光コラボとフレッツ光の割引どっちがお得?にねん割・セット割・SIM割を比較

割引利用で16800円お得に。

以前の記事でフレッツ光と光コラボのお得度を比べましたが、今回は割引のお得度を比べました。「学割はあるの?」「いくら割引になるの?」などの疑問にも答えていきます。

注意点
情報は記事執筆時点のものです。キャンペーンや割引は時期によって変わるため、最新情報はオフィシャルページで確認してください。

フレッツ東日本の割引キャンペーン一覧

東日本だけ?
西日本は下のほうで紹介するニャ!

誰でも使える割引

にねん割

既にフレッツ光を利用中の人も新規の人も使えます。

戸建ての人
→24ヶ月間、700円割引

集合住宅の人
→24ヶ月間、100円割引

にねん割は2年縛りの割引です。途中で解約すると違約金がかかります。2年ぴったりに解約すれば違約金がかかりません。

これは携帯電話の縛りと同じですね。長く使う予定であればにねん割を使うほうがお得になります。

単身&かぞく応援割

既に利用中の人も、これから契約する人も使えます。

フレッツ光ネクストを2回線分契約している人のための割引です。

実家でフレッツ光を利用していて子供が一人暮らしを始めたもしくは、単身赴任で一人暮らしを始めたというとき、支払いを1つにまとめることで料金が割引になります。

戸建て+集合住宅
→毎月、最大300円割引

集合住宅+集合住宅
→毎月、最大100円割引

戸建て+戸建て
→対象外

フレッツ光メンバーズクラブ

フレッツ光のマンスリーポイントが貯まるようになります。長く使っている人ほど沢山ポイントが貯まります。

利用年月 毎月
1年目 100pt獲得
2年目 200pt獲得
3年目 300pt獲得
4年目 400pt獲得
5年目 500pt獲得

5年以上使っている人は毎月500ポイント、1年で約5,000~6,000円分のポイントが貯まります。

貯めたマンスリーポイントは以下のアイテムと交換することができます。

  • ニッセンポイントに交換
  • 電子書籍に交換
  • 音楽ダウンロードと交換
  • 動画見放題と交換
  • 黒毛和牛などの食品と交換

新規契約で使える割引

ギガ推し!割引

条件:フレッツ光ネクスト ギガファミリー/ギガマンション・スマートタイプを新規契約
注意:にねん割との併用が必須(2年縛り)

戸建ての人
→30ヵ月間、月額利用料が300円割引

集合住宅の人
→30ヵ月間、月額利用料が200円割引

フレッツ光ライトもっとライトに!割引

条件:フレッツ光ライト ファミリータイプを新規契約

ファミリータイプ
→24ヵ月間、月額利用料が500円割引

マンションタイプ
→対象外

光ライトプラス
→対象外

フレッツ西日本の割引キャンペーン一覧

学割があるんだよね?
学割は終了してしまったニャ!

光はじめ割

フレッツ光を使って2年目以内の人新規の人が対象の割引です。

この割引はいわゆる2年縛り割引です。途中解約で違約金がかかる代わりに最大1290円の割引が受けられます。

グループ割(旧コミュニティー割引)

家族や友達とグループを組んで申し込みをした人への割引です。

グループは2回線~3回線までOK!

それぞれの回線が月額300円割引になります。家族割と違い、友達同士でも割引されるのが魅力です。

初期工事費割引

フレッツADSL、フレッツISDNから光回線に移行するときの工事費が割引されます。

  • 基本工事費
  • 交換器工事費
  • 回線終端装置工事費
  • 屋内配線工事費
  • 土休日等工事費加算
  • 契約料

これらすべての料金が無料になります。

ずっと割

フレッツ光プレミアムフレッツADSL向けの割引です。長く使うほど割引額が増えていき、毎月最大430円の割引が受けられます。

どーんと割(学割)

2015年4月30日でサービスが終了した割引です。

どーんと割は大学生、専門学生向けの学割です。2年間で最大42,960円お得になる割引サービスでした。

終了してしまったので、現在フレッツ光に学割サービスはありません。

光コラボ割引の種類

セット割引だけじゃないの?
2種類あるニャ!

光コラボの割引には、スマホセット割SIMセット割の2つの種類があります。

スマホセット割

契約しているスマホキャリアに応じて料金が割引になります。

Docomoスマホの人
→最大3500円割引(通常200円割引)

auスマホの人
→最大1200円割引(通常500円割引)

Softbankスマホの人
→最大1000円割引(通常500円割引)

一見するとDocomoがお得に見えますが、注目するべきは通常200円割引というところです。

スマホセット割は毎月のスマホ料金が高いほど割引額が多くなります。一般的なプランを契約している場合、Docomoの割引額は200円。auやSoftbankは500円の割引です。多くの人にとって、auやSoftbankのほうが割引額が大きいと言えます。

SIMセット割

SIMセット割というのは格安SIM(格安スマホ)を契約している人向けの割引です。使っているSIMによって150円~4100円の割引が受けられます。

どっちがお得?

複雑でよくわからないなー。
どっちが得か簡単に判断できるニャ!

フレッツ光と光コラボの割引は性質が違います。

フレッツ光は契約するだけで割引対象となるのに対し、光コラボはネット契約+αが必要です。αの条件を満たすなら光コラボがお得、満たさないならフレッツ光がお得です。

具体的には……。

携帯電話を持ってない人
→フレッツ光がお得

携帯電話を持ってる人
→光コラボがお得

というようになります。

ここからは光コラボの割引を詳しく紹介していきます。

光コラボのセット割リスト

割引額を一覧で見たいよ。
表にまとめたニャ!
キャリア リンク 割引額
docomo DTI with ドコモ光 ~3500円
docomo So-net for ドコモ光 ~3500円
docomo GMOとくとくBBのドコモ光 ~3500円
docomo ぷらら光 ~3500円
au nifty光なら【nifty光.com】 ~1200円
au 【So-net 光 コラボ】 ~1200円
au ビッグローブ光キャンペーン ~1200円
softbank ソフトバンク光 ~1000円
DTI SIM DTI 光 150円
DMMモバイル DMM光 500円
ビッグローブSIM ビッグローブ光キャンペーン 300円
NifMo nifty光なら【nifty光.com】 200円
OCNモバイル OCN光 200円
IIJmio SIM IIJmioひかり 600円
U-mobile U-NEXT光 1160円

※U-mobileの割引は特殊です。LTE使い放題プラン月額2980円を2回線以上契約したときだけ割引の対象となります。1回線だけだと割引されません。


ネットが遅いときの5つの対策でも書きましたが、プロバイダをIPv6プラス対応の会社に変えたところネットが189倍に速くなりました。

初心者の人やネット料金を節約したい人向けにチャート↓を作りました。

こちら↓は速度の速いプロバイダを選びたい人向けです。