自営業でも審査に通った楽天カード!個人事業主ならではの裏技

個人事業主でも審査に落ちなかった!!
「自営業だからクレジットカードの審査に通らない」という声をよく聞きますが私は自営業でも楽天カードを作ることができました。個人事業主ならではのお得な使い方も紹介します。

審査に通った楽天カード

個人事業主といっても色々と呼び方がありますね。

  • 自営業
  • 自由業
  • フリーランス
  • アフィリエイター
  • ノマド
  • フリーイラストレーター

これらの職業でも楽天カードは申込みOKです。

脱サラしたばかりで収入が低い

楽天カードは低い収入で申請しても作ることができました。

たとえば、脱サラ起業したけどビジネスが軌道に乗っていない人や、稼ぎはサラリーマン時代の半分しかない人や、職種的に年収が低い人にも使われています。

受注が不安定で収入が安定しない

自営業には季節に売上が左右される事業もありますよね。稼ぎ時には大きな売り上げがあっても月によっては売り上げがゼロになる場合もあります。

毎月の収入が不安定で年収が上下してしまう……。そういった人でも申し込めるのが楽天カードのいいところです。

個人事業主のお得な使い方

楽天カードで公共料金は安くする

自宅をオフィスとして使っている個人事業主の場合、公共料金(電気料金や水道料金)も経費の一部として認められますね。

そんな公共料金を支払うとき、自動口座引き落としにせずに楽天カードを使うことでポイント還元があります。

どっちがお得?

自動口座引き落としには50円割引の特典があります。楽天カードは1%還元なので水道代や電気代が5,000円以上なら楽天カードがお得です。

ある地域なら絶対に楽天カード払いがお得

  • 東北
  • 沖縄
  • 北海道

この3地域は引き落としによる50円の値引きがありません。楽天カードで支払うのがおすすめです。

楽天カードで税金を安くする

楽天カードは自動車税を筆頭に、住民税、固定資産税、国民年金、国民健康保険料の支払いにも使えます。

自営業で使う車だけでなくプライベートで所有している車も対象です。

会社勤務だと給料天引き

会社勤めをしていると次の項目が直接給与から引かれます。

  • 住民税
  • 健康保険
  • 厚生年金(国民年金)

しかし個人事業主はこれらの税金を自分で払わなくてはなりません。

自分で払えるのに支払い方法をクレジットカードにしないのは大損失です。

支払い総額48万円

日本人の平均年収400万のモデルケースでは税金や保険の支払い総額の内訳が次のようになります。

  • 保険料:年間20万円
  • 住民税:年間20万円
  • 自動車税:年間2万円
  • 自動車保険:年間6万円

総額は48万円で年収の12%が税金や保険の支払いに消えています。

楽天カードなら1%を還元

1年間で4,800円戻ってきます。もし40年間の支払いを楽天カードに切り替えると192,000円も安くなります。

19万円もあれば「住宅の部分リフォーム」「大型家電(クーラー/洗濯機/冷蔵庫/テレビなど)の買い替え」ができますね。

電子マネーで支払い

今まで書いてきた税金や公共料金は本当ならクレジットカード払いができません。コンビニに払込用紙を持っていっても「クレジットカード以外の決済」を要求されます。

ただし電子マネーのnanaco(ななこ)なら支払うことができます。クレカからnanacoにチャージして支払えばしっかりとポイント還元を受けられます。

電子マネーへのチャージにはポイント還元しないクレジットカードもあります。楽天カードはしっかりと還元があります。しかも還元率は1%です。

※追記 2017年11月よりnanacoチャージでのポイント還元がなくなりました。

楽天が0%に改悪
楽天はnanacoチャージでポイントが貯まらなくなりました。
現在nanacoチャージでポイントが貯まるのはリクルートカードヤフーカードです。

個人事業主ならではの裏技2

  • 商店や事務所を経営している自営業
  • フリーランスやアフィリエイターなどの自由業

どちらの個人事業主でも活用できる裏技を紹介します。

支払いを楽天カードにすると何が起こるのか

楽天には会員ごとにランクがつけられています。

一般会員はレギュラー、楽天グループのサービスを利用するたびにランクアップが起こります。

レギュラー→シルバー→ゴールド→プラチナ→ダイヤモンドです。

楽天を使わなくてもOK

楽天カードで支払いをしていれば直接楽天グループを使わなくてもランクアップしていきます。

ダイヤモンドの条件

過去6ヶ月で4,000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得、かつ楽天カードを保有

出典:point.rakuten.co.jp

月々の支払いを楽天カードに集約させれば自然とダイヤモンドになれるくらいの条件です。

ダイヤモンドの特典

  • 優待セールへの招待
  • ダイヤモンド限定クーポン(国内宿泊1,500円オフ等)
  • 誕生日のポイント付与

この他にも楽天グループのサービスを使った時に特別優遇が受けられます。

まとめ

税金や保険料を自分で支払う個人事業主はクレカ払いで大きなメリットを受けられます。

自然とポイントが貯まっていって会員ランクの上昇を狙える楽天カードはおすすめの1枚です。

クレカ節約おすすめ記事

クレカ節約おすすめ記事↓

クレジットカード入会特典の一覧!●●するとブラックリスト!?
入会するだけで「10万円貰える」を狙う!!

クレジットカードを作るだけで数千円~1万円以上のポイント還元を受け取れるキャンペーンが実施…

年収200万円以下のランキング

「クレジットカード会社の審査通過ラインは年収200万円以上!」と言われていますがここでは年収200万円以下の自営業でも審査に通ったカードをランキング形式でまとめます。

順位 クレカ 詳細 結果 審査 確認電話
1位 楽天カード 詳細 50万円以下
通った
即日
34分後
なし
2位 【リクルートカード】 詳細 100万円以下
通った
4日 なし
3位 ワイジェイカード 詳細 130万円以下
通った
即日
4時間55分後
なし
4位 イオンカードセレクト 詳細 160万円以下
通った
1日 あり
5位 P-oneWiz
入会特典なし
200万円以下
通った
4日 なし
リクルート
カードプラス
100万円以下
落ちた
あり
スポンサーリンク

シェアする