[日記]本当は書きたくない金額のこと

こんにちは、キューコです。

節約カルマには基本、書きたいことを書いてます。書きたくないのに、アクセスのために無理矢理書くことはないです。

ただ……。

書きたい記事の中に、書きたくない情報を書くことはある!

お金について書きたくない

最近、ブログ副業の記事で「○円稼ぎました」とか書いてるので、「あ~、キューコちゃん、イキっちゃってるねぇ」と思われるかたもいるでしょう。
本音を言いましょう。

書きたくねぇ!

古い、古い、私の価値観で言うと、「収益を書く=ダサい行為」なんですよね。

それには理由があります。

むかしむかし、収益を書いて、アクセスを集めてた人って、情報商材で詐欺まがいのことをして荒稼ぎしてた人だけです。

厳密には「だけ」じゃないかもしれないけど、ほとんど、そうです。

だから、収益を書くのはダサく感じます。

私がむかし憧れてたブロガーたちは、「語らなくてもわかるでしょ?」っていうスタンスでした。そして読者もみんな、それがわかってたし、「見抜く力」を使おうとしてました。

お札の画像を載せてアピールしてるヤツより、アピールなしで稼いでるほうがカッコ良かった。

でも今は、自分からアピールする時代です。
「数字を出すことが信頼度」みたいなことになってるんですよ。

だから私も仕方なく、ボカしながら書いてます。
「生活できるくらいになりました~」とかね。

あと数年で流れが変わるかな?

「数字を出す」ってことに賞味期限があると思ってます。

なぜかっていうと、手段と目的が逆転してるからです。

数字を出すことに、とらわれ過ぎ。
「300日の連続更新で稼ぎました!」みたいなことになってる。

いやいや、更新せず稼ぐ人のほうが凄いでしょ……どうしちゃったの、みんな。

いまの流れは「PV→収益公開→オンラインサロン」ですよね。
オンラインサロンが陳腐化して情報商材と同じ扱いになったとき、数字優遇の流れが終わるんじゃないかと……いや、終わって欲しいと思ってます。