「三井住友カードは還元率が低い」を逆転させる方法

三井住友カードは還元率が低いというイメージがありますね。

これはイメージだけでなく実際に還元率が低いです。三井住友VISAカードの還元率は約0.5%です。これは楽天カードの半分しかありません。

しかし、三井住友カードの種類を理解して上手くカード選びをすると、還元率は楽天カードの1%還元を超えます。

この記事では三井住友VISAカードの還元率とポイントの使い道についてまとめました。

三井住友カードのポイントの基本

三井住友カードは、カードで支払った金額に応じてワールドプレゼントポイントというポイントが貯まります。

長い名前がついているが、中身は普通のポイントと一緒。

ポイントの貯め方

利用金額1,000円ごとに1ポイントが貯まります。

ネット通販を使うときはポイントUPのチャンス。「ポイントUPモール」というサイトが用意されていて、そこを経由してから通販をすると通常の2~20倍のポイントが貯まります。

たとえばモール経由で10万円のパソコンを買った場合、それだけで5,000円以上のポイントが獲得できます。

楽天カードと比較してみましょう。

比較 楽天 三井住友
還元率 1%還元 1%還元
モール なし あり
経由すると 500円 5000円

このように、デビュープラスカードを選んだ上でモール経由の通販をすると4,500円の節約ができます。

使い道は複数

貯めたポイントには複数の使い道があります。

  • 商品交換
  • マイル交換
  • 現金キャシュバック

交換先によって換金率が変わります。1番お得な交換先は電子マネーです。

電子マネーに交換したあと、その電子マネーを使って買い物をするのがベストです。詳しくはあとで書きます。

三井住友カードでポイントを貯める3つのコツ

1.ポイントUPモールを経由する

上にも書いたが、ポイントUPモールでは獲得ポイントが2倍~20倍にアップします。

このようなポイントUPモール系には弱点がある!

それは有名なショップが未対応なことです。

前によく見かけたのが、ポイント20倍で5万円のミネラルウォーターを売っているようなパターン。そもそも5万円の水を誰が買うというのでしょうか……。

やっぱりポイントUPモールはAmazonや楽天市場に対応しなきゃ意味がない!

してた!

三井住友カードのポイントUPモールは、Amazonや楽天市場にも対応しています。さらに、楽天市場側のポイントも貯まるのでポイントの二重取りができます。

貰い逃さないコツ

ポイントUPモールの注意点は、三井住友カード以外で支払うとポイントが倍にならないことです。

モール経由でポイント倍増を狙うなら、支払いには忘れずに三井住友カードを利用しましょう。

対象外のカードもある

三井住友銀聯カードのように、そもそもワールドポイントが貯まらないカードは、ポイントUPモールを利用できません。

うちのサイトでは、ポイントUP対応のカードだけを比較しています。対応状況を知りたい人は次のページを確認してください。

関連記事

三井住友VISAカードは色々な種類があります。自分に合ったカードを選ぶことでその魅力を何倍にも引き出せるようになります。 どのカードを作るべきなのか、社会人向けに選び方をまとめました。 学生向けカードはこちらのページで別[…]

ポイントUPモールの使い方

モールを使うときは、最初に三井住友カードのサイト(Vpass)にログインします。

そのあと、画面の「ポイントUPモール」のボタンをタップします。

モールではAmazonや楽天市場などのネットショップがリンクされているので、自分の買い物したい通販を選べばOKです。普通に買い物するだけでポイント倍率が上がります。

2.ココイコを使う

ココイコというのは、サイトでエントリーしてから街のお店で買い物するとポイントアップやキャッシュバックが受け取れるサービスです。

たとえば、

  • びっくりドンキー
  • かっぱ寿司
  • ビックカメラ
  • 洋服の青山

などのお店に行くとき、スマホからココイコのサイトを開いてエントリーボタンを押します。これだけでポイント3倍+1%キャッシュバックといった特典が受け取れます。

上記のお店以外にも、カラオケ店や有名デパート、百貨店、東急ハンズも対応しています。

3.貯まりやすいカードを選ぶ

三井住友カードには種類があり、カードによって還元率が違います。

還元率が高いのはデビュープラスカードです。これは18歳~25歳限定のカードですが、常時ポイント2倍となります。他のカードと比べてもとの還元率が高いので、25歳未満ならばデビュープラスを選ぶといいです。

25歳以上ならアミティエが優秀です。携帯料金の支払いでポイントが2倍になります。

デビュープラスとは違って国内旅行・海外旅行ともに保険がついているので、メインで使う1枚としても機能します。

還元率1.5%のエブリプラス

三井住友カードには「エブリプラス」という種類がありますが、これはリボ払い専用のカードです。

1.5%は大きいように感じますが、リボ手数料を差し引くとお得にはなりません。

エブリプラスはリボ手数料がかかったときしか3倍にならないというルールなので作る意味がありません。

1P5円で交換する方法

貯まったワールドプレゼントポイントは景品金券と交換できます。交換せず、直接現金キャッシュバックとして受け取ることも可能です。

キャッシュバックはNG

キャシュバックを選ぶと、利用金額からキャッシュバック分が割引されます。

自動で割引されるのは便利ですが、1ポイントは3円換算なので損します。

効率よくポイントを使うならキャッシュバックはNGです。

1ポイントを5円換算にする

三井住友カードで1番お得なのが、1ポイントを5円相当で交換する方法です。

5円相当になる交換先は……。

  • 電子マネーのiD
  • 楽天ポイント
  • dポイント
  • au WALLET
  • Amazonギフト券
  • ヨドバシカメラ
  • ビックカメラ
  • ジョーシンポイント

有名どころはこの7つです。

おすすめは電子マネー系に交換してコンビニで利用する方法です。誰しも年に1度くらいはコンビニ利用することがあると思います。

電子マネーにしておけば、ポイントの使い道に困ることなく最大の還元率を達成できます。

Amazonを使う人ならAmazonギフト券も効率がいいです。

逆に、景品と交換するのは大損。

せっかく貯めたポイントが6割くらいの価値になってしまいます。1,000円分のポイントがあっても600円のものとしか交換できません。

年収200万円以下で作れたカード

「クレジットカード会社の審査通過ラインは年収200万円以上!」と言われていますがここでは年収200万円以下の自営業(私)でも審査に通ったカードを紹介します。

クレカ 結果 審査 確認
電話
楽天カード 50万円以下
通った
即日
34分
なし
【リクルートカード】 100万円以下
通った
4日 なし
Yahoo! JAPANカード 130万円以下
通った
即日
5時間
なし
イオンカードセレクト 160万円以下
通った
1日 あり
リクルート
カードプラス
100万円以下
落ちた
あり

同じカテゴリのおすすめ記事