光コラボからフレッツ光に0円で戻す2つの方法!

普通は違約金がかかる……。

このページでは一度契約した光コラボからフレッツ光に戻す方法を紹介します。「ドコモ光を契約したけど遅かったから元に戻したい」や「ソフトバンク光からフレッツ光に戻したい」といったときに参考にしてください。

一般的には「フレッツに戻すことはできない」とされていますが、条件を満たせば0円で戻すことができます。

転用と転用戻し

転用と乗り換えは違うの?
転用は0円ニャ!

フレッツ光から光コラボに変更するときは「転用」扱いになり、工事費や違約金を払わずに切り替えることができます。

転用扱いになるのは1度きり。

光コラボから光コラボへ変更するときや、フレッツ光に戻すときには転用扱いになりません。違約金が発生します。

普通は再転用できない

光コラボに転用した回線を、フレッツ光に再転用することはできません。

元に戻したいときは光コラボを解約→フレッツ光を新規契約という流れになります。

0円で戻す2つの方法

1.直後に気づいた場合

光コラボを申し込んだけど、すぐに「やっぱり契約したくない!」と思ったとき。

この場合は0円でフレッツ光に戻せます。

契約した光コラボの会社に電話連絡をし、転用のキャンセルを申し出ます。申し込みから時間が経っていない場合はこの方法で転用戻しが可能です。

2.契約から8日以内の場合

ネット回線にもクーリングオフのような制度があります。

それが初期契約解除制度!

契約から8日以内のネット回線を取り消せます。

この制度を使えば……。

  • 乗り換え前より回線が遅かった
  • 接続が不安定で繋がらない
  • 時間帯によって遅い

これらすべての問題を「違約金なし」で解決可能です。

初期契約解除のやり方

初期契約解除をするときは、光コラボのサポートセンターに問い合わせをします。電話またはメールで「初期契約解除をしたい」ということを伝えましょう。

間違っても「解約したい」なんて言ってはいけません。普通に解約されて違約金を取られます。

忘れずに「初期契約解除をしたい」というのがポイントです。

解約の連絡先一覧

会社 電話番号 時間帯
ドコモ光 0120-800-800 9時~20時
SoftBank光 186-0800-111-2009 10時~19時
@Nifty光 0570-03-2210 10時~19時
So-net光 0120-80-7761
ビッグローブ光 0120-86-0962 9時~18時
DMM光 0120-660-481 10時~18時
エキサイト光 0120-087-231 10時~18時
DTI光 0120-830-501 10時~17時
ぷらら光 050-7560-0033 10時~19時
OCN光 0120-506-506 10時~19時

完全0円にはキャンペーンが必要

フレッツ光を再契約すると工事費用がかかります。

一戸建て
→18,000円

マンション
→15,000円

この工事費を0円にするにはフレッツのキャンペーン中に申し込む方法フレッツに戻さない方法があります。

工事無料のキャンペーン中なら初期契約解除+キャンペーン適用を使い完全0円で転用戻しができます。

フレッツに戻さない方法とは

auひかりやNURO光など、フレッツ回線を使わないネットを契約する方法です。

新規契約で工事費無料のキャンペーンをやっていることが多く、キャッシュバックも貰えるので費用をかけずにネット回線を再契約できます。

フレッツ光にこだわらないならこちらのほうが安く済みます。


ネットが遅いときの5つの対策でも書きましたが、プロバイダをIPv6プラス対応の会社に変えたところネットが189倍に速くなりました。

初心者の人やネット料金を節約したい人向けにチャート↓を作りました。

こちら↓は速度の速いプロバイダを選びたい人向けです。