ドライヤーの電気代はいくら?【弱17円、強35円】

ドライヤーの電気代はいくら?

ドライヤー
  • 弱10分 3円
  • 強10分 6円
  • 冷風10分 0.25円

ここからは1ヶ月使ったときの詳しい電気代を紹介します。

弱(600ワット)つけっぱなしの電気代

少数を丸めてます。
1ヶ月のほうの金額が、正確な電気代です。

分数電気代1ヶ月
3分1回1円月26円
5分1回1.5円月46円
10分1回3円月85円
20分1回5.5円月170円
30分1回8.5円月258円
1時間1回17円月517円

強(1,200ワット)つけっぱなしの電気代

分数電気代1ヶ月
3分1回2円月53円
5分1回3円月88円
10分1回6円月176円
20分1回12円月353円
30分1回18円月532円
1時間1回35円月1064円

クール(60ワット)つけっぱなしの電気代

分数電気代1ヶ月
3分1回0.1円月2.5円
5分1回0.15円月4.5円
10分1回0.25円月8.5円
20分1回0.5円月17円
30分1回1円月26円
1時間1回1.7円月52円

※電気代は単価28.8円で計算しています

メーカーごとの電気代の違い

ドライヤーのワット数が同じなら、電気代も同じです。

Amazonランキングを調べましたが、ほとんどのドライヤーで弱600ワット、強1,200ワットでした。

コンセント挿しっぱでも電気代0円

ドライヤーは待機電力がかかりません。

コンセント挿しっぱなしでも、電気代は0円です。

待機電力は、リモコンに反応したり、時計(タイマー)を動かすのに使います。ドライヤーは電源を入れたときだけ動くので、待機電力はありません。

次のページでは、ドライヤーの電気代を半額以下に節約する方法を紹介しています。
3つの節約術を公開してるので、合うものを選んで節約してみてください。

関連記事

ドライヤーの電気代を節約するなら「風を使わずに乾かす方法」を使います。 タオルを工夫することで、ドライヤーを時短します。 ドライヤーの電気代を節約する方法 ドライヤーの電気代は弱10分で3円、強10分で6円です。[…]

固定費の節約