GGマークって何?65歳の年金生活でもイオンカードを作る方法

家族カードを使うのがミソ!!
イオンカードの「GGマーク」のメリットや、カードの作り方についてまとめました。

GGマークとは

GGというのは、グランド・ジェネレーションの略です。

グランドな世代、つまりシニア世代のことですね。

55歳以上の人がイオンカードを作るとカードにGGマークが記載されます。

毎月15日はGG感謝デー

GGマークのあるカードで15日に買い物をすると5%オフの割引があります。

普通のイオンカードは20日・30日の2日間が5%オフです。

GGマークがあれば、15日・20日・30日の3日間が5%オフになります。

GGマークつきカードの種類

GGマークのカードは2種類あります。

  • GGイオンカード
  • GGワオン

この2つを比べてみましょう。

比較 GGイオン GGワオン
種類 クレカ 電子マネー
チャージ
の手間
なし あり
発行料 0円 300円
年会費 無料 無料
他のお店で 使える 使えない

GGイオンカードのほうが全体的にお得度が高いですね。GGイオンカードは普通のクレジットカードとして使えるのでWAON非対応のお店でも使うことができます。

一方、GGワオンは電子マネーに対応した店舗でしか使えません。

イオンカードからGGイオンに切り替え

現在、普通のイオンカードを持っている人が、55歳以上になってからGGイオンに切り替えることもできます。

切り替え可能なカードは、

  • イオンカード(WAON一体型)
  • イオンカードセレクト
  • イオンカード

の3種類。

切り替えはイオンの公式ページからスマホで申し込めます。

切り替え対応していない人は?

切り替えに対応していないカードを持っている人は、新規申し込みをしてGGイオンカードを発行します。

イオンカードは複数枚持つことができ、新たにカードを作ることで切り替えの代わりにできます。

家族カードのGG化について

たとえば……。

私が30歳。
お父さんが60歳。
私がイオンカードを発行し、お父さんには家族カードを渡す場合。

この家族カードは、GGイオンカードにすることが出来ます。

クレジットカードを申し込む際に、GGカードを希望して申請しましょう。

年金生活でもイオンカードを作る方法

イオンカードは年金受給者であっても申し込みが出来ます。

やり方は簡単。

申し込みフォームの職業欄で「年金受給者」を選択するだけ。

特に複雑なことをしなくても申し込むことができます。