三井住友VISAカードの種類と選び方!20万使ったら27万円請求が

2019年1月13日

作ったあとの注意点も!

三井住友VISAカードは色々な種類があります。自分に合ったカードを選ぶことでその魅力を何倍にも引き出せるようになります。

どのカードを作るべきなのか、社会人向けに選び方をまとめました。

学生向けカードはこちらのページで別途まとめています。

VISAカードは種類ごとに何が違うのか

デビュープラス

18歳~25歳限定のカードで年会費は1,250円。カードを年に1度でも使えば年会費は無料になる。旅行の保険はないが、常時ポイント2倍になっているので還元率は1~1.15%以上。ショッピング補償付き。

25歳未満で作るならコレ。

クラシックカード

クラシックカードの限度額は10~30万円。ついついカードを使い過ぎてしまうことがない。

使い過ぎが心配な人の最初の1枚に最適。

アミティエカード

もともと女性しか作れなかった。現在は男性も作れる。国内旅行・海外旅行ともに保険がついている。ショッピング補償付き。年会費は1250円。マイ・ペイすリボを設定すると年会費が無料になる。携帯料金の支払いに使うとポイントが2倍になる。

旅行の保険が欲しいならコレ。

クラシックカードA

クラシックカードの上位版。保険はアミティエと同等。海外旅行・国内旅行の傷害保険付き。還元率はアミティエに劣る。高級感のあるデザインで場所を選ばず使えるのが魅力。

デザインも重視する旅行好きの人におすすめ。

エグゼクティブカード

年会費は3,000円+税。マイ・ペイすリボ設定で割引できる。最大まで割引をしても1,000円+税の年会費が発生する。年会費の増額にあわせて旅行の障害保険も豪華になった。補償額は最高4,000万円。家族も保険の対象となる。

ドクターコール24が付いており、医師への無料相談が24時間・年中無休で可能。ショッピング補償付き。

旅行や出張が多いならコレ。

エブリプラス

  • ずっと年会費無料でポイント高還元
  • ポイントUPモール&ココイコ!でさらにポイントGET
  • ショッピング補償が付帯
  • ETCカードも無料で発行できる

プライムゴールドカード

20代専用のゴールドカード。年会費は5,000円+税。マイ・ペイすリボ設定で割引できる。最大まで割引すると1,500円+税で持てる。

通常のゴールドカードは年会費10,000円だが、こちらは20代限定なので年会費が安い。

機能はゴールドカードと同等。全国主要都市で空港ラウンジサービスを利用可能。一流ホテルの割引・一流レストラン無料クーポンあり。海外・国内の旅行障害保険が最高5,000万円に増額されている。

ショッピング補償は最高300万円。通常カード(アミティエなど)は一律で最高100万円まで。

ポイントは通常カードの2倍。年間15万円使えば年会費の1,500円を取り返せる。

年間15万円は光熱費、携帯料金の支払いで達成できる。実質無料でゴールドカードを持てることになる。

ゴールドカード

年会費は10,000円+税。マイ・ペイすリボ設定で割引できる。最大まで割引すると4,000円+税で持てる。

スペックはプライムゴールドと同じ。

年会費割引・無料条件の一覧表

2つの割引条件

マイペイ

「マイ・ペイすリボ」は、自動リボ払いのサービスです。買い物の利用分が自動的にリボ払いになります。

リボ手数料がかかるんじゃ?
設定すれば一括払いと同じニャ!

カードが届いたらサイトにログインして、毎月の支払額をMAXに設定します。こうすると、リボ払いではなく常に一括払いになるので、手数料は一切かかりません。

デメリットなしで年会費割引を受けられます。

Web明細

「カードご利用代金WEB明細書サービス」は、サイトにログインしてカード明細を見るサービスです。

有効にするとハガキで明細が届かなくなります。

スマホがあればいつでも明細が見れるので、問題がなければ有効に設定しましょう。資源を使わないので環境にも優しいです。

一覧表

種類 基本
年会費
マイ
ペイ
Web
明細
割引後
クラシック 1250円 無料
750円
無料
アミティエ 1250円 無料
750円
無料
クラシックA 1500円 無料
1000円
無料
エグゼク
ティブ
3000円 1500円
2500円
1000円
エブリプラス 0円 無料
無料
無料
プライム 5000円 2500円
4000円
1500円
ゴールド 10000円 5000円
9000円
4000円

※金額は税抜きです
※デビュープラスは年会費1250円。年に1回利用すると年会費無料

マイ・ペイすリボの設定方法

マイ・ペイすリボは設定すると全額支払い設定ができます。手数料なしで割引だけ受けられるようになります。

やり方は簡単です。

まずは、今回分の支払い設定をMAXに変更しましょう。

  1. VISAカードのサイトに行く
  2. 管理画面にログイン
  3. 「お支払い金額設定」をタップ
  4. 「増額」をタップ
  5. 「次回の支払い金額」をタップ
  6. 「すべて支払い」をタップ

これで、今月利用分の支払いは一括払いになりました。

次は次回以降ずっと有効な設定をMAXにします。

  1. 管理画面にログイン
  2. 「お支払い金額設定」をタップ
  3. 「増額」をタップ
  4. 「毎月の支払い金額を変更」をタップ
  5. カードの限度額を入力する

これでOKです。

カードの限度額というのは、カードが届いたときの台紙に書いてある金額のことです。

そのクレジットカードで1ヶ月に支払える最高額を入力しておきます。こうすることで、いつでも一括払いになります。

設定のし忘れに注意

マイ・ペイすリボの初期値は毎月5,000円の支払いに設定されています。

どんなに買い物をしても毎月5,000円さえ払えばOK!

でもこれはリボ払いなのでリボ手数料がかかります。

実質年率は15%で

たとえば20万円の買い物をして毎月5,000円ずつ払うと、最終的な支払い額は約27万円です。

マイ・ペイすリボの設定はMAXにしましょう。設定さえしておけばリボ払いにならず、手数料もかかりません。

私が個人的位におすすめな2枚のカード

25歳未満ならデビュープラスが最強だと思います。還元率の高さ・ゴールドへのランクアップを考えると、クレカの中でもトップクラスの性能になります。

25歳以上ならアミティエカードがおすすめです。

  • ネット入会すると初年度は年会費無料
  • 条件達成で翌年度以降も年会費無料

年会費無料に出来るカードは旅行保険に弱い傾向があるのですが、アミティエは最高2,500万円の海外・国内旅行傷害保険が付いています。

たとえば、Yahoo! JAPANカードは国内・海外ともに保険は付きません。楽天カードは海外旅行に対応していますが、国内は保険なしです。

アミティエのもう1つの魅力はケータイ・PHS利用料のポイント2倍サービスです。

お父さんが家族4人分の携帯を1本化して契約しています。1人6,000円なので毎月合計2万4千円です。

こんなシチュエーションなら、年間28万8千円がポイント2倍の恩恵を受けられます。

25歳未満
→デビュープラス

25歳以上
→アミティエカード

この2枚が私の個人的なおすすめカードです。

年収200万円以下で作れたカード
「クレジットカード会社の審査通過ラインは年収200万円以上!」と言われていますがここでは年収200万円以下の自営業(私)でも審査に通ったカードを紹介します。
クレカ結果審査確認
電話
楽天カード50万円以下
通った
即日
34分
なし
【リクルートカード】100万円以下
通った
4日なし
Yahoo! JAPANカード130万円以下
通った
即日
5時間
なし
イオンカードセレクト160万円以下
通った
1日あり
リクルート
カードプラス
100万円以下
落ちた
-あり
同じカテゴリのおすすめ記事
クレカ入会特典
クレジットカード入会特典の一覧
●●するとブラックリスト!?
三井住友カード
他カードにはないメリット