常時ゴールドの人がやっている車の運転で罰金を取られないコツ

この記事の所要時間: 136

車の違反っていくら取られるの?

スピード違反ですぐ見つかるんだけど・・・

違反で裁判があるって本当?

違反をするとどれくらい損するのか

駐車違反の罰金

罰金は「駐車禁止」の場所なのか「駐停車禁止」の場所なのか、「普通車」「大型車」かによって変わります。

罰金額は最低でも1万円、最大で2万5千円を取られます。

スピード違反の罰金

こちらも「車のサイズ」「オーバーしたスピード」によって金額が変わります。

15キロ以下のオーバーなら9,000円。罰金は速度が上がるごとに高くなり、最大で10万円程度(裁判付き)です。30キロ以上のオーバーで裁判があるので金額も、時間も、精神的にもダメージがある罰則です。

信号無視の罰金

信号無視は7,000円~12,000円と幅が小さい金額です。
こちらも大型車のほうが罰金が高くなります。

免許停止するとどうなる?

講習を受け直す場合があります。講習を受けに行くための交通費(免停中なので車が使えない)+時間がかかります。

人身事故の損失

交通ルール違反をするほど人身事故を起こす確率は高くなります。
もし人身事故を起こしてしまった場合、失うのはお金ではありません。生涯、悩み続けるという人もいますし、多くの人がもう二度と車の運転をしないと言うようです。

スピード違反で目的地に早く着く?

信号の待ち時間

信号の待ち時間は平均すると90秒。赤信号になった瞬間に止まると90秒ですが、もうすぐ青に変わりそうというタイミングで信号に着くこともあります。

それを踏まえると平均待ち時間は約1分。

どれくらい早く着くか

スピードを上げるほど、信号に引っかかる確率が減ります。到着する時間は1時間の走行で3~5分早くなります。
これを聞いた時、

「5分しか変わらないじゃん」

と思うのがスピード違反をしないコツです。

スポンサーリンク

シェアする