イオンカードを何枚も作るには?2枚以上持つ方法

イオンカードを複数持つ方法!!
2枚目のイオンカードの作り方をまとめました。

イオンカードは2枚以上持てる

イオンカードには、WAON一体型や、イオンセレクト、イオン首都高カードといった様々な種類があります。

これらのイオンカードは一人で何枚も持つことができます。

複数作ることでそれぞれの特典を受けられるようになります。

同じ種類はNG

ただし同じカードは1枚までです。

2枚目以降は違う種類のカードを選ばなくてはいけません。

また、複数枚作ってもショッピング利用枠・キャッシングの限度額は増えません。限度額は各カード共通です。

複数枚持っても沢山キャッシングできるわけではないということですね。

逆に言うと、使い過ぎてしまう心配もありません。

イオンカードは3枚まで?

ネット上ではイオンカードは3枚(3種類)までしか作れないと言われています。

しかし、公式では明確なルールが発表されていません。

公式に書かれているのは、

複数枚を申し込む場合、審査によって発行枚数を制限する

といった内容の記述のみです。

特典を比べて優先する3枚を選ぶのが良さそうです。

家族で複数のカードを使いたいとき

イオンカードは家族カードを3枚まで作れるます。一人がイオンカードを発行したあとに家族カードを申し込めば審査なしで家族用のカードが貰えます。

家族カードを使わず新規にカードを作ることもできます。この場合は発行のたびに審査があります。

支払い明細を合算していいなら家族カードを使い、支払いを分けたいなら個別に作るのがいいでしょう。

家族カードの条件は生計が同一の、配偶者、親、子供(18歳以上)です。

ディズニーのカードにしたい

イオンカードには機能は同じでデザインだけがディズニーバージョンのものがあります。

ディズニーバージョンは別の種類とみなされるので、複数枚持ちの対象です。

切り替えは可能?

切り替え対応を一覧表にしました。

ディズニーへの切り替え

所持カード 切り替え 新規発行
イオンカード
WAON一体型

必ず新規発行する必要があります。

イオンカードセレクトへの切り替え

所持カード 切り替え 新規発行
イオンカード
WAON一体型

両方に対応しています。