ブログで売れないを解決!10PVで5万稼いだ裏技【23階】

ブログのアフィエイトで、商品が売れない理由と解決策について解説します。

「アクセスが1万PVあるのに売れない」「クリックされてるのに成果にならない」という人向けです。

アクセスが10人でも、月に5万稼ぐ裏技があります。

私の信頼度
スタートから1年目でブログ月収10万円を突破!
いまはブログだけで暮らせるくらいの収益になりました。

アフィリエイトブログで売れない理由と対策

割合

売れない理由は5つあります。

  1. 「買いたい度」の低い人が見てる
  2. 他人の成功をコピーしようとしてる
  3. 広告リンク先を見てない
  4. 関係ない広告を貼ってる
  5. 間違ったノウハウを信じてる

「買いたい度」の低い人を集客してる

ブログ記事にアクセスはあるけど、商品購入しようとしてない人。

たとえば、「イヤホンのあるある10選」とか「イヤホンを失くしたときに探す方法」とかです。

買いたい度の低い人が集まっても商品は売れません。

対策は「買いたい人」に向けて記事を書くこと

ブログ収入を増やすキーワード選定の記事で書いたように、検索キーワードで「買いたい度」が決まります。

これは、モノを買うまでの検索の流れです。

検索ワード買いたい度
イヤホン+あるある買いたくない
イヤホン+種類情報収集してる
イヤホン+ワイヤレス+デメリット迷ってる
イヤホン+ソニー+マクセル+比較比べてる
イヤホン+重低音+おすすめ買いたい!
イヤホン+安い+一覧買いたい!
イヤホン+なくした買い終わってる

買いたい人に向けて記事を書くと、売上がアップします。

他人の成功をコピーしようとしてる

誰かの成功をコピーしても、ブログの売上は増えません。

だって……それ、もうあるじゃん。

「いらすとや」をコピーして、「いらすとや」っぽい絵を配布しても……。

いや、「いらすとや」を使えばいいし。

すでに成功したものをコピーしても二番煎じになるだけです。今からペンとパイナップルを繋げても、ジャスティン・ビーバーは見ないんです。

アフィリエイトの場合も同じです。成功したアフィリエイトのブログを見て真似をしても、「すでにあるもの」なので人気は出ません。

対策は「自分の属性」でブログをやること

人には、それぞれ属性がありますよね。

  • 20代、30代、40代
  • 独身、妻、夫
  • 住んでる場所
  • お金持ち、貧乏

自分のプロフィールを活かすことで、独自性が生まれ、ファンがつきやすくなり、モノが売れやすくなります。

詳しくは次の記事で解説します。

関連記事

ブログのジャンルの選び方を解説します。 「特化ブログを作りたい」「こだわり雑記ブログを作りたい」という人向けです。 この記事を読めば、アクセスの増えやすいブログジャンルがわかります。 [afTag id=8982] […]

副収入

広告リンク先を見てない

いくら広告がクリックされても、その先のページが駄目なら売れません。

対策は、リンク先を分析すること

「クリックした人は、どうして買わなかったんだろう?」

こういう視点で分析します。

以下は、成約に繋がらないよくあるパターンです。

  • 申し込みフォームが面倒くさい
  • 商品説明が足りない
  • 電話で申し込みをしてる

申し込みフォームが面倒
→住所入力でエラーが出たり、入力項目が多いサイトは売れません。貼っている広告を変えましょう

商品説明が足りない
→返品できるかどうかや、送料についてハッキリ書いてないサイトです。ブログで説明をしてから広告を貼りましょう

電話で申し込みをしてる
→広告の先に大きく電話番号が書いてあるサイトです。ネット注文に力を入れてる広告を使いましょう

関係ない広告を貼ってる

写真ブログなのに、アフィリエイト教材の広告を貼ってるとか。

Twitterの「#今日の積み上げ」タグを巡回すると、このパターンがとても多いです。

写真はめっちゃキレイなのよ……。

だから、超もったいない!

え、教材!?
いや、使ってるカメラ教えてよ。それ買うかもしれないからさ。

対策は、ブログの読者が嬉しい広告を貼ること

読者が嬉しい広告を貼ります。

たとえば鳥の写真ブログなら「使ってるカメラ」とか「鳥の写真集」の広告です。

  • 使ってるカメラを教えてくれたら私(読者)は嬉しい
  • 鳥の写真が見たい人は、写真集を教えてくれたら嬉しい

ポイントは、「ブログに合った」ものを貼るんじゃなくて、「読者が嬉しい」を貼ることです。

たとえば「証明写真サービス」の広告はダメです。
「写真」に関連するように思いますが、読者にとって嬉しい要素が少ないからです。

間違ったノウハウを信じてる

以下のような間違ったノウハウをやると売上が下がります。

  • ブログで商品説明をしない
  • 広告は置くだけで誘導しない
  • 広告だとバレないほうがいい

商品説明したほうがいい

広告のリンク先が説明不足なら、商品説明は必須です。

で、たいてい説明不足です。

「送料がわかりにくい」とか。

広告はおすすめしたほうがいい

広告は「読者にとって嬉しいもの」なのだから、おすすめ(誘導)したほうがいいです。

広告だとバレていい

「広告クリックで管理人にお金が入るなんて嫌だ!」って人は、ブロガーが大切にするべき読者じゃないです。ブロガーにとっての読者は「この人の広告から買ってもいい」と思ってくれる人です。

こんな感じ↓で、ガッツリ広告っぽい見た目で貼ってOKです。

パラレル・ワールド移動メソッド ゼロポイントマジック 1分で人生が変わる

パラレル・ワールド移動メソッド ゼロポイントマジック 1分で人生が変わる

橋本 陽輔
1,728円(09/19 16:30時点)
発売日: 2019/03/14
Amazonの情報を掲載しています

以上がアフィリエイトのブログで売れない理由と、それを解決する方法でした。PVがあるのに収益化できない人や、クリックされるのに買われない人は参考にしてみてください。

ここからは私の別サイトの体験談です。

10PVで月5万円を稼ぐのにやったこと

「キャッ党忍伝てやんでえ」DVD-BOX【期間限定版】

1日に10アクセス。1ヶ月に300アクセスのサイトで月収5万円を稼げました。

タイトルに入り切らないので「PV」と書きましたが、正確にはPVじゃなくてアクセス数(サイトに来た人数)です。

何をやったか書きます。

自分の成功体験を人に伝えた

普通に生きてきて、自分が体験した成功を人に伝えました。

「ブログで稼ぐ」とか、そういうのじゃなくて、人生の中で経験した成功です。

世間から評価されなくてもいいです。

体験世間の評価
歩き疲れても
途中でバスに乗らなかった
お前のバス我慢は
どうでもいい
ゲームで
全国上位になった
お前のゲームは
どうでもいい
食事を我慢せず
1年で10キロ痩せた
お前の体重は
どうでもいい

これらは私の体験です。
興味のない人にとっては「どうでもいい」ですよね。

こういう体験の中から1つを選んで、それをサイトにします。

やり方を手順にして伝えるサイト

やり方を手順にして、見た人が誰でもマネできるように解説するサイトです。

なぜこの方法が裏技なのか。

アクセスアップを一切考えないからです。

絶対に欲しい「たった1人」を救うために書く

たとえば、むかし、「キャッ党忍伝てやんでえ」というアニメがありました。
DVDを新品で買うと、プレミア価格で7万5千円です。

私のサイトに訪れた、「たった1人」は言います。

「キャッ党忍伝が見たくてたまらないのに、お金がないんです!」

もし私がここで、○○の動画サイトなら月980円で見れるよ、と教えたとしましょう。

100%登録します!

だから1日に10アクセスでいいんです。
1,000PVでやっと1人が登録するより、10人がみんな登録するほうが効率的です。

今のは「アニメ」の例でしたが、これを「成功体験を知りたい、たった一人」に置き換えてください。

少ないPVでも成果を出すことができます。

「ブログで記事を量産してるし、アクセスも増えてるのに売上が少ない~~」って人は、この考え方を取り入れてみてください。収入アップのヒントになると思います!

次回は、ブログに貼るアフィリエイト広告の選び方について解説します。3つのステップで簡単に「自分のブログに合っている広告」がわかります。

関連記事

アフィリエイトの広告選びを解説します。 「ブログに広告を貼ったのに売上にならない」「成果の出る広告が知りたい」という人向けです。 3つのステップを踏めば、簡単にブログ広告を最適化できます。 [afTag id=8982][…]

副収入