[日記]noindex検証記事のウラ話

こんにちは、キューコです。

先日、

低品質の記事にnoindexを設定したり、削除して、データ検証しました。

それを記事にしました。

さすが、私ともなれば、noindexを使いこなしていますね。

ウソ!

厳密に言うと、ちょっと違うんです。

ちゃんと「品質の見分け方」に沿って記事をピックアップして、記事を削除したのは本当です。

そして、検証結果のデータも本当です。

じゃあ何が違うかっていうと、記事を削除した動機です。

自分が気に入らない過去記事を消したかっただけ!

長くブログをやると、自分で気に入ってない記事が出てきます。

で、それを消したい。

「どうせ消すなら、ついでにnoindexの検証もしよう!」って流れです。

アクセスや売上を分析し、効率的な手法を選び、データを見て数値で解決する……みたいなカッコイイ運営じゃなくて、「気に入らないやつ消したいな」と思っただけ。

で、それって大事だと思うんですよね。

数値で判断して消すってのもいいと思うけれど、ブログ記事って自分の作品というか、自分の想いというか、そういう一面もあると思うんですよ。

だから私は、感情優先でブログをやっていきたいです。やっぱり楽しんでやるのが1番なので。

楽しいは正義!