旅行ブログで稼ぐ4つの戦略【収益化の手段は9種類】

旅行ブログで稼ぐ方法を解説します。

「旅ブログで稼げない人の条件は?」「1件の成約でいくら稼げるの?」という人向けです。

この記事を読めば、あなたの旅行が収入に変わります。

旅行ブログで稼ぐ方法4つの戦略

旅行ブログ

1.旅行する「人」に注目する

旅行ブログにおいて、忘れがちな視点。

ブロガーがどんな人か、です。

これが重要な理由はクラウドファンディングを見るとわかります。

「学生のうちに旅行したいので資金を募集します」

こんな募集に100万以上の資金が集まってますよね。
これは「学生」という部分がポイントです。

応援したくなる立場の人だから資金が集まるわけです。

プロフに応援される要素を入れる

旅行ブログで稼ぐなら、プロフィールに力を入れます。

たとえば以下のような感じです。

  • 子供が巣立ったから第二の人生は自分のために歩みたい
  • コミュ障が人と触れ合いながら旅をする
  • 35歳でフリーターでも自由な生き方ができることを証明したい

自分という人物を表に出し、リピーターを増やします。これが旅行ブログで稼ぐ1つ目の戦略です。

2.地域を細かく分割する

たとえば、1回の旅行で「シカゴ→デトロイト→トロント」の3都市を周ったとします。

このとき「アメリカ旅行」の記事を書くのではなく、3都市それぞれの記事を書きます。

  • シカゴのホテル
  • シカゴの観光地
  • シカゴの危険度
  • シカゴの交通手段
  • シカゴのレストラン

このように「地域+情報」で分けて記事を書きます。1都市×5記事なので、1回の旅行で15記事は更新できますね。

「アメリカ」という大きなジャンルでは、大手サイトに勝つことができません。旅行ブログで稼ぐときは、細かく分割するのがコツです。

3.観光地ごとに記事を書く

たとえば、シカゴの観光地「ミレニアムパーク」に絞って記事を書きます。

  • ミレニアムパークは入場料はかかるの?
  • 写真撮影はOKなの?
  • 入れる時間帯の制限は?
  • 子供は連れて行ってもいい?
  • 座る場所はある?

「そんな基本を書く意味ある?」
→ある!

旅ブロガーにとっては常識でも、旅行初心者にとっては役立つ情報になります。どんなに細かいことでも誰かの役に立ちます。

4.旅ブログの収益化を考える

旅行ブログと言えば「ホテル予約のアフィリエイト」が最初に浮かぶかもしれません。

では、収益を考えたとき、旅ブログに書くべきなのはどちらでしょうか?

  • 韓国旅行のおすすめホテルのランキング
  • 韓国ソウルのロッテホテルワールドに泊まりました

答え
→両方書く!

最初は「ロッテホテル」という狭いワードで役立つ記事を書きます。

Googleは「このブログは、価値ある旅行情報が配信されてる」と考えます。すると、範囲が広いランキング記事でも上位表示しやすくなります。

収益化を考えるなら両方の記事です。
両方書くことによって、片方の価値が引き上げられ、ランキング記事に意味が生まれます。

旅行ブログで稼げない人の特徴と対策

日本観光ベースで書いてます。海外を飛び回って旅してる人は、旅ベースに置き換えて読んでください。

誰のための情報なのかわからない

極端に書くと、こんな構成の記事です。

大阪→USJ→宿泊→千葉→ディズニー→帰宅しました

ディズニーのことを知りたい人は、「ディズニー○○」で検索しますよね。でも、この記事構成だと最初に出てくるのは大阪の話です。

ページを見た人は「大阪の話かー。見るのやめよ」となります。

今度は「USJ○○」で検索した人。

最初のUSJ情報を見ていたら、途中からディズニーの話になりますね。すると「あれ? もう情報が終わっちゃった。別ブログで調べよう」となります。

1ページの中に複数の情報が混ざってるので、何を知りたい人に向けて書いてるのかがわかりません。

対策

1つの旅行でも、記事を複数に分けて書きます。

  • USJ編~1日目~
  • ディズニー編~2日目~

このように分ければ、ピンポイントの情報を知りたい人も満足できますし、あなたの旅行全部を見たい人も満足できます。

サイトのナビが一方通行になってる

旅行者の目線で言えば、旅行スタートから帰宅までが、1つの流れですよね。

次の2つは、完全に切り離された記事になると思います。

  • 春にディズニーに行った旅行の記事
  • 冬にディズニーに行った旅行の記事

しかし、春と冬のどっちにディズニーに行くか迷ってる人にとっては、2つの記事は繋がった内容です。

対策

迷ってる人が、両方の記事に辿り着けるようにナビゲーションを貼る。

記事に「ディズニー情報」というタグを設定し、ディズニー情報だけを周れるように誘導します。

こうすることで巡回率とPVが増加し、ブログの評価も高まります。
PVが増えれば収入もアップします。

ナビゲーションのないブログは、せっかく来たお客さんを収益に繋げられず、逃しているかもしれません。

旅行ブログを収益化する9つの選択肢

1.ホテル予約のアフィリエイト

旅ブログの収益化で基本となるのが、旅行先ホテル予約の広告です。宿泊予約金額の数パーセントが収入になります。1件あたり1,000円程度の成果が期待できます。

取り扱いASP主な案件
・ホテルズコンバインド
・ミニッツ
・Booking.com
・agoda
・じゃらん
・るるぶトラベル

2.航空券のアフィリエイト

チケット販売の広告も、旅行ブログとの相性がいいジャンルです。

購入の数パーセントの案件もあれば、1件あたり2,106円の案件もあります。

取り扱いASP主な案件
・Qatar Airways
・Skyticket.jp
・エアトリ

3.ツアー予約のアフィリエイト

ツアー予約は1件あたりの成果が大きい案件です。広告によっては1件あたり3,086円の報酬です。月に10件の成約でも月収3万円を超えます。大きく稼ぐチャンスのある案件です。

取り扱いASP主な案件
・KKday
・アソビュー
・タビナカ
・MAPPLEアクティビティ
・JTBツアー予約
・ベルトラ
・ジャルパック

4.モバイルWifiレンタル

海外でネットをするのに必須となるのがレンタルWifiですね。スマホ検索しながら旅をする人にとっては訴求しやすい案件です。

報酬も1件あたり1,000円前後なので悪くありません。

取り扱いASP主な案件
・グローバルWIFI
・イモトのWIFI

5.クレジットカード

クレジットカードは海外の支払いでも使いますし、旅行保険も付帯します。クレカの補償は合算できるので複数枚持ちが安心です。保険が自動付帯するカードをアピールすると成約を取りやすいです。

取り扱いASP主な案件
・エポスカード
・リクルートカード
・REXカード

6.英会話のアフィリエイト

海外に興味がある人の中には、英会話を習いたいと思っている人もいます。英会話の広告は1件あたり1万円を超えるものもあり、一気に何十万を稼いでいる人もいます。

取り扱いASP主な案件
・スパルタバディ
・クラウティ
・イングリッシュビレッジ
・スタディサプリ

7.フォトアルバムのアフィリエイト

写真を送るだけでフォトブックが作れるサービスです。旅の思い出を、本格的なフォトブックとして残したい需要があります。

記念旅行をする人に訴求しやすい案件ですね。
注文金額の10%前後が成果額になります。

取り扱いASP主な案件
・おまかせMyBook
・撮るだけフォトブック
・しまうまプリント

8.Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイトを使えば、旅行に持っていくと便利なグッズ紹介などができます。

  • モバイルバッテリー
  • アイマスク
  • キャリーバッグ

9.Googleアドセンス

とりあえず収益化できるのがGoogleアドセンスですね。自動広告が表示されるので、広告について考えなくても全部の記事を収益化してくれます。

以上、9つの方法を使ってブログを収益化すれば、旅行や旅コンテンツでも稼ぐことができます。

副業ブログでも、旅費は経費として計上できます。アフィリエイトを使えば旅行代を回収し、実質タダで旅行をすることができます。旅行ブログで稼ぎたい人は参考にしてみてください。