イオンカードのETCは無料?何枚まで作れる?

クレカよりETCが先に届いた!!
イオンカードを申し込むと、高速道路の料金支払いに使えるETCカードも一緒に申し込むことができます。イオンETCカードの詳しい情報をまとめました。

イオンETCを使うメリット

完全に無料で作れる

ETCカードを発行すると発行手数料として500円かかるのが一般的です。

場合によっては年会費として毎年500円~1,000円を払わなくてはいけないことも。

そんな中、イオンカードは発行手数料が無料です。

しかも、使っても使わなくても年会費は0円なので、ETCカードを安く持ちたい人には便利です。

イオンのETCカードは届くのが早い

私が申し込んだ時は、クレジットカードよりも先にETCカードだけが届きました。

最短で翌日発行が可能。

平日の午前中に申し込むことで、次の日に発送してくれる場合もあります。土日祝日は発送してくれないので、金曜の午前に申し込んだ時は翌週になってからの発送です。

※私はETCカードのほうが早く届きましたが、クレジットカードよりあとに届いた人もいるようです。

ポイントが貯まる

ETCカードを使うと、イオンのときめきポイントが貯まります。

ときめきポイントは、イオンカードで貯めたポイントと合算されるので使いやすいですね。

WAONとの交換レート1:1

ときめきポイントは電子マネーのWAONを1対1で交換することが出来ます。

イオンで買いたいものがない時は、WAONに交換してコンビニ払いに使うのもいいですね。

ETCカードを即日発行する方法

既にイオンカードを持っている人限定ですが、ETCカードは即日発行することも出来ます。

  • イオンカード
  • 身分証明書

この2つを持ってイオン店舗に行くと、その場で(1時間くらい待ったあとに)カードを発行して貰えます。

※店舗によってはサービスをやっていないので電話確認しておくと安心です。

ETCカードは何枚まで持てる?

イオンカード1枚ごとにETCカードも1枚です。

イオンカードは複数枚作ることができるので、ETCカードを2枚持つことも可能です。

家族用に欲しい時

イオンカードに家族カードを追加すれば、一緒にETCカードも発行することができます。

家族カードは年会費無料。

家族で3枚まで発行できるので、ETCカードも複数枚ゲットできます。