ブログを作って最初にやること!設定から広告審査まで【8階】

ブログ開設からグーグルアドセンスの審査に通るまでのやることリストを作りました。

「Wordpressブログを作ったあとの設定を知りたい」「稼ぐために最低限やること知りたい」人向けです。

この記事で説明してること。

  1. WordPressテーマの設定
  2. 本体の設定
  3. 最低限入れたいプラグイン
  4. プライバシーポリシーの作成
  5. 1番最初の記事について
  6. アドセンス審査に通るための準備
  7. アクセス解析の設置
  8. サーチコンソールの登録

しっかりやれば、1ヶ月に3回しか更新しなくても、アクセス数がこんな感じで推移します。

1年間のアクセスの推移

このデータの詳しい解説はこの記事の最後にします。

私の信頼度
スタートから1年目でブログ月収10万円を突破!
いまはブログだけで暮らせるくらいの収益になりました。

ブログを作って最初にやること

WordPressの設定

更新する

ワードプレスの更新

WordPress本体やプラグインを更新します。最新バージョンにしてセキュリティを強化しましょう。

テーマをダウンロードする

テーマを設定することでブログデザインを変更できます。好きな無料テーマをダウンロードします。

完全初心者なら「ライオンブログ」がおすすめです。

2019年のおすすめテーマ(無料のもの)を表にしました。4つともサポートを受けやすい日本製テーマです。

テーマ名おすすめAMP
STINGER8
(スティンガー)
×
Luxeritas
(ルクセリタス)
Cocoon
(コクーン)
LION BLOG
(ライオンブログ)

テーマ選びの条件は5つです。

  1. 記事を素早く表示
  2. SEO(検索エンジン対策)
  3. レスポンシブ(スマホ対応)
  4. SNSにシェア
  5. AMP対応

ルクセリタス、コクーン、ライオンブログは、5つの条件をすべて満たしてます。

節約カルマではTHE THOR(ザ・トール)という、LION BLOGの有料版を使ってます。

テーマを設定する

ダウンロードしたテーマを設定します。

外観>テーマ>新規追加>テーマのアップロード

ワードプレステーマの追加

詳しくはこちら。

関連記事

WordPressテーマ「ライオンブログ」のインストール方法と、初期設定を解説します。 「ライオンブログの設定を知りたい」「親テーマと子テーマって何?」という人向けです。 この記事を読めば、ライオンブログを使えるようになります[…]

副収入

ここからはWordPressの基本的な設定をしていきます。

設定>一般

以下の2つを入力します。

  • サイトのタイトル
  • キャッチフレーズ

入力したら「変更を保存」ボタンを押します。

設定>投稿設定

更新情報サービスに以下をコピペして貼り付けます。「変更を保存」ボタンを押します。

http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2 http://blogsearch.google.com/ping/RPC2 http://ping.dendou.jp/ http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/ http://pingoo.jp/ping/ http://ping.feedburner.com/ http://ping.rss.drecom.jp/ http://rpc.pingomatic.com/ http://rpc.reader.livedoor.com/ping

※もとから入っていた情報は消してください

設定>ディスカッション

ブログにコメントを受け付けるときは「新しい投稿へのコメントを許可する」にチェックをします。

コメントを確認してから公開するときは「コメントの手動承認を必須にする」にチェックをします。

設定>パーマリンク設定

「投稿名」を選択して変更を保存します。

ユーザー>あなたのプロフィール

自分のニックネームを入力します。
「ブログ上の表示名」で入力したニックネームを選びます。

ワードプレスのニックネーム設定

※名や姓は未入力でOK

最低限のプラグインを入れる

プラグインとは、ワードプレスをパワーアップさせる拡張機能です。

最低限のプラグインを紹介するので、必要に応じて入れてください。

Broken Link Checkerリンク切れを自動チェック
Compress JPEG & PNG imagesブログに貼った画像圧縮
Google XML Sitemaps検索エンジン最適化
WebSub/PubSubHubbub検索エンジン最適化
WP Multibyte Patch日本語の文字化け対策

プラグインを消す

不要なプラグインを消します。
「Hello Dolly」というプラグインは消してOKです。

サンプル記事を消す

「投稿一覧」と「固定ページ一覧」からサンプル記事を削除します。「ゴミ箱」のリンクをクリックして不要な記事を消しましょう。

最初の記事の前にやること

プライバシーポリシーを作る

ブログを収益化するなら、プライバシーポリシーを公開しなくてはいけません。
固定ページ>新規追加から作成してください。

以下のページからコピペすると簡単に作成できます。

プライバシーポリシーのページに連絡先(メールアドレス)を書きます。問い合わせ専用のメールアドレスを用意します。
Gmailなどのフリーメールを使います。プライベートのアドレスは晒さないほうが安全です。

カテゴリーを設定する

ブログ副業が目的の人は、記事を書く前にカテゴリーを設定してください。
稼げるかどうかは、カテゴリーで決まると言ってもいいくらいです。

投稿>カテゴリー

カテゴリ設定

たとえば、筋トレのブログだったら「トレーニング」「食事」などをカテゴリとして登録しておきます。

スラッグはカテゴリページのURLになる文字列です。
半角の英語を入力します。

1番最初の記事を書く

最初の記事はどんな内容でもいいです。自己紹介をしてもいいし、最初から役に立つ記事を目指してもいいです。
有名ブロガーも最初は普通の日記からスタートしてます。

とにかく思ったままに書きます。
どちらにしろ、あとで書き直し(リライト)することになるからです。

ブログを30記事くらい書くと、なんとなく自分の書き方のスタイルが定まっています。

スタイルが決まるまでは、勢いで書いたほうが効率的です。

Googleアドセンスに申し込む

審査に通るように記事を書く

アドセンスには審査があります。
審査基準は非公開です。6記事で合格する人もいれば、30記事でダメな人もいます。

申し込む前に、記事を用意しておきましょう。

審査に通るポイント

  • プライバシーポリシーを公開
  • 連絡先(メールアドレス)を公開
  • サイトマップ用意
  • プロフィールを用意
  • 禁止コンテンツがない
  • 1000文字の記事を15ページ書く
  • ユーザーにとって価値がある

ポリシーと連絡先は上で書いた通り。

サイトマップも、上で紹介した「Google XML Sitemaps」プラグインを入れると自動作成されます。

プロフは、「固定ページ>新規追加」から作成します。

禁止コンテンツは「アダルト」「アルコール」「タバコ」「ギャンブル」などです。
AdSense禁止コンテンツから確認できます。

1番のポイントはユーザーのことを考えているかどうかです。

記事数よりもそっちが大事です。役立つ情報なら5記事でも審査に通ります。

審査の申し込み手順

すでにGoogleアカウントを持ってる人は2番からやってください。

  1. Googleアカウントの作成からIDを作ります
  2. AdSenseアカウントを開設するから登録します
  3. ブログのURLや住所を入力します
  4. 電話番号の確認をします

このあと広告コードが表示されます。
自分のブログの「head」タグと「/head」タグの間に貼り付けます。

詳しい貼り付け方(LION BLOGの人向け)

外観>カスタマイズ>広告設定[LION用]を選びます。
ヘッダー用広告の欄があります。そこに広告コードを貼り付け、公開ボタンを押せば完了です。

貼り付け終わったら……。

  1. アドセンスのサイトで「コードを貼り付けました」にチェック
  2. 完了ボタンを押す
  3. 「アカウント有効化」と表示されます

あとは審査結果のメールを待ちます。4日~2週間くらいで届きます。

アドセンスの合格後にやること

Googleアドセンスは自動広告です。
headのところにコードを貼っておくだけで、広告が自動で表示されます。

※昔は手動でした。広告の貼り付け位置などを考える必要がありましたが、今は何も考えなくてOKです。

アクセス解析コードを設置

Googleアナリティクスのアクセス解析を使います。

Googleアナリティクスのページを開き、「Googleアナリティクスの使用を開始」を選びます。

プロパティ作成
  1. アカウント名に自分のニックネームを入力
  2. ウェブサイト名にサイト名を入力
  3. ブログURLを入力
  4. ジャンルを選ぶ

ブログURLには「https://」以降の文字列を入力します。
うちのブログなら、https://setuyaku-up.com/なので、「setuyaku-up.com」と入力します。

データ共有設定は、全部オンにします。
規約に同意してアカウントを作成したら、トラッキングコードを取得します。

トラッキングコード

トラッキング情報>トラッキングコード

こんな感じ↓で表示されるのでコピーして、自分のブログの「head」タグと「/head」タグの間に貼り付けます。

トラッキングタグ

簡単な貼り付け方(LION BLOG向け)

外観>カスタマイズ>アクセス解析設定[LION用]を開きます。

アクセス解析設定

トラッキンコードに書かれている「UA-11111111-1」という部分だけを入力します。
公開ボタンを押せば完了です。

サーチコンソールに登録する

Googleサーチコンソールのページを開いて、プロパティを追加します。
こんな画面になったら「ドメイン」のほうに入力します。

プロパティタイプの選択

進むと「DNSレコードでのドメイン所有権の確認」が表示されます。

DNSレコードでのドメイン所有権の確認

自分のレンタルしているサーバーにログインします。
(スターサーバー、ロリポップ、さくらインターネットなど)

DNS設定を選びます。

DNS設定

DNSレコード追加を選びます。

DNSレコード追加

タイプは「テキスト」にします。
コンテンツのところに、サーチコンソールのコードを貼り付けて確定します。

1日待ちます…。

画面左上でURLを選んだときに、以下の画面が出たら登録完了です。

所有権を自動確認しました

※登録するまで時間がかかります。チェックするのが早すぎると「所有権を確認できませんでした」とエラーが出ます。

初心者がやらなくていいこと

ASP(広告プロバイダ)の登録

もし本気でブログ副業をしたいなら、最初の30記事は広告のことを考えないでください。

良い記事を書いてGoogleアドセンスの審査を通す。

考えるのはこれだけです。

ASPに登録しない理由

ASPに登録すると、いろんな「広告」が見れます。
すると、広告に関することをブログに書きたくなります。

広告に関するネタ=ライバルが爆裂に多い!

初心者が広告について考えると悪循環にハマります。

  1. 始めたばかりのブログはアクセスが上がらない
  2. ライバルが多いとさらに上がらない
  3. アクセス0の期間が長引く(収益もなし)
  4. やる気が出なくなる
  5. ブログをやめてしまう

アクセス解析をガチる

最初はアクセス解析をチェックしないほうがいいです。
一生懸命やってるのにアクセスが増えず、逆にやる気がなくなってしまいます。

その証拠がこれ↓です。

アクセスはどう伸びる?

以下は、私のサイト(別サイト)のアクセスです。

1年間のアクセスの推移

1ヶ月目はアクセス0です。
2ヶ月目からアクセス数が増えていき、1年後にはグンと伸びています。

ちょうど1年で月間15,000PVに到達しました。
そのあともブログを続けて、月39,000PVまで伸びました。

更新頻度は?

最初の1ヶ月は毎日書きます。合計30記事です。

2ヶ月目以降は、月に1~7記事です。
平均すると、月に3回の更新で、1万PV以上になります。

具体的なやり方はブログ副業のタグで記事を公開してます。
階段を【5階】から一緒にのぼって貰えたら、同じことができると思います。

ぜひチャレンジしてみてください。
ブログ副業で家計を楽にするために!

次回は「ブログの独自ドメイン」の解説です。ドメインの選び方や、安く契約する方法がわかります。

関連記事

できるだけシンプルに、独自ドメインを解説します。 「独自ドメインって何?」「メリットはある?」「いくらかかる?」という人向けです。 この記事を読めば、独自ドメインの基本がすべてわかります。 [afTag id=8982][…]

副収入