無印良品を安く買う9の方法!MUJIカードでいつでも割引

2018年2月10日

19%オフにする方法!!
無印良品と言えばシンプルなデザインが人気の雑貨屋さんですね。今日はそんな無印良品で割引して貰う方法をまとめました。MUJIカードのメリットとデメリットも紹介しています。

9種類の割引まとめ

無印良品週間で10%オフ

有名な割引が無印良品週間セールです。

全品10%オフになるという太っ腹な割引額。このセールは1年に5~6回あるので見逃さないようにしたいですね。

無印良品週間はいつ?

基本的には3月~6月の春頃に3回開催されて、9月~12月の秋冬に2回開催されます。

2017年は3月、4月、5月、6月、9月、10月に開催されました。

参加するには?

セール価格で買うには次の3つのうちどれか1つに当てはまればOKです。

  • ネットストアで会員登録をしている
  • 公式アプリに登録している
  • MUJIカードを持っている

ネットストアの会員登録(MUJI.netメンバー)は無料で登録できるので通販のついでに登録しておくと便利です。

無印良品が近くにない!

無印良品の10%割引は無印良品ネットストアも対象です。

ネット通販でも10%オフになるので近くに店舗のない人でも割引セールに参加できます。

MUJIカードを作って2500円オフ

無印良品のクレジットカードであるMUJIカードを持っている人は2,500円もお得に買い物ができます。

入会特典で1000円

まず、MUJIカードを作るときは国際ブランドをVISAにします。そうすることで年会費無料になります。

入会すると1,000円分のポイントが貰えるので無印良品の割引として使えます。

毎年タダで貰える1500円

MUJIカードを持っていると5月、12月、誕生日の翌月にそれぞれ500円分のポイントが貰えます。

これはカードを使っている人に自動でプレゼントされます。年間1,500円の割引が受けられるのはかなりお得ですね。

MUJIカードで払って1.8%割引

無印良品では1,000円の買い物で1ポイントが貯まるシステムになっていますがMUJIカードで支払った場合はこれが3倍になります。

還元率は1.8%になるので5年間で20万円の買い物をする人なら3,600円の割引に相当します。

MUJIカード+ネットストアで3%割引

無印良品ネットストアは店舗よりポイントが貯まりやすいです。

セゾンポイントモールを経由してネットストアにアクセスすることで還元率がアップします。

MUJIカードで支払えばトータル還元率は3%!

先ほどの例で言えば6,000円の割引に相当します。

テナント店舗で割引併用

イオンやルミネの中にテナントとして入っている無印良品は割引を重複させることが可能です。

店舗 条件 割引
ルミネ ルミネカード
決済で
5%オフ
ルミネ 年4回の
ルミネカード10%オフ
10%オフ
ルミネ ルミネ10%オフと良品週間が重複で 19%オフ
イオンモール イオン会員で 0.5%還元
イオンモール イオンカード提示で 5%オフ
ららぽーと 三井ショッピング
パークカード提示
1%還元
ららぽーと 三井ショッピング
パークカード決済
2%還元
西友 MUJIカード決済で 5%オフ
パルコ 年5回の
パルコカード5%オフで
5%オフ
パルコ パルコ5%オフと良品週間が重複で 14%オフ
マルイ 年4回の
エポスカード10%オフで
10%オフ
アミュプラザ JQカードで 5%オフ

ネットショップで安く買う

無印のネット通販では

  • アウトレット
  • 期間限定価格
  • まとめ買い
  • SALE

という4つのセールが行われています。

まとめ買いはいくつかの商品がセットになったコーナーです。単品で買うよりも5%安く買うことができます。

送料を無料する方法

無印良品の送料は買ったものによって700円~2,000円の送料がかかります。自転車を買うと送料は○○というように配送区分が決まっています。

配送便区分A(雑貨や小物)の商品は税込5,000円以上買うと送料が無料になります。通販をするときはある程度の量をまとめて買うのがお得です。

ロハコで買う

公式のネットショップ以外にも無印良品を扱っているショップがあります。

それがYahoo系列のロハコです。

ロハコは1,900円以上で送料無料になるので少しだけ買いたいときに向いています。YahooのTポイントが倍になるセールが適用されるので5倍~10倍のタイミングなら5%~10%オフで買えることもあります。

福袋で安く買う

無印良品はお正月になると福袋を販売しています。好きな商品が買えるとは限りませんが販売価格より安く手に入るのでおすすめです。

普通は福袋というとお正月のイメージですが無印良品には夏の福袋があります。

布団、文房具、シャンプーといった色々な種類が1,000円~で販売されています。

MUJIカードの利点と欠点

MUJIカードの特徴

MUJIカードの国際ブランドはVISAとAMEXの2つから選べます。

まずは2つの違いを表で比較しました。

項目 VISA AMEX
年会費 無料 3240円
貯まる
ポイント
永久不滅
ポイント
還元率 最大3% 最大3%
国内旅行
保険
なし 3000万
海外旅行
保険
なし 3000万
Suica
ICOCA

国際ブランドは年会費無料のVISAがおすすめです。

保険がないのがデメリットですが、海外旅行に行くときはリクルートカードのように保険のある年会費無料カードを使えば問題ありません。

https://setuyaku-up.com/creditcard-recruitcardura/

MUJIカードのメリット

貯まるポイントが永久不滅

永久不滅ポイントは有効期限がないのが特徴です。

買い物の支払いに使うこともできますしAmazonギフト券やWebmoneyと交換することもできます。

おもちゃが貰える

以前は赤ちゃんがいる家庭ではおもちゃが貰えたのですが現在は貰えなくなりました。

カード発行が早い

MUJIカードの中身はセゾンカードなので素早い発行ができます。申し込み状況にもよりますが最短だと3営業日以内での発行です。

MUJIカードのデメリット

入会特典が安い

他のカードの入会特典はそれぞれ楽天カードが5,000円~10,000円、Yahooカードも5,000円~10,000円、イオンカードが5,000円~7,000円です。

MUJIカードは特典が1,000円なので少し弱いですね。

入会特典を沢山貰いたい人は別のカードを選んだほうがいいかもしれません。

年収200万円以下で作れたカード

「クレジットカード会社の審査通過ラインは年収200万円以上!」と言われていますがここでは年収200万円以下の自営業(私)でも審査に通ったカードを紹介します。

クレカ 結果 審査 確認
電話
楽天カード 50万円以下
通った
即日
34分
なし
【リクルートカード】 100万円以下
通った
4日 なし
Yahoo! JAPANカード 130万円以下
通った
即日
5時間
なし
イオンカードセレクト 160万円以下
通った
1日 あり
リクルート
カードプラス
100万円以下
落ちた
あり