切手安く買う方法/切手の値上げに負けない切手代節約

この記事の所要時間: 330

切手は郵便局の窓口やコンビニで買うことができますが、ある方法を使うと普通より安く買うことができます。ヤフオクなどのオークション出品が多い人におすすめの方法です。

切手が買える場所

切手は郵便局かコンビニで買うものというイメージがありますが、2015年の現在、切手はネット通販で買うことができます。

日本郵便が運営しているオンライン通販の切手ショップです。

このショップではクレジットカード決済が可能です。
つまり、還元率1%の楽天カードで支払いをすると、切手を1%引きで買えるというわけです。

楽天カードのポイント3倍デーを利用すれば、3%割引で切手が買える! なんて情報もありますね。実際はどうなのでしょうか……。

節約したい人は切手ショップを使わない

切手を安く買うなら切手ショップがいい! と評判になっていますが、切手ショップには通販ゆえの制限があります。

5,000円未満の購入では送料がかかる
送料のほうが高くつきます。

3万円以上買うとクレジット払いできない
買うなら5,000円~30,000円に収めなければなりません。

3%割引にならない
ポイント3倍デーは楽天市場で買ったものしか適用されず、切手ショップは対象となりません。

切手を安く買うには

少額の切手を買う場合と、大量の切手を買う場合では、安く買う方法が変わります。お得な買い方を2つに分けて紹介します。

少額の切手を安く買いたい

少量の切手を安く買うなら、電子マネーのnanacoと楽天カードを組み合わせます。
楽天カードからnanacoにチャージすると1%分のポイントが貯まります。
あとはセブンイレブンで切手を買って、nanacoで支払うだけです。

この方法なら送料もかからず、少量の切手でも必ず1%割引で購入できます。

大量の切手を安く買いたい

ヤフオクか金券ショップで未使用切手をまとめ買いする方法なら、大量の切手を安く仕入れることができます。
最も安く仕入れられるのはヤフオクです。

ヤフオクの実例

たとえば2015年の11月末に開始したオークションを見ると、額面20,800円の切手が17,000円+送料850円で落札されています。14.2%の値引率(定価の85.8%オフ)です。

次点で金券ショップからの購入。
こちらはヤフオクと違い、ショップから安定した仕入れが可能です。

金券ショップに直接行くのがベストですが、家の近くにショップがない人は、金券ショップの通販を利用しましょう。複数のショップを回り、その時々で一番安い店を探すのがコツです。

以下、切手を販売しているショップをまとめました。

切手が安く買える金券ショップ一覧

店名 額面 販売価格 値引率 割合 送料無料条件
アクセスチケット 20,000円 18,900円 5.5%オフ 定価の94.5% 20万円以上
格安チケットコム 20,500円 19,885円 3%オフ 定価の97% 2万円以上
リフォルテ 20,000円 19,200円 4%オフ 定価の96% 20万円以上
Jマーケット 20,000円 19,300円 3.5%オフ 定価の96.5% 全国一律82円
チケッティ 20,000円 18,600円 7%オフ 定価の93% 20万円以上
切手販売 20,000円 19,100円 4.5%オフ 定価の95.5% 5万円以上

送料無料条件の20万円以上は、個人で買うにはなかなか難しい額です。切手販売の5万円購入が現実的ではないでしょうか。

Jマーケットは一律82円の送料なので、2万円購入時の割引率は送料を含めて3.09%です。(格安チケットコムの3%越え)
5万円以下の切手を買うならJマーケットが一番お得です。

おまけ/切手安く買う方法の逆

切手を高く買う方法。
Amazonの↓で買うと切手が高く買えます。評価でも批判されてます。

間違えて買わないようにしましょう。