ガチる人へ。PVに直結するブログ副業おすすめサーバー1選【28階】

アフィリエイトのサーバー選び。
迷ってる人いませんか?

「初心者・簡単・高性能」の条件を満たす1つのサーバーを紹介します。

最初に答えを書きます!

ガチる人へのおすすめは「WPXサーバー」です。

私は元ITエンジニア。
Webシステム開発、システム運用をしていました。いまは起業して、アフィリエイトだけで生活できています。

「システム視点×アフィリエイト視点」

この両方から、WPXサーバーを解説します。

ブログ副業おすすめサーバーは「WPX」です

アフィリエイトで稼ぐ(5万円以上)なら、確実にWPXサーバーです。

おすすめサーバー診断チャート
  1. サーバーが速いとPVが増える
  2. かんたん設定で「Web標準」を達成
  3. コスパがいい
  4. 有名サービスだから信頼できる

サーバーが速いとPVが増える

この画像は、「維持費の安い遅いサーバー」から「WPX」に乗り換えたときのPV変化です。

サーバー乗り換えによるPV増加

※アクセス解析の画面キャプチャは規約違反っぽいので自作画像に置き換えました

サーバーを乗り換えたのは3月です。
5万PVで横ばいだったアクセス数が、一気に上がり続け、すぐに10万PVに到達しました。

サーバーをWPXに変えただけでPVが約1.9倍に増え、アフィリエイトの売上も増加しました。

サーバーが速い→ページ表示が速い
→表示が遅いせいで見てなかった人が見るようになる

その結果、PVが増えて、アフィリエイトの収入がアップします。

かんたんに「Web標準」ブログになる

SSL対応がかんたん

WPXは無料で「SSL対応」できます。

ブログのURLの始まりが「http」から「https」になります。

httpsはセキュリティが強いサイトの証です。
2018年以降、GoogleはSSL非対応サイトに警告を表示し、冷遇してます。

ブログをやるならSLL対応が必須です。

ブログ設置が、とにかく簡単

WPXサーバーなら、ワードプレスのブログを簡単にインストールできます。

なぜなら、WPXはワードプレス専用サーバーだから。

WPXはワードプレスに特化してるので、知識のない人でも簡単にブログを始められます。

コスパがいい

WPXの料金は、初期費用5,000円+毎月1,000円だけです。
オプション料は0円です。

さくら月額583円安いけど遅い
シックスコア月額1925円高品質でも高い
WPX月額1000円速いのに
そこそこ安い

コスパを考えるとWPXですね。

WPXは料金プランが1つしかないので、わかりやすいのもポイントです。

有名サービスだから信頼できる

WPXの中身は、有名な「エックスサーバー」です。

エックスサーバーをWordPressに特化し、わかりやすくしたサービスなので、信頼度が高いです。

情報を調べやすい

WPXを使ってる人は多いので、調べたときに設定方法がすぐ見つかります。

Youtubeに解説動画もアップされてるので、設定でつまづく人は、まず居ないと思います。

14日間の無料体験があるので、お試しでスピードを体感してみましょう。

ブログ副業の前に知っておきたいこと

ブログ

サーバー代を取り返せるか心配

大丈夫!

だって、セルフバックで取り返せるから。

アフィリエイトをやってる人なら知っての通り。「

」や「
」にはセルフバックがありますよね。

自分で広告を利用して、キャッシュバックを貰うサービスです。

サイト経由で無料クレカを1枚作れば、入会特典をあわせて1万円以上キャッシュバックされます。
これで1年間のサーバー代を稼げるので、ブログが失敗しても損失は出ません。

自動バックアップのあるサーバーを選ぼう

ワードプレスをカスタマイズをしていて、万が一、ブログを壊してしまったら……。

そんなトラブルに対応できるのが、データのバックアップです。

wpXレンタルサーバーは1日に1回、自動的にバックアップを取ってくれます。データは14日間保存されるので、14日前まで復元可能です。

復元はボタン1発!

14日間のうち、好きな日付の「復元」ボタンを押せば復活できます。

「ある」と「ない」とでは運営時の安心感が違います。

※記事のデータは無料で復元できます
※Web/メールデータの復元は5,000円の手数料がかかります

バックアップがないサーバーを選んだ人は?

ワードプレスに「BackWPup」というプラグインを入れ、サーバー負荷を見ながらタイマーを仕掛けます。「Dropbox」というクラウドストレージに登録して、プラグインを認証してDropboxにバックアップを取ります。データを復元したいときは「phpMyAdmin」や「FTPソフト」を使って手動で復元します。

ディスク容量はどれくらい必要?

WPXサーバーはディスク容量30GBです。
一般的ならブログなら、30GBあれば十分です。

私の経験で言うと、700記事で0.3GBしか使いませんでした。
(画像データ含めて0.3GBです)

高画質の写真を大量にアップするなら別ですが、普通のブログ運営なら30GBで余裕があるくらいです。

以上、アフィリエイトでブログ副業するときのおすすめレンタルサーバーでした。wpXは簡単×速いサーバーなので、興味がある人は詳細を見てみてください。

このブログ(節約カルマ)は最初、さくらサーバーで運営をスタートしました。さくらは月額が安いから。
アクセスが少ないうちは問題なかったんですが、5万PVくらいで停滞するようになって、503エラー(ページが表示されなくなる)が出るように……。
それでwpXに乗り換えてみたら一気にPVが増えました。
稼ぐために1番大事なのはブログの中身だと思いますが、2番目に大事なのはサーバーじゃないかと思ってます。「記事を書いてるのに稼げない」「アクセスが伸び悩んでる」って人は、サーバーが遅いだけじゃないかと疑ってます。Googleの公開した統計データでは、表示に3秒以上かかると53%のユーザーが見るのをやめるそうです。

次回はアフィリエイトで成功する秘訣について解説します。

関連記事

アフィリエイトで成功するコツを解説します。 「稼ぐための近道を知りたい」「時間短縮ってどうやるの?」という人向けです。 この記事を読めば、成功するのに必要な考え方がわかります。 [afTag id=8982] アフ[…]

副収入