フレッツ光から光コラボに変更!転用と乗り換えの違いとは

2018年11月3日

転用するなら、この流れ!

NTTのフレッツ光からドコモ光、So-net光などの光コラボ業者へ乗り換える方法を紹介します。光コラボのデメリットと言われる再転用不可についても詳しく解説していきます。

乗り換えと転用の違い

同じじゃないの?
違約金が違うニャ!

まず、乗り換えと転用の違いをかんたんに書くとこうなります。

乗り換え
→工事や違約金が必要になる

転用
→工事不要&違約金なし

「だったら絶対に転用がいい!」と思うかもしれませんが、私たちは乗り換えと転用を選べません。

フレッツ光から光コラボに変更するときは必ず「転用」扱いになります。

もっと詳しく!

もともと光回線と言えばNTTのフレッツ光でした。その設備をドコモ、ソフトバンクなどの携帯会社やSo-net、ビッグローブ、ぷららなどのプロバイダ会社に貸し出したのが光コラボです。つまり、ドコモ光もソフトバンク光もNTTの設備を使って光回線のサービスを提供しています。

同じ設備を使っているから工事不要で乗り換えできる。

これが転用の仕組みです。中身が同じなので工事費用はかからず違約金もかかりません。

転用できない条件

光コラボに乗り換えるとき、必ず転用ができるわけではありません。以下のように、フレッツ光以外の回線から乗り換えるときは転用扱いにはなりません。

  • auひかりからの乗り換え
  • NURO光からの乗り換え
  • 光コラボからの乗り換え

注意するポイントは、光コラボから光コラボへの転用ができないことです。「工事不要&違約金なし」という最大のメリットを受けられるチャンスは1回だけというわけですね。

ネット回線の参考リンク
DMM光私が契約してる光コラボ。キャッシュバックあり。工事費無料あり。
【auひかりキャンペーン】auスマホ利用で割引あり。高額キャッシュバック。
NURO光最大速度がフレッツの2倍(2Gbps)。キャッシュバックあり。一部地域しか契約できない。

光コラボへの転用の流れ

難しそう……。
2つのステップでOKニャ!

フレッツ光から光コラボへの乗り換えは2つのステップで申し込めます。

1.転用番号を取得する

まずはNTTに電話をかけて転用承諾番号を取得します。番号については深く考えなくてもOK! スマホを乗り換えるときも「MNP予約番号」を貰うと思いますがアレと同じです。簡単に言うと整理券みたいなものですね。

電話で転用番号を貰う方法

NTT東日本の人
→0120-140-202
※午前9時~午後5時までです。土日祝日OK。

NTT西日本の人
→0120-553-104

※午前9時~午後5時までです。土日祝日OK。年末年始の12月29日~1月3日は休みです。

ネットで転用番号を貰う方法

電話をかけずネットで転用番号を貰うこともできます。

NTT東日本の人は光コラボレーション(転用)のお手続きのページから取得できます。

NTT西日本の人は転用のお手続き(光コラボレーションモデルへの移行)のページから取得できます。

番号を貰うのに必要なもの

電話をかけると最初に本人確認があります。以下のものを用意しておきます。

  • 契約者の電話番号
  • 契約者の名前
  • フレッツ光を契約してる住所
  • 料金をどうやって支払っているか

ネットから番号を貰うときはメールアドレスも必要です。

2.光コラボの業者で申し込む

さっきまではNTTの手続きでした。今度は光コラボの業者(ドコモ光やSo-net光など)に申し込みをします。

内容を確認する

光コラボを契約する前に、申し込もうと思ってる会社のキャンペーンページをしっかり確認します。

「キャッシュバック7万円!」と大きく書かれていても、小さい文字で「オプション24ヶ月加入が条件」と書いてあるかもしれません。

経験上、4万円以上のキャッシュバックは条件付きが多いです。3万円以下だと無条件で貰えることが多いです。

チェックする5つの項目

  • 毎月の料金
  • スマホとのセット割引
  • キャッシュバックの金額
  • キャッシュバックの条件
  • 縛り期間

光コラボ申し込みの流れ

パソコンがない人は?
スマホから申し込めるニャ!

申し込むときはキャンペーンページの「Webから申し込み」ボタンをタップします。

1.フォームから送信

入力フォームが出てくるので以下の情報を入力します。

フォーム 内容
申し込み区分 新規と転用を選ぶ。フレッツ光から乗り換える人は転用を選択。
名前 本名をフルネームで入力。
設置先住所 契約する住所を入力。引っ越す場合は引越し先の住所。
アドレス 自分のメールアドレスを入力。
電話番号 自分の電話番号を入力。
キャリア 使っているスマホのキャリア(auやDocomoなど)を選択。

情報を送信すると電話がきます。電話して欲しい時間帯を書いておくとその時間帯に電話してくれます。

2.電話で相談

電話がかかってきたときに、乗り換え日や工事について相談します。

不安な点があるときはこのタイミングで確認しておきます。

3.資料が届く

ネット接続するためのIDやパスワードが郵送で届きます。

4.開通工事

一軒家の場合は立ち会いが必要となる場合があります。マンションタイプは立ち会い不要です。

5.ネット接続OK

工事が終わったらネットに繋がります。


ネットが遅いときの5つの対策でも書きましたが、プロバイダをIPv6プラス対応の会社に変えたところネットが189倍に速くなりました。

初心者の人やネット料金を節約したい人向けにチャート↓を作りました。

こちら↓は速度の速いプロバイダを選びたい人向けです。