クレジットカード支払いで11種の固定費を節約

毎月の支払いに響く1%の重み!!
クレジットカードにすることで節約できる固定費をまとめました。支払い方法をカード払いにするだけで、クレジットカードを有効活用できるようになります。

NHK受信料金をクレカで安くする

NHKの受信料はクレジットカードで支払うことができます。

  • 地上波の受信料
  • 衛生放送の契約料

どちらでもクレカ払いが可能です。

受信料をクレジットカード決済にする利点は、ポイント還元を受けられることだけではありません。

振込で支払うよりも、クレジットカードにしたほうが料金自体が安くなるのです。

どれくらい安くなるかを一覧表にまとめました。

地上波がいくら安くなるか

期間 クレジット
払いの料金
振込と比べて
いくら安いか
ポイント還元込の
お得度
毎月払う 1260円 50円安い 62円のお得
2ヶ月まとめて 2520円 100円安い 125円のお得
6ヶ月まとめて 7190円 285円安い 356円のお得
1年まとめて 13,990円 555円安い 694円のお得

衛生契約がいくら安くなるか

期間 クレジット
払いの料金
振込と比べて
いくら安いか
ポイント還元込の
お得度
毎月払う 2230円 50円安い 72円のお得
2ヶ月まとめて 4460円 100円安い 144円のお得
6ヶ月まとめて 12730円 285円安い 412円のお得
1年まとめて 24770円 550円安い 941円のお得
引用元:受信料の窓口

電気料金が安くなる人、ならない人

電気代をクレジットカード払いにすると、料金が安くなる人と、逆に高くなってしまう人がいます。

安くなるかの判断基準は、毎月の電気代や住んでいる場所です。

北海道、東北、沖縄以外に住んでいる人
電気料金に関わらずクレカ払いにすると安い
月の電気代が5000円以上の人
クレカ払いにすると安い
月の電気代が5000円未満の人
クレカ払いにすると逆に高い

どうしてクレカ払いが高くなるの?

電気料金を口座引き落としにすると、毎月の料金が割引になります。

支払いが5,000円以下の場合は、クレジットカードの還元よりも割引額のほうが多いので、クレジットカード払いは損です。

5,000円以上の場合は、還元ポイントのほうが多くなるので、クレジットカード払いに切り替えたほうが料金を安くできます。

北海道、東北、沖縄の3県は割引がないので、5,000円以下でもクレジットカード払いのほうが安くなります。

カード払いでガス料金を安くする

カード会社によりますが、毎月のガス料金もクレジットカード払いが可能です。

以下のカード会社はクレジットカード払いOKです。

  • 北海道ガス
  • 東京ガス
  • 大阪ガス
  • 鳥取ガス
  • 東邦ガス
  • 西部ガス
  • 大多喜ガス
  • 静岡ガス
  • 京葉ガス
  • 宮崎ガス
  • 広島ガス
  • 北陸ガス
  • 京葉ガス
  • 中部ガス
  • 東部ガス
  • 新日本ガス

電気料金と同じく、カード払いが得になる人と、損する人がいます。

実際に使っているガス会社の名前を検索すると、公式のホームページがヒットします。料金を確認し、損しないように注意しましょう。

水道料金のクレジットカード払い

こちらも、電気やガスと同じで、会社によってはクレジットカード払いが可能です。

水道代は生きていく上では外せない固定費なので、トータルでは大きな出費になります。

カード払いで1%でも還元できれば、5年、10年後の貯金額も違ってきます。

携帯電話料金はクレジットカード払いが得

Docomo、Au、Softbank、格安スマホの料金は、口座引落よりもカード払いのほうがお得です。

たとえば、4人家族の利用合計が3万円だとしたら、毎月300円ずつ還元されます。

毎月の支払い額を抑えるだけなら、公式キャリアから格安スマホに乗り換える方法も有効です。格安スマホについてはスマホ維持費の節約にまとめています。

自宅のインターネット回線をカード払いにする

自宅にインターネット回線を引いている人は、毎月の料金をクレジットカード払いにできます。

フレッツ光回線、auひかりといったの回線代ビッグローブやぷららなどのプロバイダ料の両方でポイント還元を受けられます。

国民年金でポイント還元

私は自営業なので厚生年金ではなく国民年金です。

国民年金保険料はクレジットカードでも納付でき、ポイント還元の対象となります。

かなり大きな金額なので、自営業の人はクレジットカード払い必須です。

生命保険でポイント還元

生命保険も毎月3,000円~20,000円ほどの固定費です。

これが常に1%還元になるなら10年後には大きな金額になります。

カード払い不可のところもあるので、契約している保険会社がクレジットカード払いに対応しているかチェックしてみてください。

ヤフオクの代金

Yahoo!プレミアムの会員費もクレジットカード払いが可能です。

カード払いでポイント還元を受けることで、ヤフオクの月額料金を少し安くできます。

定額動画サービス料で得する

AmazonプライムやdTV、U-next、Huluなどの定額動画サービスもクレジットカード払いが得です。

上記のようなネットサービスは基本的にクレジットカード払いを選択している人が多いのですが、セゾンカードの0.5還元と、楽天カードの1%還元では2倍の差になります。

カーシェアリング

最近では自家用車を持たずにレンタカーやカーシェアリングを使う人も増えてきました。

使った分だけ料金を払うサービスもありますが、固定費として毎月基本料がかかるサービスもあります。

引き落としになっているかたは、カード払いに設定することで料金を安くできます。

まとめ

今回は11種類の固定費を節約するクレジットカード活用法を紹介しました。

カード払いに設定するだけで、何もしなくても節約できるのがクレジットカードの利点です。

もしカード払いに設定していないサービスがあれば、カード払いを検討してみるのもいいかもしれません。

この記事の計算で使った還元1%というのは、楽天カードの還元率を基準にしています。

リクルートカードだと1.2%還元なので、最高還元を選ぶならリクルートカードのほうがおすすめです。

クレカ節約おすすめ記事

クレカ節約おすすめ記事↓

クレジットカード入会特典の一覧!●●するとブラックリスト!?
入会するだけで「10万円貰える」を狙う!!

クレジットカードを作るだけで数千円~1万円以上のポイント還元を受け取れるキャンペーンが実施…

年収200万円以下のランキング

「クレジットカード会社の審査通過ラインは年収200万円以上!」と言われていますがここでは年収200万円以下の自営業でも審査に通ったカードをランキング形式でまとめます。

順位 クレカ 詳細 結果 審査 確認電話
1位 楽天カード 詳細 50万円以下
通った
即日
34分後
なし
2位 【リクルートカード】 詳細 100万円以下
通った
4日 なし
3位 ワイジェイカード 詳細 130万円以下
通った
即日
4時間55分後
なし
4位 イオンカードセレクト 詳細 160万円以下
通った
1日 あり
5位 P-oneWiz
入会特典なし
200万円以下
通った
4日 なし
リクルート
カードプラス
100万円以下
落ちた
あり
スポンサーリンク

シェアする