ネット回線とプロバイダの違い【1枚の絵でわかる】

ネット回線とプロバイダの違い

プロバイダは「ネットの門番」です

ネット回線の仕組み

プロバイダ
→ネットに繋ぐための門番

ネット回線
→データを転送するための道

自宅でネットを見たいときは、「回線」と「プロバイダ」の両方を契約します。

片方だけではネットが見れません。

光回線の種類は3つだけ

光回線の種類は次の3つです。

  • フレッツ光
  • auひかり
  • NURO光
 
ドコモ光は違うの?
 
ドコモ光の中身はフレッツ光だよ。ドコモの名前で売ってるだけなんだ。

どれが光回線で、どれがプロバイダなのかわかりにくいですね。
回線とプロバイダを分けてみましょう。

名前回線の中身プロバイダ
ドコモ光フレッツ光自由に選べる
ソフトバンク光フレッツ光Yahoo!BB
auひかりauひかり自由に選べる
So-net光フレッツ光So-net
@nifty光フレッツ光@nifty
NURO光NURO光So-net

表からもわかる通り、回線の種類は「フレッツ」「au」「NURO」の3つだけです。

光コラボって何?

光コラボとは、名前だけ変えてフレッツ回線を売ることです。

光コラボのメリットは契約が楽なこと

光コラボは、回線とプロバイダの契約が1セットになってます。

So-net光なら、フレッツ光回線+So-netプロバイダのセットです。
@nifty光なら、フレッツ光回線+@niftyプロバイダのセットです。

回線とプロバイダをまとめて契約できるので楽ですし、解約するときも簡単になります。

プロバイダによってネット速度が違う

同じフレッツ光回線でも、プロバイダによって差があります。

違いは、門番の性能です!

門番が早いと素早くネットに繋がりますし、門番が遅ければネットも遅くなります。

だからプロバイダ選びが重要なんです。
以下の記事では、評価の高い@nifty光の情報をまとめました。

関連記事

家計を圧迫するのが自宅のネット料金。毎月5,000~6,000円の固定費です。新生活のネット契約では、どの回線を選ぶかが節約のカギになります。 ここでは、「安定してネット接続できる」と評判のニフティ光について解説しました。 ネット料金を[…]

ネット環境を作るのに必要なもの

ネット回線+プロバイダを契約したあと、どうすればいいのかを紹介します。

ONU(モデム)を繋ぐ

ネットを契約すると、ONUという黒い機械が、自宅に送られてきます。

自宅の壁にあるソケット穴に、ONUのケーブルを挿します。

これで準備完了です。

Wifi(ワイファイ)ルーターを用意する

Wifiルーターは、スマホを無線でネットに繋ぐ機械です。
これ↓です。

BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WHR-1166DHP4 11ac ac1200 866+300Mbps デュアルバンド 3LDK 2階建向け 【i...

まずはルーターを買います。
そして、ONUの後ろ側の穴に、ルーターのケーブルを挿します。

これで、スマホがネットに繋がるようになります。

Wifiルーターを使えば、通信容量(ギガ)を消費せず、ネットし放題です。
用語は難しいですが、仕組みは簡単です。家にネット環境を作りたい人はチャレンジしてみてください。

以上、ネット回線とプロバイダの違いでした。どこの会社と契約するか迷っている人は次のページを参考にしてください。回線選びをチャートにしました。

関連記事

質問に答えると最適な回線がわかる!! ネット回線を選びたい人向けに回線の選び方をチャートにしました。  当てはまるリンクをタップしてね。  タップすると項目までスクロールするニャ! 回線を契約するのは一戸建てですか? →はい。[…]