家の電話を節約する回線変更って何?123万円の節約法【後編】

この記事の所要時間: 228

家の電話を安くする裏技ない?

電話料金って値下げできないの?

IP電話とかひかり電話って何?

前編では固定電話を使い続けたまま節約する方法を紹介しました。
本記事では、回線変更を使って月額2,550円を500円に下げる方法を紹介します。500円にすれば50年で123万円の差が出ます。

回線変更って何?

固定電話の仕組み

そもそもNTTの固定電話はどういう仕組みなのでしょうか。

固定電話の流れ

【家の電話からかける】
 ↓
~NTT回線~
 ↓
【かけた先の電話】

NTTの電話回線が、電話を繋いでいます。
このNTT回線部分を変更するのが回線変更です。

回線変更は3種類ある

  • 直収電話
  • IP電話
  • ひかり電話

この3つがあります。それぞれの特徴を簡単にまとめます。

直収電話

NTT回線から別会社の回線に変更する方法です。ソフトバンクの「おとくライン」と、ジェイコムの「J:COME PHONEプラス」があります。

NTT回線を使うより、基本料金が少しだけ安くなります。

IP電話

NTT回線ではなく、インターネット回線を使って電話を繋げます。
1番安い契約だと基本料が0円になります。

電話番号が変わる、警察(110)や救急(119)に電話できないなどのデメリットがあります。

ひかり電話

IP電話と同じく、ネット回線への変更です。
ただしこちらは、

  • 電話番号が変わらない
  • 緊急発信もできる

という特徴があり、IP電話のデメリットはありません。代わりに基本料は500円ほどかかります。

回線ごとの特徴

項目 直収電話 IP電話 ひかり電話
緊急電話にかける OK NG OK
NTTより料金が 少し安い 圧倒的に安い かなり安い
自宅のネット環境 なくてもいい ネット必須 光回線が必須
今の電話番号 そのまま 変わる そのまま

※緊急電話……警察(110)や救急(119)

適したサービスの選び方

電話番号が変わると嫌な人

電話番号を変えたくない場合は「光電話」か「直収電話」が適しています。
変更すると毎月500円~1,000円の節約が見込めます。

詳しくは、「固定電話から光電話や直収電話に変更して節約」にまとめました。

番号が変わっても安くしたい人

IP電話への切り替えると基本料が最低0円まで安くなります。

BBフォン

自宅がヤフーBBの回線ならこれです。基本料0円でIP電話が使えるようになります。

0円で使えるのは「Yahoo! BB ADSL 電話加入権不要タイプ」または「Yahoo! BB 光 with フレッツ」の人です。
「Yahoo! BB ADSL 通常タイプ」の人はNTT電話回線がないとBBフォンが使えません。

スポンサーリンク

シェアする