に本登録しなければ料金は一切かからず、契約終了となります。

本登録する

ブログでお小遣いを得るなら、長くサーバーを使うことになるので、本登録をします。

先ほど決めたアカウントでロリポップにログインし、メニューから「契約・お支払い>サーバー契約・お支払い」を選びます。クレジットカードで12ヶ月分の料金を支払って本登録完了です。
ロリポップのサーバー代は12ヶ月間で3,000円です。

ステップ3:ブログを設置しよう

URLを取得して、ロリポップの契約が終わったら、いよいよブログを設置します。ロリポップにログインし、メニューから「簡単インストール>WordPress」を選びます。

インストール先の入力

インストール先の欄が、https:~~~.com『 』となっているはずです。

『 』の中には wp1 を入力します。

WordPressの設定

サイトのタイトル
とりあえず適当に決めて入力します(あとで変えることになる)

ユーザー名
自分のブログにログインするときに使います。自由に決めます

パスワード
自分のブログにログインするときに使います。自由に決めます

プライバシー
検索エンジンのインデックスを許可するにチェックします。ブログが検索でヒットするようになります

最後にインストールボタンを押して、ブログ設置完了です。

URLとブログを連携する

今度はURLとブログを連携します。
ロリポップのメニューから「独自ドメイン」を選びます。

設定する独自ドメインの欄
→ムームードメインで取得したURLを入力する

公開(アップロード)フォルダの欄
→wp1を入力する

独自ドメインをチェックするボタンを押します。

今度は「ネームサーバー認証」というのが始まるので、ムームードメインのIDと、パスワードを入力します。

ネームサーバー認証ボタンを押し、設定を完了させます。

15分くらい待つ

設定が反映されるまで待ちます。15分くらいしたら、ムームードメインで取得した自分のURLを開きます。

自分のブログが表示されるはずです。

ステップ4:セキュリティを設定しよう

サイトのURLには「http://」と「https://」の2種類があります。

httpsはセキュリティ設定されてるサイト。
sがついていないのはセキュリティのないサイトです。

自分のブログがhttpであればセキュリティを設定してください。

設定のやり方

ロリポップ側の設定

ロリポップにログインして、メニューから「セキュリティ>独自SSL証明書導入」を選びます。

自分のURLにチェックします(wwwありと、wwwなしの両方)。
設定ボタンを押して15分くらい待ちます。

ブログ側の設定

ブログにログインします。
ログインURLは↓

取得したURL/wp-login.php

ブログのログイン画面になるので、さっき決めたIDとパスワードを入力してログインします。
左メニュー>設定>一般を選びます。

WPの設定一般

URLの欄が「http:取得したURL」となっているはずなので、sを付け加えます。

WPのSSL化

最後に「変更を保存」を押してセキュリティ設定完了です。

ステップ5:ブログに書くことを決めよう

ブログでお小遣いを得るためには、ブログ読者を増やさないといけません。読者を増やすためにブログのコンセプトを決めましょう。

「○○したい」を埋めてコンセプトを作る

「○○したい」の穴埋めをします。

  • 好きなアイドルの魅力を人に伝えたい
  • メイク術を人に伝えたい
  • ダイエットする人を応援したい

このとき、「(自分が)お金を稼ぎたい」「(自分が)有名人になりたい」というのは違います。

(自分のために)自分がしたいことは、動機です。
(誰かに対して)自分がしたいことが、ブログのコンセプトになります。

コンセプトの例

育児ブログ

  1. 役立つ育児の情報を届けたい
  2. ずぼらな育児漫画を見てニコニコして欲しい
  3. 育児の失敗談を載せて勇気づけたい

何をしたいかで、ブログの方向性が変わってきますよね。

美容品ブログ

  1. 肌が弱い人でも使えるものを教えたい
  2. コスパがいい商品を伝えたい
  3. 高級品の選び方を伝えたい

こちらも「○○したい」の内容で、ブログの方向性が変わります。

同じ美容品というジャンルでも、「コスパ」と「高級品」で正反対のブログになります。

ダイエットブログ

  1. 自分の努力を見てモチベを上げて欲しい
  2. 効率的なダイエット方法を伝えたい
  3. 部分痩せのやり方を伝えたい
  4. 食事制限をやり過ぎて病気になってしまう人を減らしたい

投資ブログ

  1. 投資を始めるハードルを下げたい
  2. 投資でお金を増やす方法を伝えたい

ゲーム実況

これは動画の例ですが「ゲーム攻略のユーチューバー」と、「ゲームで笑わせるユーチューバー」は方向性が違いますよね。

  1. 攻略情報を届けたい
  2. ゲームで人を楽しませたい

「○○したい」という方向性が違うので、動画の内容も違うものになります。

コンセプトが見つからない人

コンセプトが見つからない人や、雑記ブログを作りたい人は記事ごとにコンセプトを用意します。

たとえば、電気シェーバーを買って、雑記ブログで紹介するとしましょう。

  1. シェーバーを買った
  2. シェーバーで迷ってる人に、このシェーバーの良さを伝えたい
  3. シェーバーの魅力を書こう!

「シェーバーの良さを伝えたい」が記事のコンセプトになります。
コンセプトが決まれば書くのは簡単です。

シェーバーの良さを伝えるには……。

  • 大きさを知りたいだろうから写真を載せよう
  • 使っても肌が痛くないことを書こう
  • 充電の時間を知りたいかも
  • 防水だからお風呂で使えて便利だって書こう
  • 買って失敗しないように悪いところも書いておくか

こんな感じになります。古いシェーバーとの比較なんかもいいですよね。

このように、ブログにコンセプトを作ることで、ただの体験談も役立つ情報に変わります。

コンセプトを決めるコツ

ブログでお小遣いを得るためには、自分の詳しいことを書くのが基本です。自分がどんな情報を書けるのか、プロフィールを書き出すことで発見できます。

具体的にはこんな感じです。

  • 結婚して5年目
  • こどもがいる
  • 犬を飼ってる
  • ローンで一軒家を買った

このプロフィールは普通のことのように感じますが、実はすごいプロフィールなんです。

結婚して5年目
→結婚生活のコツが書ける

こどもがいる
→子育ての「ナマ」の声を書ける

室内で犬を飼ってる
→犬の育て方について書ける

ローンで家を買った
→家を買った体験談が書ける

これらのプロフィールは組み合わせてもOKです。

「犬のいる家庭の子育てブログ」なんてのもいいですね。

「こどもがいる×犬を飼ってる」の2つを組み合わせます。

  • 犬が赤ちゃんと暮らすときの注意点
  • 犬がいると、こどもの清潔性はどう?
  • 本当にこどもを守ってくれる?
  • 犬がいるとメリットはある?
  • 安全な掃除方法は?
  • 暖房はどうする?
  • こどもに吠えるときの対策は?

とくに、犬が赤ちゃんと暮らすときの注意点なんて、犬を飼ってない人には書けません。

悩む前にブログの独自性を見つけておく

ブログを始めて半年くらいすると、独自性や切り口がないことに悩み始めます。あとから悩むのは効率が悪いので、いまのうちに切り口を見つけておきましょう。

独自性の見つけ方は簡単です。
ブログのコンセプトを、どんな風に達成するか考えるだけ。

コンセプトが「痩せたい人を応援するブログ」だったとしましょう。
応援のやり方はいくつもありますよね。

  • 効率的なダイエットを配信する
  • 自分のダイエット記録(データ)を公開する
  • 自分がダイエットで頑張っている姿(気持ち)を公開する
  • 痩せたあとのメリットだけを100ページ書く
  • 太っている危険性を100ページ書く
  • ダイエットレシピを配信する
  • 痩せるためのランニングについて書く

この中から1つを選ぶと、それがブログの独自性になります。

「痩せるためのランニングについて書く」を選んだとしたら、以下のような記事を書いていきます。

マラソン用のランニングと痩せるランニングは何が違う?ジョギングとの違いは?痩せるならどれくらいのスピードで走ればいい?1ヶ月目の走るペースと3ヶ月目の走るペースは同じ?走って何ヶ月で体重が変化する?走り方で部分痩せできる?毎日走るべき?足首に重りをつけたほうがいい?朝昼晩のいつ走る?1日2回に分けてもいいの?雨の日は?脂肪を燃やしやすい服装は?ひざが痛い人でもできる?痩せるランニング向きの万歩計はどれ?走った距離を記録するアプリはある?すぐ疲れる人は?走るとお腹が痛くなるけど大丈夫?靴は買ったほうがいい?

読者が知りたいことや、疑問の答えを1つ1つ書いていく感じですね。

ステップ6:ブログを作って最初にやること

WordPressの設定

更新する

ワードプレスの更新

WordPress本体やプラグインを更新します。最新バージョンにしてセキュリティを強化しましょう。

テーマをダウンロードする

テーマを設定することでブログデザインを変更できます。好きな無料テーマをダウンロードします。テーマ選びの条件は次の3つです。

  1. ブログを素早く表示できること
  2. PCとスマホの両方から見れること
  3. 有名なテーマであること

以下は2020年に有名な無料テーマです。

テーマ名おすすめ
STINGER8
(スティンガー)
Luxeritas
(ルクセリタス)
Cocoon
(コクーン)
LION BLOG
(ライオンブログ)

今であれば、機能的と人気度の両面でCocoon(コクーン)がいいでしょう。

テーマを設定する

ダウンロードしたテーマを設定します。

外観>テーマ>新規追加>テーマのアップロード

ワードプレステーマの追加

テーマをアップロードしたら有効化ボタンを押します。
ここからWordPressの基本的な設定をしていきます。

設定>一般

以下の2つを入力します。

  • サイトのタイトル
  • キャッチフレーズ

入力したら「変更を保存」ボタンを押します。

設定>投稿設定

更新情報サービスに以下をコピペして貼り付けます。「変更を保存」ボタンを押します。

http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2 http://blogsearch.google.com/ping/RPC2 http://ping.dendou.jp/ http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/ http://pingoo.jp/ping/ http://ping.feedburner.com/ http://ping.rss.drecom.jp/ http://rpc.pingomatic.com/ http://rpc.reader.livedoor.com/ping

※もとから入っていた情報は消してOK

設定>ディスカッション

ブログにコメントを受け付けるときは「新しい投稿へのコメントを許可する」にチェックをします。

コメントを確認してから公開するときは「コメントの手動承認を必須にする」にチェックをします。

設定>パーマリンク設定

「投稿名」を選択して変更を保存します。

ユーザー>あなたのプロフィール

自分のニックネームを入力します。
「ブログ上の表示名」で入力したニックネームを選びます。

ワードプレスのニックネーム設定

※名や姓は未入力でOK

最低限のプラグインを入れる

プラグインとは、ワードプレスをパワーアップさせる拡張機能です。

WordPressプラグインの新規追加

右上の欄から、入れたいプラグイン名を検索します。

WordPressプラグインの検索方法

最低限のプラグインを紹介します。

Broken Link Checkerリンク切れを自動チェック
Compress JPEG & PNG imagesブログに貼った画像圧縮
Google XML Sitemaps検索エンジン最適化
WebSub/PubSubHubbub検索エンジン最適化
WP Multibyte Patch日本語の文字化け対策

5つのプラグインを解説

使ってるプラグインの一覧

初心者が入れたいプラグインは次の4つです。

Google XML Sitemaps

プラグインを有効にすると、自動でサイトマップが作られます。作られるサイトマップは、検索エンジンのロボット向けです。
このプラグインを入れると、Googleに登録されやすくなります。

Google XML Sitemapsの設定について
このプラグインは設定不要です。有効にしたあと、Googleサーチコンソールにログインして、「sitemap.xml」と入力し、サイトマップを送信するだけです。

WebSub/PubSubHubbub

ブログを更新した瞬間に、Googleに情報を送るプラグインです。有効化するだけで使えます。
このプラグインを入れると、検索エンジンに早く登録されます。

これがあれば、記事内容を誰かにパクられてもダメージを受けません (更新時点でグーグルに知らせてるから) 。

PuSHPressとPubSubHubbubはどっちがいい?

似たようなプラグインにPuSHPressがありますが、Hubbubのほうがいいです。機能はまったく同じですが、アップデート状況が違います。

hubbubの比較

WP Multibyte Patch

WordPressを日本語に対応させるプラグインです。日本語に起因するバグを修正します。最初から入ってます。有効化するだけで使えます。

Compress JPEG & PNG images

ブログに投稿した画像を、一括圧縮するプラグインです。
画像が劣化しない程度にファイル容量を減らします。

画像圧縮の結果

データ量を圧縮するとサイト読み込みが早くなります。

設定はちょっと複雑です。以下のサイトがわかりやすいです。
Compress JPEG & PNG imagesで表示速度アップ
※エヌシステム事務員さんのサイトです

EWWW Image Optimizerとどっちがいい?

EWWWも画像圧縮プラグインです。一般的な使い方なら「Compress JPEG」のほうがいいです。EWWWは設定が難しいので……。

Broken Link Checker

リンク切れをチェックするプラグインです。
記事の中で貼ったリンクが切れたとき、リンクエラーを知らせてくれます。

入れると逆効果になる場合があるプラグイン

プラグイン名目的危険性
All In One
SEO Pack
SEO対策テーマとの
相性問題
Yoast SEOSEO対策テーマとの
相性問題
AMPページ高速化
AMP一括対応
エラー出まくり
JetPackセキュリティ
アクセス解析
SNSに自動投稿
ブログが重くなる

詳しく書いていきます。

SEO対策のプラグイン

「All In One SEO Pack」や「Yoast SEO」です。最近のWordPressテーマは、すでにSEO対策を組み込んであります。
プラグインを入れると対策が2重になって逆効果です。

有名なSEO対策済みのテーマはこちらです。

  1. LION BLOG(LION MEDIA)
  2. Luxeritas
  3. Cocoon
  4. Simplicity

とくに、LuxeritasとSimplicityは、作者が「SEOプラグインをおすすめしない」と言ってます。

Luxeritas は SEO 最適化してるため、全く不要。
むしろ、プラグインを入れることによって、canonical や description のタグが重複して SEO がマイナスになる。
特に、All in One SEO Pack は、プラグイン自体がクソ重くて、クソ遅くて、ソースコードが超汚い。

出典:thk.kanzae.net

AMPのプラグイン

AMPとは、Googleが推進してる「モバイル向けページ表示システム」です。
ページが高速化されます。しかし、既存ブログに導入するとエラーが出まくります。設定が難しいので上級者向けです。

JetPack

JetPackは「何でも入り」の多機能プラグインです。重いので非推奨です。

アクセス解析はGoogleアナリティクスを使えばいいし、セキュリティは専用のプラグインがあるので……。

最初から入っていた要らないプラグインを消す

プラグインの一覧から、不要なプラグインを消します。
「Hello Dolly」というプラグインは消してOKです。

サンプル記事を消す

「投稿一覧」と「固定ページ一覧」からサンプル記事を削除します。「ゴミ箱」のリンクをクリックして不要な記事を消しましょう。

最初の記事の前にやること

プライバシーポリシーを作る

ブログを収益化するなら、プライバシーポリシーを公開しなくてはいけません。
固定ページ>新規追加から作成します。

以下のページからコピペすると簡単に作成できます。

プライバシーポリシーのページに連絡先(メールアドレス)を書きます。問い合わせ専用のメールアドレスを用意します。Gmailなどのフリーメールを使います。プライベートのアドレスは晒さないほうが安全です。

カテゴリーを設定する

記事を書く前にカテゴリーを設定します。

投稿>カテゴリー

カテゴリ設定

たとえば、筋トレのブログだったら「トレーニング」「食事」などをカテゴリとして登録しておきます。

スラッグはカテゴリページのURLになる文字列です。
半角の英語を入力します。

ステップ7:お小遣いを得るための準備

ブログでお小遣いを得るためには、広告を載せる必要があります。
しかし広告を載せるためにはASPの審査を受けなければいけません。

審査を受けるため、ブログを充実させていきましょう。

7-1:30ページの記事を作る

誰かの役に立つことを意識しながら記事を書きます。役に立とうと思って書くと、だいたい1,000文字前後の記事になると思います。

1000文字×30記事を目指してください。
ブログが充実したらASPに登録していきます。

7-2:ASPに登録する

ASPというのは広告を管理しているサービスです。ASPに登録することで、ブログに広告を貼れるようになります。

ASPは沢山ありますが、最初に登録するASPは2つだけで十分です。

もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトTOP

1つ目は「もしもアフィリエイト」というサイトです。

  • Amazon、楽天、Yahooの広告を全て使える
  • 簡単にリンクを貼れるツールが使える
  • 「審査に通りやすい」という報告が多い

もしもに登録するだけで、有名な3大ネットショップ(Amazon、楽天市場、Yahooショッピング)の広告を扱えます。また、審査に通りやすいとの報告が多いため初心者向けです。

A8.net

A8netTOP

A8.netは古くからあるASPです。A8の魅力は高額な「セルフバック」です。

セルフバックというのは、自分で広告(興味のあるサービス)を利用して、自分でお小遣いを得る方法です。こんな感じの流れになります。

  1. A8.netに登録する
  2. ログインする
  3. セルフバックの広告一覧を見る
  4. その広告を経由してサービスに申し込む
  5. 決められたお小遣いを受け取れる

たとえば、広告を経由してクレジットカードを作ると、3,000~5,000円程度のお小遣いになります。

お小遣いのためだけにセルフバック利用するのは非推奨です。自分が使いたいサービスに絞って利用したいですね。私はセルフバックだけで5万円以上を受け取れました。

最初に「有料ブログは実質無料」と書いたのはセルフバックがあるからです。すぐにお小遣いが必要な人はA8.netを活用してください。

7-3:Googleアドセンスの審査を受ける

Googleアドセンスとは、Googleが用意している広告サービスです。アドセンスを設定すると自動的に広告が表示されるようになるので、広告を貼る手間がかかりません。ブログ運営に集中できます。

アドセンスの審査は上記2つ(もしも/A8)よりも厳しいです。

審査に通るポイント

  • プライバシーポリシーを公開
  • 連絡先(メールアドレス)を公開
  • サイトマップ用意
  • プロフィールを用意
  • 禁止コンテンツがない
  • 1000文字の記事を15ページ書く
  • ユーザーにとって価値がある

ポリシーと連絡先は上で書いた通り。

サイトマップも、上で紹介した「Google XML Sitemaps」プラグインを入れると自動作成されます。

プロフは、「固定ページ>新規追加」から作成します。

禁止コンテンツは「アダルト」「アルコール」「タバコ」「ギャンブル」などです。AdSense禁止コンテンツから確認できます。

1番のポイントは読者にとって役立つかどうかです。
記事数よりもそっちが大事です。役立つ情報なら5記事でも審査に通ります。

審査の申し込み手順

すでにGoogleアカウントを持ってる人は2番からです。

  1. Googleアカウントの作成からIDを作ります
  2. AdSenseアカウントを開設するから登録します
  3. ブログのURLや住所を入力します
  4. 電話番号の確認をします

このあと広告コードが表示されます。
自分のブログの「head」タグと「/head」タグの間に貼り付けます。

貼り付け終わったら……。

  1. アドセンスのサイトで「コードを貼り付けました」にチェック
  2. 完了ボタンを押す
  3. 「アカウント有効化」と表示されます

あとは審査結果のメールを待ちます。4日~2週間くらいで届きます。

アドセンスの合格後にやること

Googleアドセンスは自動広告です。
headのところにコードを貼っておくだけで、広告が自動で表示されます。

※昔は手動でした。広告の貼り付け位置などを考える必要がありましたが、今は何も考えなくてOKです。

アクセス解析コードを設置

Googleアナリティクスのアクセス解析を使います。Googleアナリティクスのページを開き、「Googleアナリティクスの使用を開始」を選びます。

  1. アカウント名に自分のニックネームを入力
  2. ウェブサイト名にサイト名を入力
  3. ブログURLを入力
  4. ジャンルを選ぶ

ブログURLには「https://」以降の文字列を入力します。
うちのブログなら、https://setuyaku-up.com/なので、「setuyaku-up.com」と入力します。

データ共有設定は全部オンにします。規約に同意してアカウントを作成したら、トラッキングコードを取得します。

トラッキング情報>トラッキングコード

コードをコピーして、自分のブログの「head」タグと「/head」タグの間に貼り付けます。

サーチコンソールに登録する

Googleサーチコンソールのページを開いて、プロパティを追加します。
2つの選択肢が出ます。

  • ドメイン
  • URLプレフィックス

「ドメイン」を選んで先に進みます。進むと「DNSレコードでのドメイン所有権の確認」が表示されます。

自分のレンタルしているサーバーにログインします。
(スターサーバー、ロリポップ、さくらインターネットなど)

ドメイン管理>DNS設定>DNSレコード追加を開き、以下のように設定します。

  • ホスト名 空欄
  • タイプ TXT
  • コンテンツ サーチコンソールのコードを入れる
  • 優先度 0

1日待ちます…。

サーチコンソールにログインして、「所有権を自動確認しました」と表示されたら完了です。

ロリポップの人の具体的なやり方
ロリポップで所有権を確認する方法は「【ロリポップ】新サーチコンソールでのドメインプロパティ登録・設定手順」のページで詳しく書かれています。

※登録するまで時間がかかります。チェックするのが早すぎると「所有権を確認できませんでした」とエラーが出ます。